お食事券をもらったので街ぶらりを兼ねて、初めて新蒲崗に行きました。駅から離れ、どんどん工業地帯に入っていき、本当にこんな所にレストランがあるのー?と不安になる頃、急にカラフルなレストランが現れました。「米飯主題」というすごいお名前なので、お米がメインのお店なのかと思ったら、英語の店名は”Red Rice (赤いご飯)” でした。お赤飯ですか?


米飯主題餐廳 Red Rice

f0371533_15375928.jpg



メニューを見ると、オムライスに鉄板焼きにカレーなど、なんだか日本食レストランみたいです。特にご飯がメインと言うお店ではないようです。


f0371533_16074974.jpg



うどんメニューや、お子様ランチもあります。Red Rice だからか、店内のインテリアは真っ赤でした。


f0371533_16075717.jpg



チキンライスが有名ということで楽しみにまいりましたが、がっかり。血が滲んだ鶏肉を見た瞬間に、食欲が一気に減退~。でも無駄にはできないので少しいただきました。ぬるいチキンスープには、なぜかワカメが入っていました。海南チキンライスを期待して食べたらいけないタイプの海南チキンライスでした。


功夫海南鷄飯 $46 (¥669)

f0371533_15384506.jpg



寒い中歩いてきたので、温かいスープも飲みました。牛肉たっぷりの春雨スープでしたが、結構水っぽかったです。量は3~4人分あり、多めです。


f0371533_15391471.jpg



野菜炒めは油がお皿の下にたまっていました。何料理屋さんなんでしょうか。だんだん分からなくなってきました。冷蔵庫にある余り物で作りました的な一品です。でもお値段は良心的です。お皿が油でギトギトだったので、お皿のふちの油はふき取るとかして、もう少し綺麗に盛ってくれたらなァと思いました。


欖油煙肉蒜蓉炒雑菜 $34 (¥494)

f0371533_15394463.jpg



ポークチョップはケチャップ味でした。お味は悪くはないんですが、もう少し美味しそうに見えるように全体的に盛り付け・・・。まぁ無料だから文句は言いません。


f0371533_15401719.jpg


大角咀、慈雲山、新蒲崗の3店舗あります。以前は、深水埗、鰂魚涌、長沙灣にもあったようですが閉店したようです。やっぱり・・・ま、多くは語るまいと思います。

< 米飯主題餐廳 Red Rice >
🏢 新蒲崗六合街11-13號安隆工業大廈地下B室/Shop B, G/F, On Lung Factory Building, 11-13 Luk Hop Street, San Po Kong
👣 ダイヤモンドヒル駅 A2出口から徒歩約10分
📞 3622-3880
🕐 07:00-21:00 (月-土)/07:30-17:30(日)
💰 現金のみ

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-16 13:24 | 香港以外 グルメ | Comments(0)

たまにベジタリアンレストランに行きます。ベジタリアン料理は日本語だと「菜食」ですが、広東語では「素食」です。先日、銅鑼灣 (コーズウェイベイ) の「功徳林上海素食」というベジタリアンレストランに行きました。海沿いの世貿中心 (ワールドトレードセンター) に入っているお店です。ベジタリアン料理というだけでなく、色素や化学調味料を使っていない体に優しいお料理を提供しているレストランでした。メニューも写真が豊富な上、日本語表示もあるので分かりやすいです。


功德林上海素食 Kung Tak Lam Shanghai Vegetarian Cuisine

f0371533_10435832.jpg



通常のベジタリアン料理は素直に野菜のメニューですが、香港の中華系素食レストランには、担々麺、回鍋肉などニセモノお肉メニューがたくさん載っています。「素」には「そのものだけ、ありのまま」というような意味がありますが、いろいろ工夫してお野菜でお肉の味を作るクリエイティブさはすごいです。寒くなってきたので、まずは温かいスープをお願いします。酸辣湯 (サンラータン) はちょうど良い辛味と酸味が食欲をそそって美味しかったです。


ピリ辛野菜スープ 京滬酸辣湯 $48 (¥698)

f0371533_10440895.jpg



上海料理のお店なので、上海料理の炒年糕をお願いしました。薄切りにしたお餅を炒めたものなので、お肉がなくてもお腹がいっぱいになります。


野菜と餅のみそ炒め 回鍋肉炒年糕 $88 (¥1,279)

f0371533_10442465.jpg



当たり前ですが、お肉やお魚は一切使われていません。お肉の真似をするにはキノコやお豆を使うのが一般的です。ベジタリアンになるのには様々な理由があると思うのですが、お肉の味を再現しようとするのは、やや矛盾を感じなくもありません。でもお野菜をどうお肉の味に近づけるのかというのは興味深いので、つい (ニセ) お肉料理を頼んでしまいます。本当にお肉の味がするので、健康やダイエット、また様々な理由のためにお肉を控えている方には代替料理になると思います。食べごたえがあるので、菜食主義じゃない方にももちろんおすすめです。


擔擔麵 $58 (¥843)

f0371533_10441617.jpg



回鍋肉のお肉には、猴頭菇という食べごたえのあるきのこが使われています。創意工夫がされているためか、ベジタリアン料理は基本的に普通のお料理より高めです。


左上から時計回りに
咕嚕肉 $108 (¥1,570), 津白炒年糕 $88 (¥1,279), 青菜煨面 $58 (¥843), 麻婆豆腐 $88 (¥1,279)

f0371533_10471654.jpg



お味もですが、1番のおすすめポイントは何といってもこの景色。ビクトリアハーバーが目の前に広がる非常に眺めがいい場所です。レストランに入った瞬間、こちらの景色が飛び込んできて「わー!」となります。これはランチの時間帯です。


f0371533_10433321.jpg



夕暮れの景色です。暗くなる前にお店に入れば、だんだんと暗くなっていく香港の景色を楽しめます。


f0371533_10434289.jpg



暗くなると夜景がきれいです。今の時期は、尖沙咀のクリスマスライトが見えます。


f0371533_10434908.jpg



窓側の席をゲットされたい方には、ご予約をおすすめします。いつ行ってもそこまで混んでいなく、店内のテーブル配置も広めの間隔がとられていて、のんびりした雰囲気です。御手洗いが綺麗なのも、お勧めポイントです。


< 功德林上海素食 Kung Tak Lam Shanghai Vegetarian Cuisine >
🏢 銅鑼灣告士打道280號世貿中心10樓/10/F, World Trade Centre, 280 Gloucester Road, Causeway Bay
👣 銅鑼灣駅D4出口から約徒歩6分
📞 2881-9966
🕐 11:00-23:00
💰 クレジットカード可

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-15 22:31 | 香港以外 グルメ | Comments(0)

友人や姪っ子が遊びに来た時に、移動販売トラックで売られているソフトクリームを食べていました。カラフルでレトロで可愛いトラックに皆さん引き寄せられるのでしょうか。車に書かれているお店の名前 "Mobile Softee" を調べてみると、意外にもその歴史は1956年にアメリカから始まっていました。香港での最初のトラックはイギリスから輸入され、1970年に営業が始まりまったそうです。


f0371533_12190740.jpg



1978年に政府がホーカー(屋台食べ物) に発行するライセンスを廃止したため、現在このビジネスに新しく参入することはできません。今残っているのは、それ以前にすでに存在していた14台のみだそうです。また、ライセンスを新しい車には移行できないため、これらのトラックは昔からの古いものだそうです。香港では火炭に本社を置く「Ng Enterprises Ltd.,」が営業しており、2010年に "Mobile Softee" に社名が変わりました。


f0371533_12191801.jpg



それぞれのトラックには法で定められた通り、アイスクリームの機械とシンク、2つの冷蔵庫が搭載されています。メニューはシンプルに以下の4つのみです。

🍦 香滑軟雪糕 ソフトクリーム (バニラ味のみ)
🍦 果仁甜筒 ネスレのコーンアイス (Nutty drumstick)
🍨 蓮花杯 カップアイス (Ice Cream Cup)
🍨 珍寶橙冰 シャーベット (Jumbo Orange)


f0371533_12192723.jpg



ど派手ピンクの帽子にお花のヘアピンを付けると言い張る姪っ子ちゃん。派手な紫色のジャージも着ております。好きに着させてあげたい反面、「決してワタクシが選んだのではありません。ワタクシの趣味ではありません」と心の中で説明しながら外出しました。でも中国のオバチャンたちはもっと派手なので、きっとそんなことは気にしていないと思います。さて、肝心のお味はと言うと薄めでした。よく言えば、あっさり。悪く言えば、コクがない。日本のソフトクリームを想像して食べると、軽い衝撃を受けます。でも、いつも途切れることなくお客さんがいるので、香港の方たちにとっては小さい頃から食べている思い出の味なのかもしれません。ちなみに現在9ドル (約130円) のソフトクリーム、30年前はたったの 0.5ドルだったそうです。


f0371533_12193490.jpg



「今あるトラックがダメになったらもうない」ということが、プレミア感を増しているトラックのアイスクリーム屋さん。九龍と新界のみで営業しています。見かけたら、香港の思い出に是非お試しあれ~。


f0371533_12194049.jpg

参考資料: http://www.nextstophongkong.com/mister-softee/

< 富豪雪糕 Mister Softee >
🏢 Unit 3, G/F, Hopeful Factory Centre, 10-16 Wo Shing Street, Fo Tan, N.T.
📞 2691-1388
💰 現金またはオクトパスカード
💻 http://www.mistersoftee.com.hk/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-14 16:51 | 香港 カフェ・デザート | Comments(2)

美容にはほとんど気を使っていないので詳しくご説明できないのですが、本日はある美容に詳しい人の御用達のお店を紹介したいと思います。ワタクシは依頼された時にパシリとして買いに行っているだけなのですが、確かにそこの割引率はすごいと思います。彼女は出張で香港に来るたびに欠かさず訪れては購入しているようです。場所は銅鑼灣駅のそごうのお向かい、キンバリーショッピングモール (金百利商場) です。


Aroma Natural

f0371533_16374157.jpg



外から見えるエスカレーターで (日本で言うところの) 2階へ上がります。小さな店舗で集客力もイマイチに見えるのですが、品揃えは豊富な超穴場のお店です。例えばオーガニックコスメで有名なジュリーク。奥さま、この割引率をご覧ください。一例を申し上げますと、右のデイケアクリーム バランシング (Balancing Day Care Cream) は、410ドル (5,771円)→ 246ドル (3,462円)。日本だと定価5,940円、格安コスメのウェブサイトでも4,280円くらいです。それに比べると、このお値段はかなりのお得!!リンクル ソフニングクリーム (Wrinkle Softening Cream) は、775ドル (10,908円) → 465ドル (6,545円)です。どれだけ割り引かれているかお分かりいただけたと思います。


f0371533_16382546.jpg



種類の豊富さは、お隣のそごうに入っているジュリーク並みです。オーストラリアの自然植物をベースにしたスキンケアと化粧品を製造販売するジュリークですが、もしかしたら本場で買うより安いかもしれません。


f0371533_16391214.jpg



サボンの商品もあります。香りが良いので、ワタクシもたまの贅沢で使っております。お値段が高いので、なかなか普段使いはできませんが、死海の塩でツルツルのお肌になります。また、アーモンドやホホバオイルの保湿効果で本当にしっとりしているのが、触って実感できます。お気に入りのムスクは、定価420ドル (5,912円) → 315ドル (4,434円) でした。


f0371533_18560492.jpg



今までサボンのお店から買っていましたが、こんなにお値段が違うなら今度からこちらで購入しようと思いました。ラッピングはありませんが、プレゼントにも良いかと思います。


f0371533_16404281.jpg



米国発スキンケアブランドのダーマロジカもあります。こちらも鉱物油 (ミネラルオイル) やエタノール、人工着色料、人工香料は一切使用していない製品です。


f0371533_19023182.jpg



ある日、実際に頼まれて買ったものの一例です。なお、尖沙咀にもお店があったようなのですが、そちらは閉店したようです。オンラインショッピングでも購入できます。


f0371533_19031698.jpg



買うものがなくても思わず買ってしまいそうになるほどの割引率でした。なお、同じビルには激辛ヌードルの「傷心」も入っています。浮いたお金で、超激辛ローカル麺はいかがでしょうか。


< Aroma Natural >
🏢 銅鑼灣記利佐治街1號金百利商場一樓863舖/Shop 863, 1/F, Island Beverley, 1 Great George Street, Causeway Bay
👣 銅鑼灣駅E出口から徒歩3分
📞 2506-0699
🕐 13:00–22:45
💻 http://www.aroma-natural.com.hk/cdb/index.asp

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-13 13:51 | 香港 日常生活 | Comments(0)

街でよく見かける大型薬局チェーンの「屈臣氏 (ワトソンズ)」へ行ったところ、意外にも使い勝手が良いことを発見したのでご紹介したいと思います。ワトソンズは香港の沙田に本拠を置くドラッグストアチェーンで、日本でいうマツモトキヨシみたいな感じのお店です。こちらのグリーンを基調としたお店のロゴは、香港では誰でも1度は目にした事があると思います。


屈臣氏 Watsons

f0371533_13523496.jpg



入るとまず日本製品の多さにびっくりします。日本でお馴染みのビオレの洗顔フォームは30ドル (約436円) から。


f0371533_13552675.jpg



ワトソンズは1828年に中国創業された歴史のある会社だそうです。メイク落としだけでもこの品揃え!


f0371533_13555726.jpg



スキンケア用品も充実しています。こちらは、ロート製薬の「肌研 極潤」シリーズ。


f0371533_13564269.jpg



薬局で売っているものは英語が専門的なので、海外では自分に合ったものを探すのも一苦労です。例えば、歯磨き粉など口に入れるものは何を買っていいか迷ってしまいます。でもこちらなら、日本で見慣れたものをお手軽に購入できるので助かります。ちなみに歯ブラシは、どの国で見ても一目で歯ブラシだと分かりますが、ブラシ部分が大きすぎるので、日本のものが1番だと思っております。


f0371533_13571216.jpg



パックもたくさんの種類が置いてあります。「クリアターン/ヒアルロン酸」は59ドルの15%引きで、約50ドル (約730円) です。日本だと500円くらいの商品なので若干の割高感は否めませんが、海外にいるので文句は言えません。ちなみに赤字の「85%」というのは「表示価格の85%が販売価格」、つまり15%引きという意味です。分かりづらい~ (;´Д`) 毎回、「85%引きヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪」とぬか喜びしては、悔しい思いをしております。


f0371533_13575037.jpg



それにしても品揃えがすごいなァと思っていたら、なんとアジア最大のドラッグストアチェーンだそうです。香港を中心に、マカオやタイ、中国、マレーシア、シンガポール、台湾、フィリピン、インドネシア、韓国、さらにはトルコやエストニア、スロベニアなどのヨーロッパ諸国にも展開しています。海外にいる日本人の心強い味方なのかもしれません。


f0371533_13575651.jpg



生理用品も日本のものが売られています。日本語名に外国語の当て字が付けられているものです。


f0371533_13580516.jpg



ヘアカラーや、ヘアワックスなどもあります。日本の新商品もすぐに店頭に並びます。


f0371533_13581260.jpg



シャンプーもありますが、日本のように詰め替え用が売っていないので、毎回ボトルのものを購入しなくてはいけません。環境にやさしい一日本人としては少し胸が痛いのですが、重いものなので日本から持ってこなくても現地で購入できるのは大変ありがたいです。


f0371533_13582010.jpg



健康食品、ダイエット食品も豊富です。海外でこの選択肢の豊富さは贅沢です。


f0371533_13584100.jpg



日本の目薬は世界に誇れると個人的には大絶賛しております。他の国のは知らないけど。


f0371533_13584809.jpg



胃腸の弱い日本人の強い味方、正露丸。とりあえず塗っておけ的な、何にでも効くオロナイン。日本で買い忘れても、安心してください。旅行者の方も何かあれば、とりあえずワトソンズへどうぞ。


f0371533_13585529.jpg



便秘薬にビオフェルミン、風邪薬までなんでもござれでございます。


f0371533_13590186.jpg


薬以外に化粧品やお菓子、生活消耗品を幅広く取り揃えているところが日本のドラッグストアみたいで、用がなくてもつい立ち寄ってしまいます。緑のパッケージでお馴染み、自社ブランドのミネラルウォーターはよく行くマッサージ屋さんで、マッサージ後に無料で渡されます。


似たようなお店に「萬寧 (マニングス)」があります。こちらもなかなか便利です。


< 屈臣氏 Watsons >
💻 http://www.watsons.com.hk/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-12 12:57 | 香港 日常生活 | Comments(0)

12月ですが、香港はハイキングに最適な秋のような季節です。普段の運動不足解消も兼ねて、この時期の週末はなるべくアウトドアで体を動かすようにしています。今回は西貢にあるトレイル「釣魚翁郊遊徑 (High Junk Peak Country Trail)」に行きました。こちらのコースは、

難易度:中
距離:6.5 Km
所要時間:3.5時間です。

まずは将軍澳駅からミニバス103M番で「五塊田 (Ng Fai Tin)」のバス停を目指します。駅から8つ目の停車場で、乗車時間は約15分くらいです。


f0371533_14103500.jpg



バスを降りてすぐ、道の反対側がスタート地点です。


f0371533_14070550.jpg



まずは地図で本日のコースを確認します。基本的に清水湾半島にある山々の尾根を歩く平なコースのようです。


f0371533_14212869.jpg



コース内に何度か分かれ道が出てきますが、常に「大廟」を目指して進みます。看板にはゴールまでの距離と所要時間が書いてあるので、励みになります。でも初めから急な石段だったのは参りました。さすが難易度「中」のコースです。


f0371533_14105361.jpg



すでに折れそうになる心に何とか鞭を打って頑張って約10分ほど上ると、急に景色が開けます。ある山の上に出たようで、ちょっとの間ですが平らな道が続きます。他に遮るものがない景色は、香港ではなかなか貴重です。


f0371533_14105989.jpg



景色はいいはずのに、空気が悪くて、はっきり見えない~Σ(゚д゚lll)ガーン


f0371533_14111270.jpg



頑張ってのぼったのにこの仕打ち・・。最近の空気の悪さにぼやきつつ、また森の中へ戻ります。こちらのコースには、なんとマウンテンバイク用のコースもあります。歩く人のコースは 'Country Trail' (この写真の場合、左) です。標識ではっきりと分かれているので、迷ったり、自転車とぶつかることはまずないと思います。


f0371533_14110504.jpg



いつも難易度「簡単」のコースしか行っていないワタクシには、このコースはハイキングと言うより、もはや登山に思えました。いつもならコースからひょいと抜けて、タクシーを捕まえられる気軽さなのに、今回はそういう訳にも行きません。ゴールまで歩くのみ!右手にはロハスパークのマンションがすぐ目の前に見えています。「下りたいなァ。お茶したいなァ」と心の中で何度も言いつつ、進みます。


f0371533_14112472.jpg



歩くこと約1時間強。山の反対側の海方面に出ました。本日のコース最大の難関、標高344メートルの釣魚翁が見えます。香港にはこのように尖っている有名な山が3つあり、こちらはその内の1つだそうです。危険なため、体力に自信のある人しか進めません。登山する場合は個人の責任です、などの注意書きもあります。ここ辺りまで来るとベンチと案内板だけの小さな休憩所があります。そこでお茶を飲んでから、気を引き締め直して、向かうことにします。


f0371533_14115322.jpg



…なんて訳もなく、あっさりと安全な下山コースへ向かいます。それでもこの山道。根性なしのワタクシが訪れるいつものコースとは明らかに違います。木陰もなく、日焼けクリームを塗ってこなかったことを激しく後悔しました。


f0371533_14120982.jpg



でも頑張った分、景色が見えて気持ちのいいコースでした。距離が長いのが面倒くさいだけで (←登山の意味を理解していない)、気を付けていれば決して危険なコースではありません。


f0371533_14121526.jpg



当初の目的はこの道を真っ直ぐの「大廟」のゴールに向かうことでしたが、これから先は登りの階段が続くと知り、きりのよいこちらの分かれ道で終わることにしました。なお、ここから「大廟」へは約30分です。


f0371533_14122136.jpg



左に200メートルほど急な道を下ると、道路に出ました。休憩所が見えます。


f0371533_14122821.jpg



道沿いをバス停まで10分ほど歩きました。大廟までは行きませんでしたが、自分の中では大満足の登山でした。


f0371533_14123614.jpg



最後に、ゴールの大廟 (天后古廟) には行った事があるので行かなかった、という言い訳も添えておきたいと思います。



他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-11 15:31 | 香港 ハイキング・サイクリング | Comments(2)

例のごとく簡単なハイキングコースを求めて、西貢の郊野公園へ行きました。西貢から94番バスに乗り、北潭涌巴士站 (Pak Tam Chung Bus Terminus) で降ります。今回は思いがけず、法定古跡や博物館も発見するお得なハイキングになりました。


f0371533_16334147.jpg



バスを降りて郊野公園方面に約15分ほど歩くと、写真にある横道が見えます。目指すは、この上窰村にある「西貢北潭涌自然教育徑 (PakTam Chung Nature Trail)」です。


f0371533_16334718.jpg



村の入り口の橋です。水が澄んでいて綺麗な川~!魚もたくさん泳いでいて「あれ、ここ長野かどっかだったっけ?!」となります。この橋を渡って左手にBBQピット、右手に進むとトレイルです。


大網仔路復興橋 Fuk Hing Bridge

f0371533_16335545.jpg



川沿いを歩きます。さすが簡単なコースと言うだけあって、道も整備されています。すぐ横にはマングローブの森が広がります。


f0371533_16340242.jpg



約15分ほど歩くと、左手に高さ何メートルもある巨大な石の建物が。建物があること自体、期待していなかったので、びっくりしました。村の文物館でしたが、残念ながら休館日でした。


上窰民俗文物館 Sheung Yiu Folk Museum

f0371533_16342329.jpg



上窰村は、約150年前に客家の人々によってつくられました。石灰の製造、漁業、農耕のおかげで裕福な村だったそうです。しかし、60年代頃から過疎化が進み、70年代には香港政府によって保護地区に指定されました。


f0371533_16345610.jpg



文物館のすぐ先には巨大な穴が!こちらはなんと、石灰を焼いていた窯の跡でした。法定古蹟に登録されています。村人は貝殻から石灰を製造し、それが村の収入源になっていたそうです。


f0371533_16341531.jpg



その横には、船着き場もありました。ここから石灰を積んで、他の地に運んでいたそうです。


f0371533_16344511.jpg



現在は、とても静かな景色の良い場所です。このそばの小屋で、買ってきたハンバーガーを食べました。


f0371533_16343634.jpg


今回のコースは、
難度:もっとも簡単
全長:1キロ
所要時間:1時間弱でした。

< 上窰民俗文物館 Sheung Yiu Folk Museum >
🏢 西貢北潭涌自然教育徑/Pak Tam Chung Nature Trail, Sai Kung
📞 2792-6365
🕐 3月から9月 10:00-18:00/10月から2月 10:00-17:00/火曜日 (祝日除)、旧正月1-2日目休館
💰 無料
💻 http://www.amo.gov.hk/en/monuments_13.php
💻 http://www.heritagemuseum.gov.hk/en_US/web/hm/museums/sheungyiufolk.html

< 西貢北潭涌自然教育徑 PakTam Chung Nature Trail >
💰 無料
💻 http://hiking.gov.hk/chi/trail_list/nature_Trail/PakTam_Chung_Nature_Trail/Transport.htm

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-10 18:20 | 香港 ハイキング・サイクリング | Comments(2)

日本で食べる中華料理と、海外で食べる中華料理は、味が異なることが多いです。本場の料理人からしたら、日本のものは油の量もかなり控えめで、大幅にアレンジされていると思います。でもワタクシは、日本で食べる中華料理が大好きです。「アノ日本人、本物ノ味分ワカラナイネ。カワイソウ思イマス。」と中国14億人に呆れられても、日本の中華料理は美味しいと思います。担担麵も然り。日本のものは見た目も、味も全然違いますが、個人的には本場のものより美味しいと思います。先日、評判の汁なし担担麵が食べられるお店に行きました。担担麵は汁物タイプしか知らなかったので、ワクワクして伺いました。


川粵米線大王

f0371533_13551616.jpg


ローカル感満々の店内です。入り口は狭く、業務用冷凍室のようなビニールのカーテンがかかっていて中もよく見えません。やや入りづらいですが、悪いようにはしないので「えいやっ!」と入ってみてください。


f0371533_13555871.jpg



メニューは広東語のみですが、壁には写真付きのメニューもあるので何となく分かります。


f0371533_13552392.jpg



f0371533_13553842.jpg



注文はこちらのシートに記入する方式です。ウィキペディアによると、日本の担担麺は四川省出身の料理人、陳建民さんが日本人向けに改良したものだそうです。この方は料理の鉄人・東建一さんのお父様です。もとは天秤棒を担いで売り歩いていた料理で、そこから担担麵という名が付いたそうです。スープを運び歩くのは困難なので、もともと「汁なし」の麺料理だったそうです。


f0371533_13571095.jpg



先月、昆明で食べた凉粉が忘れられずにこちらを前菜で頼んだのですが、こちらは辛さだけでうまみが感じられませんでした。辛さは「小・中・大」から選べます。辛さには慣れているので「中」にしましたが、個人的には激辛でした。


麻辣凉粉 $17 (¥242)

f0371533_13562071.jpg



お目当ての担担麵も頼みます。辛くてうまい!しかも安い!特に麺が美味しいです。こちらも中辛にしましたが、先ほどのものとは違い、そこまで辛くなく、最後まで美味しく食べきりました。味の調整、辛さの調整が行くたびに違うのは香港あるあるだなァと思いました。とは言え、鼻水が出る程度の辛さではあるので、ティッシュペーパーは必要です。


重慶擔擔麪 $24 (¥341)

f0371533_13560646.jpg



トッピングのパクチー、ピーナッツ、ねぎ、唐辛子とチリオイルがなじむまでよく混ぜます。追加で大根やゆばなどもお願いできますが、この時は何も乗せずにシンプルなものをいただいたので、麺の美味しさがよく分かりました。日本のラーメンのような玉子麺です。


f0371533_13561335.jpg



こちらは辛いスープ麺です。すするとむせるので危険ですが、具やスパイスから旨味が出てきて美味しいです。


炸酱肘子 $41 (¥583)

f0371533_13562647.jpg



店名が「米線の大王」なので、次回は、米線も頼まなくてはと思います。辛いものが苦手な方は「小」にすれば辛くない麺が出てきます。


< 川粵米線大王 >
🏢 紅磡黃埔街22號地下/G/F, 22 Whampoa Street, Hung Hom
👣 紅磡駅から徒歩約5分、または黃埔駅B出口から徒歩約7分
📞 2994-8871
🕐 11:30-00:00
💰 現金のみ

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-09 18:45 | 香港 グルメ | Comments(4)

香港の食堂は「茶餐廳 (チャーチャンテン)」と呼ばれ、街中どこでも見かけることができます。お味はお店によってそれぞれですが、どこも「早・安・多」でローカルから愛されています。基本的にお店は狭く、相席を求められる可能性も高く、ゆっくりとしたお食事を求めていく場所ではありません。しかし、今回はちょっと高級な茶餐廳として知られる「翠華餐廳」へ行きました。


f0371533_19455580.jpg



最近、空港に行く機会が多かったので、出発階で見かけるこのレストランに入ってみたのがきっかけです。確かに席も広々、テーブル間も体を斜めにしなくたって余裕で歩けるスペースがとられています。


f0371533_19474649.jpg



空港だからか、香港らしい風景が描かれています。席は入り口でスタッフが案内してくれます。サービス料は取られません。


f0371533_20051981.jpg



自家製の魚腐が入った米線です。決して腐ったお魚が入っている訳ではなく、ふわふわに丸められたがんもどきのようなものが魚腐です。辛めながらも、お魚ベースのスープで優しいお味でした。


麻辛自製魚腐米線 $49 (¥707)

f0371533_19460427.jpg



潮洲オリーブ菜と鶏肉のチャーハンは、シンプルで美味しかったです。こういうのでいいんです。こういうのがいいんです。


潮洲欖菜蘭度鷄粒炒飯 $61 (¥885)

f0371533_19461166.jpg



香港のレストランなのに、なぜかマレーシアのカレーが人気メニューだそうです。


チキンカレー 咖哩鷄飯 $63 (¥914)

f0371533_19464253.jpg



お店の「十大名菜」(人気トップ10メニュー) もいくつか試してみました。まずは、可愛いカップに入った香港式ミルクティーです。セイロンティーを使用しています。カフェインが入っているので、12才以下のお子様と妊娠中の方にはお勧めできませんとあり、珍しい注意書きだなァと思いました。


香滑奶茶 Milk Tea $21 (¥305)

f0371533_19464941.jpg



某有名ガイドブックに載っていたミックスサンドを頼んでみました。特に香港というメニューではないので、なぜこれが紹介されているのか分かりませんが、普通に美味しかったです。最初に「もう売り切れ」と言われたので、やはり人気なのだと思います。その後、ウェイターさんが戻ってきて「まだある」とのことでお願いしました。


無公害鷄蛋公司三文治伴薯條 $64 (¥929)

f0371533_19465799.jpg



こちらはきし麺の鶏肉卵とじみたいなお料理です。香港はこのような、よく言えばフュージョン、または創作料理、悪く言えば、よく分からない不思議なお料理が多く (個人調べ)、食べられるけど、次はもういいかなという感じでした。


鷄片滑旦河 $65 (¥943)

f0371533_19470553.jpg



この時は伺ったのが夜だったので、がっつりとステーキをいただきました。セットでパンと日替わりスープが付きます。美味しいのですが、どれも基本的にしょっぱいです。


f0371533_19471253.jpg



ニューヨークサーロインステーキに赤ワインソースが添えられてきますが、ソースなしでも充分すぎる塩コショウ味です。量は、10oz (約280g) なのでかなりの大きさです。


美国空運西冷牛扒餐 $116 (¥1,683)

f0371533_19471990.jpg



香港内では32店舗展開しています。空港店は、街中の店舗に比べると高めの価格設定だそうです。話は逸れますが、実はずっと「翠華餐廳」と「翠河餐廳」を同じお店だと思っていました。名前がそっくりなもう1つの香港式ファミレスはこちらからご覧いただけます。メニューは翠華餐廳より中華寄りな気がします。


< 翠華餐廳 Tsui Wah Restaurant >
🏢 赤鱲角香港國際機場一號客運大樓8樓離港大堂夾層 (非禁區)/(Non-Restricted Area) Departures Check-in Hall Mezzanine, 8/F, Terminal 1, Hong Kong International Airport, Chek Lap Kok
📞 2261-0306
🕐 07:00-00:00
💰 現金またはオクトパスカード
💻 http://www.tsuiwah.com/en

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-08 13:34 | 香港 グルメ | Comments(2)

ハイキングは好きですが、体力に自信がありません。なので、行く時はあるウェブサイトから簡単で短いハイキングコースを選んでから出掛けるようにしています。今回はその内のひとつ「香港仔 (アバディーン) ネイチャートレイル」 に行きました。アバディーンに行くのは今回が初めてです。地名に「香港」という文字が入っている、かつ「アバディーン」というなんだかオシャレな響きに「さぞかし都会なんだろう・・」と思っておりましたが、実際は結構ごちゃごちゃした街でした。水上レストランの珍寶王国 (ジャンボキングダム) で有名だそうです。


f0371533_12225615.jpg



スタート地点まではミニバスで行きました。銅鑼灣 (コーズウェイベイ) のそごう裏にある景隆街 (Canon Street) から104番に乗り、約20分です。トンネルを越えて、香港島の南部までサクッと移動します。バスを降りて、漁光道という坂を上がると香港仔郊野公園の入り口です。全体的な地図はこの通り。左の黒点からスタートし、点線に沿って下部貯水池沿いを進み、右上にあるまで上部貯水池までの1時間弱の道のりです。


f0371533_13481001.jpg



香港仔下水塘 (Lower Aberdeen Impounding Reservoir) という下部貯水池の方向へ進みます。ハイキングと言うより公園を歩いている感じです。250メートルで貯水池に到着します。


f0371533_12260560.jpg



街中からすぐの所にあり、都会のオアシスといった感じの場所です。以前は製紙工場の土地でしたが、1930年に政府に引き渡されました。香港島では4番目に建設されたもので、付近の山の雨水を集める役割を担っています。


香港仔下水塘 Lower Aberdeen Impounding Reservoir

f0371533_12331777.jpg



釣りをしている方もいます。超巨大な餌ボール。こちらでは餌にコーンを混ぜるんですかー?


f0371533_12333092.jpg



f0371533_12343186.jpg



橋を渡りきると、ここから香港仔自然教育徑 (Aberdeen Nature Trail) というトレイルの始まりです。


f0371533_12341265.jpg



なお、こちらのトレイルは、

難易度: 1 - もっとも簡単なタイプ
所要時間: 1時間
距離: 1.2Km

です。この情報はこちらのウェブサイトからご覧いただけます。行く前に調べて、どのくらいの食べ物や飲み物を持っていけばよいかなどの参考にします。


「香港ハイキングトレイルス・ドットコム」(英語・広東語・中国語)


他にも「エンジョイ・ハイキング」という香港政府のウェブサイトも参考にしています。さて、最も簡単なカテゴリーと言うだけあり、アップダウンもなく、木陰も適度にある歩きやすいコースです。


f0371533_12504063.jpg



でもたくさんの分かれ道があるので、ときどき迷い込んで難しいコースに入って行ってしまうこともあります。難しいコースは人も少なく、景色も特別です。歩いていると気分が軽くなってきます。


f0371533_12512260.jpg



奥さま、パソコンの画面が汚れているわけではないですよ。空を見上げると、ものすごい数の黒い点が。歩いている途中でコースに関する案内板があり、あれらは黒鳶 (トビ) だということが分かりました。


f0371533_12511379.jpg



羽を広げると1.5mもあるそうです。ワタクシの身長とそんなに変わらないのに重さはたったの1キロ。脂肪を分けてさしあげたいです。


f0371533_12551469.jpg



1931年に完成の上部貯水池がゴール地点です。ダムと橋はそれぞれ香港歴史文物として登録されています。


香港仔上水塘 Aberdeen Upper Reservoir

f0371533_13462003.jpg



水量を調整するこちらのバルブハウスも香港歴史文物で、イタリアルネッサンスのデザインに影響を受けているそうです。言われなきゃ、全然分かりませんでした。


香港仔上水塘水制房 Upper Aberdeen Reservoir Valve House

f0371533_12273571.jpg



上部貯水池を過ぎるとBBQピットやおトイレなどがあり、小さな売店もあります。この日は午後3時半くらいからスタートしましたが、まだ日差しが強く暑かったです。1時間弱のコースで気軽に自然の癒しパワーを得られました。

< 香港仔自然教育徑 Aberdeen Nature Trail >
💰 無料
💻 http://www.hongkonghikingtrails.com/?_hike=19
💻 http://hiking.gov.hk/eng/trail_list/nature_Trail/Aberdeen_Natural_Trail/introduction.htm

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2017-12-07 12:41 | 香港 ハイキング・サイクリング | Comments(2)