今日は早起きして「マンマミーア!」を観に行きました。とても良かったです。香港は朝の時間帯の映画の場合、チケットが通常料金よりもお安く購入できます。さて。映画の後は、気になっていた米線を食べに觀塘まで行きました。米線とはお米でできた麺のお料理で、香港に来て好きになった唯一の食べ物でもあります。そのため、外出の際はいつも米線のお店を探しております。


f0371533_18393647.jpg



と言っても米線は香港の食べ物ではなく、中国雲南省の名物です。香港で食べる米線も美味しいですが、旅行で雲南省に行った時に食べた米線の美味しさは衝撃的なものでした。今回ご紹介のお店は觀塘工業地区にあり、表にドアも看板も店名表示もなくて戸惑いますが、やや奥まった所にある黒い羊の写真が目印です。大雑把に言うと、觀塘のスイミングプールのお向かいにあります (←言わなくてもいつも大雑把)。


f0371533_18421206.jpg



最寄り駅の觀塘駅からやや歩きますが、米線好きなら是非行ってほしいお店です。佐敦の上海街にも店舗があります。11:45くらいに行ったら、店内には1組しかお客さんはいませんでしたが、12時を過ぎるとすぐにいっぱいになりました。お店は結構広いです。


f0371533_18425723.jpg



メニューはこちらです。小さいサイズを「細椀」ということを初めて知りました。でも大きいサイズがなぜ「太椀」じゃないのかが気になりました。太っていることを気にしている人が「太椀」と言うのをためらってしまうことを考慮して、恥ずかしがらなくても済むようにとの気配りだろうと思いました (←ただの勘)。


f0371533_18432766.jpg



ご飯大盛り無料のお店で、大盛りをお願いするのが恥ずかしいワタクシですので、その気持ち、よく分かります。メニューは一部写真付きなのでシンプルで分かりやすいです。英語表記もあるし、有難いです。本場っぽいのがいただけそうなお店だなァとピンときました。雰囲気的に。


f0371533_18434260.jpg



食べ物に関する直感だけはするどい方ですが、それ以外は鈍いです。


f0371533_18442613.jpg



待っている間にテーブル上を観察。いろいろ並ぶ調味料に「ここは美味しいに違いない」と確信しました。「ここはイマイチに決まってる」と思うことが多い香港で、こんなこと珍しいです (←個人的見解です)。


f0371533_18444020.jpg



おかずにもやしのナムルみたいなものを頼みましたが、これが絶品!「なにこれ?なにこれ?!」と言っている間に食べ終わりました。お箸が止まらないピリ辛の一品です。


涼拌黄豆芽 $18 (¥253)

f0371533_18444929.jpg



お店の看板メニューである羊肉の米線をお願いしました。細椀でもかなり量が多かったです。薄切りの羊肉は臭みもなく、スープもあっさりしながらコクがあり、量もたっぷりで大満足です。


羊肉酸辣米線 $45 (¥633)

f0371533_18445822.jpg



羊肉のお店なのになぜかオススメしまくっていた豚肉米線もお願いしました。最初「少し臭みがあるかな」と思いましたが、すぐに慣れました。こちらは厚切りチャーシューのようなお肉がたっぷり入っていました。羊肉酸辣米線より軽めの味付けです。「黒羊」は英語 (black sheep) だと悪い意味ですが、珍しく「きっとまた来よう!」と思えるお店に出会えました。


豚肉酸辣米線 $36 (¥507)

f0371533_19130575.jpg


< 雲南啊老表黑羊湯鍋米綫 >
🏢 觀塘觀塘道472-484號觀塘工業中心一期地下D號舖
👣 觀塘駅D4出口から步行約7分
📞 3482-3328
🕐 11:00-22:00(月~土)/11:00-18:00(日・祝日)
💰 現金のみ

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-08-19 19:52 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(0)