実は産業の中心地だった島の廃墟を歩く☆Peng Chau Island Leather Factory

坪洲島をぶらりお散歩の続きです。坪洲島は2-3時間でまわれるお散歩にはちょうど良い島です。



歩いているとちょっとクセのありそうな通りを発見しました。

f0371533_12030493.jpg



この黄色いドアが目印です。


f0371533_12040539.jpg



位置的にはこちらの天后廟の前のファミリートレイルを歩いて行ったところにあります。



その黄色いドアのお向かいにある細い道を通ります。


f0371533_12052005.jpg



すると文化遺産のような場所に出ました。以前、この通りは革産業の中心地だったそうです。この島にはところどころに日本語の説明があるので大変助かります。


f0371533_12060525.jpg



なかったら、ただのガラクタ市場みたいな感じで済ませるところでした。というのも、現在はこのように生まれ変わったからです。


f0371533_12063539.jpg



坪洲島は石灰およびマッチ棒生産の中心地でもあったそうです。こんな小さくて静かな島が、そんな重要な役割を果たしていたとは驚きでした。アートでしょうか?廃墟の一部を使って、いろいろな表現がされています。


f0371533_12070441.jpg



非日常的な?前衛的な?アヴァンギャルドな?個性的な?無機質的な?なんと表現したらよいのか分からないくらい、ちょっとしたカオスでした。


f0371533_12073547.jpg



とにかくこの島は人がいないので、写真は撮り放題です。インスタ映えする写真を狙っているそこの奥様、いかがでしょうか?


f0371533_12080533.jpg


他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-04-07 21:51 | 離島巡り | Comments(0)