東澳古道5 香港・珠海・マカオを結ぶ港珠澳大橋を見ながら大澳へ☆Tung O Ancient Trail 5 Lantao North To Tai O

東澳古道1,2,3,4からの続きで、今回が最後です。このセクションが1番景色が良く、また1番大変でもありました。







東澳古道もいよいよラストスパートです。それでもまだ1時間以上歩かなくては~。


f0371533_13302875.jpg



ちょうどいいところにバナナが置いてありました。もらっていいのかしら。


f0371533_13311360.jpg



皮に直接値段が書かれた有料バナナでした。前出の「自重」の看板は、まさに「無料ならもらっていこ」と考えていたワタクシに前もって発せられた「自重せられたし」だったか、と ( ゚д゚)ハッ! としました。だってさ、なんとなく無料でどうぞの雰囲気を感じたんです。


f0371533_13314387.jpg



コースはまた一旦、山の中に戻ります。山の中は木陰があって歩きやすいです。広大な海と山の間に、人工的な橋がある不思議な光景です。


f0371533_13321305.jpg



現在建設中の香港・珠海・マカオを結ぶ「港珠澳大橋 (Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)」でした。今年開通予定だそうです。先の方が下がっているのは海底トンネルに接続しているからです。


f0371533_13324329.jpg



振り返って空港のほうを見るとこんな感じです。随分と歩いてきたなァ。海風が気持ち良いです。


f0371533_13334312.jpg



その先の東涌側もちっちゃく見えます。つい絶景に見とれてフラフラ歩いてしまいますが、下は崖ですので要注意のコースです。


f0371533_13331393.jpg



この辺りから急にコンクリートの道が途切れ、舗装されていないコースになりました。岩もゴロゴロしていて歩きづらいし、暑いし、疲れた体には厳しいです。でも歩き続けるのみ。遠くにやっと町らしきエリアが見えてきました!


f0371533_13341358.jpg



このまままっすぐ行けば着くと思いきや「迂回せよ」。ちょっとイラっとしました。同じくイラっとした方がいるらしく、真っ直ぐに進む道なき道もありましたが、良い子のワタクシは心の中で舌打ちしつつも、おとなしくルールに従いました。


f0371533_13344404.jpg



案内通り、左に曲がるとこの階段。ここに来てこの仕打ちか・・。


f0371533_13352929.jpg



午後のきつい日差しを浴びながら山道をのぼります。そこだけ何故か日焼け止めを塗り忘れた鼻の下がヒリヒリしています。わすれじの 鼻下痛し 日焼け止め。


f0371533_13355872.jpg



ここからまた舗装された道になりました。
f0371533_13362138.jpg



大澳の裏手にあたる穏やかな入り江「寶珠潭」が見えてきました!周囲の山の緑がとても美しく、まだ着いてないのに大澳は良い場所に違いないと確信しました。


f0371533_13363165.jpg



1699年に楊亮節を偲んで建てられた楊候古廟が見えたらゴールです!


f0371533_13380881.jpg



全長15キロ、制覇に約5時間かかる長めのコース「東澳古道」。なかなか疲れましたが、景色も良く、達成感が味わえました。観光局のウェブでは難易度が高いコースとされており、上り下りも多いですが、ゆっくり歩けば、危険でもなく、難しくもありません。今まで行ったトレイルの中でも1,2位を争う景色の良いコースでした。


f0371533_13364865.jpg


観光局のページはこちらからご覧いただけます。

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-04-13 16:25 | ハイキング・サイクリング | Comments(0)