マトリックスの世界!近未来に触れる@香港知專設計學院☆Hong Kong Design Institute

家から少し歩いたところに奇抜なデザインの建物があります。ずっと何なんだろうと気になっておりましたが「香港知專設計學院 (Hong Kong Design Institute, HKDI)」というデザイン学校でした。この片田舎にはやや前衛的すぎる感じで、ちょっと浮いた存在です。


香港知專設計學院 Hong Kong Design Institute, HKDI

f0371533_12592883.jpg



建築デザインはフランスの 'Coldefy & Associates' で、建設は日本の五洋建設だそうです。


f0371533_23343921.jpg



こちらの学校では建築やインテリア、製品デザインの他に、基礎設計、コミュニケーションデザイン、デジタルメディア、ファッションなどのデザインが勉強できます。


f0371533_23343309.jpg



間違いなく学校なのですが、門も入り口もない上に、駅や街市のお隣というロケーションなので、近隣の住民がよく構内を通り道にしています。そちらで一般に公開されているイベントがあったので行ってきました。


社會紀實攝影展 Social Documentary Photography Show

f0371533_23342727.jpg



香港好きの方には面白いと感じられる写真展ではないかなァと思います (強いて感想を言うならば)。


f0371533_23342086.jpg



もう1つの展示会にも入りました。こちらは大々的に宣伝されていたので、ちょっと気になっていました。観光局のウェブサイトにもありました。


科 ‧ 然 Homo Ex Data – The Natural of the Artificial

f0371533_23345272.jpg



賞をとった約150のデジタルテクノロジーの製品が並びます。歴代の iPhoneやルンバなどもありました。


f0371533_23345895.jpg



例えば、こちらのノルウェーの 'Movie Mask' は、体験型の機械です。これをかけて映像をみながら、仮想の空間を体験する今流行りのアレです。最新型ですが、数年もしたら、というか現在ですら、すでに「ダサい・・」と思わせる北欧らしからぬデザインに目を奪われました。


f0371533_23350563.jpg



ルーターの影たち、ちょっと可愛すぎやしませんか。

f0371533_23351249.jpg



ドローンの影はちょっと怖いです (近所のウォーターフロントでドローンを飛ばしている人がいて、お散歩中、ブーンとそばを飛ばれてヒヤッとした経験が数回あるのでアンチ・ドローンになっております)。


f0371533_23352640.jpg



映画「マトリックス」から引用された言葉がありました。
The Oracle: Because you didn’t come here to make a choice, you’ve already made it. You’re here to try to understand why you made it.
あなたは選択するためにここに来たのではない、既に選んでいるの。そして、なぜその選択をしたか理解するためにここに来たのよ。


f0371533_23351989.jpg


確かに便利すぎるこの世の中、必要以上のテクノロジーが乱用されている気もします。このままだと人の能力退化が心配です。でも使っちゃうけどさー。

< 社會紀實攝影展 Social Documentary Photography Show >
🏢 將軍澳景嶺路3號香港知專設計學院體驗中心/HKDI Gallery, Hong Kong Design Institute, 3 King Ling Road, Tseung Kwan O
👣 調景嶺駅A2出口から徒歩2分
📞 3928-2944
🕐 10:00-20:00 火曜定休/2018年5月27日まで
💰 無料
💻 https://www.facebook.com/vjournalism
💻 http://www.hkdi.edu.hk/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-04-15 23:54 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)