カフェ巡り18 本家フランスと同じエリック・カイザー☆Cafe Explore 18 Maison Eric Kayser

角が丸くて、色使いが独特な、香港らしいビルだなァと写真を撮っていたら、強い煙の臭いが風に乗って流れてきました。けたたましくサイレンを鳴らした消防車が目の前を通って、すぐ近くで停車しました。


f0371533_14053652.jpg



通りの奥から煙がモクモクと出ていましたが、その中からすぐに消防士さんが出てきました。結局、手前にあったゴミ置き場のぼやだったようです。大事じゃなくて良かったです。


f0371533_14054316.jpg



と、歩きを再開しようと思ったら、その通りにお洒落な感じのお店を発見しました。あのマークは!メゾンカイザー?でも「エリック」とあります。


f0371533_14054824.jpg



どうやら日本のメゾン・カイザーは、本家フランスでは「エリック・カイザー」として運営しているようです。恥ずかしながら知りませんでした。まるで先日の「サークルKは日本発祥かと思っていたら、アメリカ発祥だった」時の衝撃に似ていました。この年になってもまだ知らないことが多すぎます。


f0371533_14055512.jpg



店内は温かみのある雰囲気です。座席数はそれほど多くありませんが、小さなカフェが多い香港では、比較的、テーブル同士の間隔がとられているように思いました。


f0371533_14061327.jpg



メニューはこんな感じです。平日は朝の7時から、週末は朝の7時半から朝食セットが楽しめます。この日は「Sweet Break」というドリンクとスイーツのセットをいただきました。


f0371533_14060286.jpg



店内にはフランスの伝統的なパンが所狭しと並べられています。固めのパンが多い印象です。ビスケットやマドレーヌなども絶対に美味しいに違いないと思わせる見た目でした。


f0371533_14063769.jpg



レモンタルトは爽やかで、甘さもちょうど良く絶品でした。アイスティーは残念ながら、ちょっと薄かったです。店内はガラス張りなので、解放感があります。


f0371533_14061960.jpg



ぼやなのに、かなり時間が経ってからもいまだ続々と駆けつける消防車両や救急車。現場のホウレンソウ、うまくいってないのかなァと思ってしまいます。


f0371533_14062543.jpg



帰り道、カフェのそばにはちょっと目をひく感じの坂道があって、ふと立ち止まりました。


f0371533_14064531.jpg



近くにあったインフォメーション看板によると、この通りは「聖佛蘭士街 (St. Francis Street)」といい、1845年に建てられた聖フランシスコ・ザビエル教会とフランシスコ病院から名付けられた歴史のある通りだそうです。昔とほとんど変わっていないなァと思いました。


f0371533_14075207.jpg



お持ち帰りしたクロワッサンはバターたっぷり、でもくどくなく、バゲットはハチミツの甘さがほんのりと感じられる優しい感じのパンでした。美味しいパンがある生活って幸せです。パン屋さんとしてもカフェとしても使えるお店だと思いました。なお、香港では6店舗展開しているようです。


f0371533_14065466.jpg


< Maison Eric Kayser >
🏢 金鐘皇后大道東70號地下
📞 2177-6779
💰 クレジットカード可
💻 https://www.maison-kayser.com.hk/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-07-12 12:30 | カフェ・デザート | Comments(0)