海外で慣れない環境で暮らしている女性のための会員クラブ☆The Helena May

「梅夫人婦女會主樓 (ヘレナ・メイ)」に行きました。中環のピークトラムの乗り場をさらに坂を上がった場所にある白い洋館です。会員制クラブなので普段は入れないのですが、お友達がこちらの会員でディナーに招待してくれました。現在は男性もアソシエイツ会員として利用することができます。


f0371533_00485371.jpg



建物自体は道路やピークトラムの線路の真横なので静かとはいいがたいですが、中に入ると静かで優雅な空間が広がっています。建物内には宿泊施設も入っていて、こちらは一般の方でも利用できるようです。ヘレナ・メイはNPO団体なので、文化遺産の宿泊施設ですが、比較的リーズナブルな料金で泊まることができます。スタジオ・タイプもあり、住むことも可能です。


f0371533_00495616.jpg



この建築物が建てられたのは1914年で、当時の長官の奥さまだったヘレナ・メイさんが、イギリスから遠く離れた、環境の全く異なる香港へ1人で来た女性のために1916年に始めた福祉促進のクラブでした。現在も同じ場所で、同じような目的のために使われています。


f0371533_00522802.jpg



ヘレナ・メイさんは当時、Y.W.C.A のプレジデントも務め、4人の娘を持つお母さんでした。香港に女性向けの施設が不足していることを大変気にされて、クラブを創設したそうです。


f0371533_00514493.jpg



中は白を基調にしたクラシックなエドワード調で、上品な雰囲気でした。海外で慣れない環境で暮らしている女性たち、まさにワタクシのためにあるような場所じゃない、と勘違いしてしまいましたが、多分そういうことではないのだと思います。


f0371533_00541746.jpg



2016年に100周年を迎え、月に一度、一般公開もしています。今年の残りのツアー (広東語・英語) は、9月29日、10月27日、11月24日、12月15日の午前10時から約2時間で、1か月前の予約が必要です。ドレスコードはスマート・カジュアルで、キャミソールや運動靴、ビーチサンダル等はダメです。


f0371533_00542613.jpg



お食事の後に、図書館、読書室、ダイニングルーム、ラウンジ、ガーデンなどを見学させてもらいました。外からでは分かりませんでしたが、奥に深いU型の建物でした。第二次世界大戦時には日本軍によって使われていたという歴史もあります。


f0371533_00543589.jpg



お隣にはブルーが特徴的な教会もあります。お向かいはボタニカル・ガーデンです。友人に「なんで会員になったの?」と野暮な質問をしたら「他にはない静かな環境だから。ここのラウンジでゆっくりすると、人生はこういうものだと思える」という洗練されたお答えが返ってきて、素晴らしいなァと思いました。ワタクシは家でテレビを見ながら、お茶を飲んでのんびりしている時が至福の時です。そのような人間を誘ってくれて、誠にありがとうございました。


f0371533_00544374.jpg


< The Helena May >
🏢 35 Garden Road, Central
💻 www.helenamay.com/
💻 http://www.amo.gov.hk/en/monuments_49.php

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
Commented by ぐわい at 2018-07-31 20:24 x
中に入れる日があるとは!
そして宿泊可能とは!
外からじとーっと見ただけなので、貴重な情報をありがとうございます♪
Commented by ni07050 at 2018-08-01 17:33
> ぐわいさん
宿泊者は会員と同じサービスを受けられるそうです。歴史的建造物に泊まれる上、施設も利用できるので、普通のホテルよりお得な感じです👍
by ni07050 | 2018-07-30 15:38 | 歴史的建築物 | Comments(2)