市場の魚屋さんと蒸し魚料理に合う抜群ソース☆Cooking Fish at Home

たまにはお花でも買おうと市場に行きました。その後、あてもなく市場内をうろうろしていたら新鮮そうなお魚を見つけたので、さんざん悩んだ挙句買ってみることにしました。と言うのも、生鮮食品は普段はスーパーで買っているからです。購入を決意するまで、2メートルくらい離れた通路からしばらくじーっと眺めていたので、魚屋のオジサンも「どうするんだ、どうするんだ」と事の成り行きを見守っていたことと思います。急かすことなく、静かに待ってくれて、ありがとうございます。


f0371533_15423906.jpg



お魚にしてもお野菜にしても、サイズや重さで金額が決まるお店はハードルが高くて無理なのですが、こちらのものは値段がきちんと表示されていたので、買ってみようと思いました。「あとは名前が広東語と英語で書かれていたらいいのに」と思いましたが、それならスーパーに行けばよい話です。値段が書いてあるだけでもありがたや、ありがたや~。


f0371533_15423153.jpg



内臓などはすでに取り除いてあるので、仕上げに鱗を取り除いてくれます。信じられないことにお魚はビニール袋にそのまま入れられますが、これは香港では当たり前のことです。


f0371533_15424526.jpg



香港のレストランでは焼き魚や煮魚をみることはほとんどなく、大抵は蒸し魚です。スーパーのパックされたお魚にも一緒に蒸すように葱と生姜がセットになって売られているものがあります。市場の魚屋さんではそのようなセットは売っていないので、そばの八百屋さんで葱と生姜を購入しました。


f0371533_15425174.jpg



蒸し魚にはこちらの「蒸魚豉油」ソースが抜群に合います。香港ブランドの「李錦記」で、これをかければ、だいたい美味しくなります。シーフード・ソイソースと書いてあるので、海鮮用のお醬油のようです。防腐剤は使っていません。


f0371533_15425676.jpg



お魚はよく洗ってから、ネギと生姜と一緒に蒸します。下味は付けずに、このソースだけで充分です。これで25ドル (約355円) ですので、スーパーで買うよりお安いと思います。実際、何というお魚を食べているのか分かりませんでしたが、お味はよくある普通の白身魚でした。でもオジちゃん。鱗まだ結構残ってたよ・・。


f0371533_15430361.jpg



身がふっくらで美味しかったのですが、雑な性格がもろに出た盛り付けなのが残念だなァと思いました。なので、そこは香港の素晴らしい夜景でごまかしつつ、締めくくりたいと思います。本日も(は) お読みいただき、ありがとうございました。


f0371533_15433899.jpg


他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
Commented by ゆう at 2018-07-31 17:46 x
いつもブログ楽しみに見てます!
街市だと丸ごとの魚ばっかりなので、乏しい私のバリエーションが増えて嬉しいです。蒸魚豉油ソース、早速ウェルカムで買おうと思います。
Commented by ni07050 at 2018-08-01 17:23
> ゆうさん
いつもご覧いただいているとのこと。こんなブログなので嬉しいやら、恥ずかしいやらですが、ありがとうございます!ゆうさんのブログにもお邪魔しました。
街市では日本みたいに切り身で味付けされたお魚とかは、ほぼないですもんね。健康のためにもできるだけお魚を食べたいとは思っていますが、なかなか難しいです。
by ni07050 | 2018-07-31 12:42 | 日常生活 | Comments(2)