城門郊野国立公園のパイナップル・ダムでハイキング☆Pineapple Dam Nature Trail in Shing Mun Country Park

香港の端っこ、荃湾駅で降りて、そこからミニバス82番に乗り、これまた終点の城門水塘で降り、はるばる「菠蘿壩自然教育徑 (パイナップル・ダム・ネイチャートレイル)」に行きました。古代の城門の形をしたこちらは城門郊野国立公園の標識で、今回のトレイルのスタート地点になります。


f0371533_14445428.jpg



隣にある階段を上がると、すぐに「城門郊野公園遊客中心 (シン・ムン・カントリー・パーク・ビジター・センター)」があります。トレイルの途中に出てくる貯水池や、ここに生息するサルの生活習慣、近くにある軍の廃墟、廃坑、採鉱道具などに関する情報を提供していました。


f0371533_14450636.jpg

📞 2489-1362
🕐 9:30-16:30 (週末・祝日)
💰 無料
💻 http://www.afcd.gov.hk/english/country/cou_lea/cou_lea_ven/shingmun.html


トレイルは「城門水塘 (シン・ムン貯水池)」をぐるっと周るコース (青い線) です。コースの難易度は、5段階のうちで「2」の比較的簡単なものだそうです。


f0371533_14452956.jpg



結構見応えのあるビジターセンターでばっちり知識を得てから、ハイキングの開始です。お天気はイマイチでしたが、歩くのにはちょうどよかったです。さっそくピクニック・エリアのサインがありますが、なんとゴールするまでに約20箇所くらいピクニックをする場所がありました。


f0371533_14453827.jpg



さて。城門水塘にある3つのダムの内、1番小さなものがパイナップル・ダムです。こちらはダムへの引水道。大帽山からの渓流を集めてダムへ流しています。


f0371533_14454819.jpg



パイナップル・ダムの名前は、その昔、ここにパイナップル畑があったことに由来しています。ここに暮らしていた客家人が、パイナップルを栽培していたそうです。


f0371533_14460013.jpg



最初の数百メートルは林の中の小道を通ります。小川や、バンヤンツリーなどが見られます。

f0371533_14461050.jpg



少しするとコンクリートで整備された広い歩道に出ます。野生のサルがたくさんいます。

f0371533_14462257.jpg



子ザルちゃん~♡ 近付きすぎて威嚇されている人や、食べ物を盗まれている人を見かけました。こちらが何もしなければ (そばに寄りすぎたり、食べ物を見せたり)、そばを通っても全く攻撃的ではないおサルたちでした。


f0371533_14463228.jpg



ダムの地面を守るため、大規模な植林プロジェクトが行われたそうです。

f0371533_14464327.jpg



見応えがある木々。香港では珍しい幹が白い木です。

f0371533_14465304.jpg



もう少し空が明るければなァ。でも日が出ると、日焼けが気になるお年頃です。

f0371533_14470709.jpg



小川の音が聞こえるのと、歩道が広く歩きやすいのもあってか、目の不自由な方々が団体で歩きに来ていました。

f0371533_14472085.jpg



香港は体の不自由な方々が普通に社会で生活できる環境 (と人々の意識) が、日本より整っているような気がします。車いすの人が1人で出掛けているのもよく見かけます。この間、電動車いすに乗った (というより運転してた) オバチャンが、車道をうぅぃぃ~んと音を鳴らしながら結構なスピードで走っていたのには、度肝を抜かれました。


f0371533_14474673.jpg



貯水池の水位はそれほど高くありませんでした。休憩していた場所の木の根が地面から出ているものが多くて、途中で「ここもダム底の一部だ」と気が付きました。城門谷で1番人口の多かったタイワイ村は、ここら辺にあったそうです。住民は客家で全員Chengさんだったそうです。ここでお米やパイナップルを作って生活していました。


f0371533_14475927.jpg



少し休憩してから、また歩き始めると登り坂が続く道になりました。カブトムシみたいのが、ゆっくり歩いていました。

f0371533_14481307.jpg



野生の茶色い牛や、多くの蝶などを見ながらゆっくり登って行くと、急に景色が開けました。今回のコースで1番高い地点です。こちらで持ってきたお弁当を食べました。誰も来なくて静かでよかったです。


f0371533_14482420.jpg



ここからは下りです。と言っても整備された道なので楽ちんです。ちょっと大変かと思いますが、ベビーカーで頑張っている方もいらっしゃったくらいのコースです。湧き水?コーナーもありました。冷たい水が気持ち良いです。


f0371533_14483530.jpg



山中からダム側に戻ってきました。この辺りはマクロホーストレイル (麥理浩徑) と、ウィルソントレイル (香港衛奕信径) と一部かぶっています。
f0371533_14484965.jpg



空がだいぶ怪しい~。でも雨は降りませんでした。

f0371533_14490730.jpg



ここまで来ればゴールはもうすぐ。反対側には駐車している車もたくさん見えます。

f0371533_14494966.jpg



1937年に完成したダムだそうです。

f0371533_14492111.jpg



2時間くらいのコースですが、かなりゆっくり歩き、休憩し、お昼も食べたので3時間くらいかかりました。

f0371533_14493556.jpg



おサルさんかわいかったなァ。

f0371533_14500483.jpg


詳しい説明はこちらからご覧いただけます。


実はこの後、ものすごい場所に行きました。

< 菠蘿壩自然教育徑 >
👣 荃灣の中心地から82番のミニバスで約20分
💰 無料
💻 http://hiking.gov.hk/eng/trail_list/nature_Trail/Pineapple_DamNature_Trail/introduction.htm

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif
[PR]
Commented at 2018-11-13 08:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ni07050 at 2018-11-13 12:45
> 鍵付きの方へ
承知しました☺ ぜひまたお越しくださいませ~。
by ni07050 | 2018-11-12 16:19 | ハイキング・サイクリング | Comments(2)