昨日からの続きです。



今回はミュージアムパスというものを利用しました。2日間、美術館や史跡探訪に無制限に使えるフリーパスで、入場も優先レーンから入れます。香港で前もってオンラインで予約・購入しておき、パリに到着後、ルーブル美術館のそばにあるパリ・シティヴィジョンの事務所に取りに行きました。チケットを入手したら早速、シテ島方面に向かいます。


f0371533_16595396.jpg



まず、巡礼路関連遺産として世界遺産に登録されている「サンジャックの塔」に行きました。パスカルが大気圧の実験をした地としても有名ですが、実物は曇り空のせいもあってか、どよーんとしていて、これだけかァという感じの塔でした。


Tour Saint-Jacques
f0371533_00404133.jpg



ノートルダム大聖堂の脇の橋を渡ってシテ島に入ります。シテ島はその昔、王の住居だった場所で、その後役所などが設立され、長い間、政治の中心地だった場所です。


Notre-Dame
f0371533_00421779.jpg



セーヌ川に沿って伝統的な「ブキニスト (bouquiniste)」と呼ばれる古本屋、兼お土産屋さんが軒を連ねます。ブキニストは世界遺産にも登録されています。次はミュージアムパスで入ることのできるかつての牢獄「コンシェルジェリー」に向かって歩きます。


f0371533_00424760.jpg



コンシェルジェリーはサンジャックの塔から徒歩で10分程です。入場用にスタンションが並べられていましたが、並んでいる人はいませんでした。かつての牢獄なんて誰も興味ないのかなァと思いましたが、確かにコンシェルジェリーがミュージアムパスに入っていなかったら、わざわざ来ていなかっただろうと思います。でもさすがフランス、中に入ってみたら香港の新観光スポット「大館」とは桁違いの年季と怖さでした。マリーアントワネットが投獄されていた部屋にも入ることができます。所要時間は45分くらいだと思います。


Conciergerie
f0371533_00434697.jpg



本当に見たかったのはそのお隣にある「サント・シャペル教会」です。並んでいましたが、ミュージアムパスで列の先頭まで行くことができました。並んでいる外国人観光客から突き刺さる視線が痛いです・・でもちゃんとミュージアムパス保持していますから!


Sainte Chapelle
f0371533_01092595.jpg



こちらのステンドグラスは一見の価値があります。見学できる範囲は狭いので15分くらいの滞在でした。


f0371533_01074041.jpg



外に出ると、パレ・ド・ジュスティス (司法宮) の前に出る見学ルートです。


Palais de Justice
f0371533_01095512.jpg



歴史的建造物、美しく装飾された木造の橋、そこを流れるセーヌ川に石畳の道・・パリにいるなァと実感できる景色が続きます。


f0371533_21030559.jpg



パリに現存する最古の橋「ポンヌフ」を過ぎて・・


Vedettes du Pont Neuf
f0371533_21052314.jpg



のんびりと1時間くらいフラフラと歩きながら、街を探索します。疲れたのでマドレーヌの有名なお店でお茶をしました。お店はアンジェリーナ本店の並びにあります。アンジェリーナは外まで人が並んでいて、さすがの人気でした。


f0371533_21391414.jpg



休憩後、歩きを再び開始。高級なお店が並ぶショッピング・エリアに出ました。ファッション誌の撮影と思われる場面にも何度か遭遇しました。秋服を颯爽と着こなしているモデルさんを見ながら、ジブンの短い足を残念に思いました。


f0371533_21274009.jpg



だいたいパリは人々のスタイルが良すぎて、お店もお洒落すぎます。実際は、街も川も汚いのにさー。そんなことを思いながら、パリ国立オペラの前を通って・・


Opera National de Paris
f0371533_21291584.jpg



徒歩20分くらいで「マドレーヌ寺院」に着きました。神殿みたいな見た目とその大きさに圧倒されます。人が少なくてのんびり静かに見学できます。


L'église de la Madeleine
f0371533_21504194.jpg



教会正面を背に左前方にマスタードの老舗 'Maille' があり、紅茶 'Mariage Freres'、雑貨の 'Zara Home'、その他キャビアの専門店やチョコレート屋さん、高級デパートなどもあります。

f0371533_21564138.jpg


香港情報はこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-21 22:32 | 香港から行く海外旅行 | Comments(0)

ちょっとフランスに行きました。航空券を予約した時にフライト時間が13時間とあったので覚悟して、いろいろと機内に持ち込みましたが、実際は11時間半だった上に結構寝たので、機内手荷物だけが無駄に重いという結果となりました。


f0371533_23172097.jpg



初めてエアフランスに乗りました。シートはエコノミー席の1番前が取れたので、足元が広くて快適でした。日本語の映画もたくさんあって良かったです。定例会議に参加する出張のためビジネスクラスで飛んだオットの食事と、その出張について行ったワタクシの食事は、まるで王様と使用人のような差でした。


f0371533_23180064.jpg



早朝に着くスケジュールだったので、到着後すぐにお部屋に入れるよう前日から予約していたのですが、オーバーブッキングでそのお部屋が他の人に使われていました。部屋代は払い戻され、別のお部屋が空くまで待つしかありません。でもお詫びとして泊まるお部屋がアップグレードされた上に、無料でお食事をいただけました。旅にハプニングはつきものです。


f0371533_23214721.jpg



その後オットは働きに出かけ、ワタクシは観光に出掛けました。まずはホテルから歩いて5分くらいのエリゼ宮へ。中には入れないので、外から眺めます。


Palais de l‘Elysée
f0371533_23202460.jpg



そこから歩いて10分くらいのところにある「グラン・パレ」に向かいます。グラン・パレは、パリの8区にある大規模な展覧会場・美術館です。外から見学しただけですが、柱が高くて、細かい彫刻も施してあって壮大な眺めです。


Grand Palais
f0371533_23230757.jpg



そのお向かいが「プティ・パレ」、こちらも美術館です。パリは街中がこんな感じなので、どれが本当に歴史的に価値のある建築物なのか分かりません。個人的にはパリはちょっと装飾がゴテゴテしすぎだなァと思っております。すぐにおなかいっぱいになる感じです。


Petit Palais
f0371533_23241224.jpg



てくてく歩き続けて、プティ・パレと同時期に建てられたアレクサンドル3世橋に着きました。シャンゼリゼ通りの1本裏にあるホテルを出てから、ここまでは約20分くらいです。お散歩にもちょうど良いカラッとした気候でした。


f0371533_23260130.jpg



橋の先にはチュイルリー公園があります。木陰の多い大きな公園です。カフェがあったので、そちらでお昼にしました。日陰に入るとちょっと肌寒いくらいです。


Jardin des Tuileries

f0371533_23261198.jpg



公園を過ぎると「ルーブル美術館」です。こちらには去年行ったので、今回はピラミッドやカルーゼル凱旋門の前を通るだけにしました。


Musée du Louvre
f0371533_23262382.jpg



その後、モンマルトルの丘まで地下鉄で移動しました。モンマルトルは映画「アメリ」のロケ地にもなった場所で、有名な寺院「サクレクール寺院」があります。テルトル広場という観光地もあり、通りにはクレープ屋さんやお土産屋さんなどがあり、似顔絵画家さんもたくさんいます。


Basilique du Sacre Coeur
f0371533_00005665.jpg


この日は着いたばかりで疲れていたので、この後はホテルに戻って休みました。以上は3時間くらいでまわれました。パリ観光の詳しい様子は去年のこちらの記事でご覧いただけます。


他の香港情報はこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-20 23:59 | 香港から行く海外旅行 | Comments(0)

香港のベニスと称される大澳に着きました。ベニス・・ふ~ん。


f0371533_16265825.jpg



ベニスに行ったことがないので何とも言えませんが、ここ大澳には代々海の上に舟屋を建てて暮らしてきた漁民が今も暮らしているそうです。


f0371533_16270477.jpg



舟屋という船でできた住居が軒を連ねています。観光客はその周りを歩くことができます。家々は内部で繋がっていて、水上で密接したコミュニティーを形成しているそうです。


f0371533_16271006.jpg



水上に建てられた家は横から見るとこんな感じです。


f0371533_16275921.jpg



水上だけでなく、陸に建っているお家もあります。


f0371533_16275263.jpg



お店が何ともレトロです。香港にもいろいろ古い場所はあるけど、この場所はとても雰囲気があるなァと思います。


f0371533_16271675.jpg



アンコールワット並みに木に覆い尽くされる建物もありました。


f0371533_16272810.jpg



卵の黄身を干していました。黄身って干せるものなんだと初めて知りました。


f0371533_16272295.jpg



蝦も干しています。

f0371533_16273458.jpg



エビ醤を作っているそうです。漁村ならではの光景です。


f0371533_16274098.jpg



潮干狩りをしている人がたくさんいました。


f0371533_16274637.jpg



公民館的な建物は良い感じに古くて、インスタ映えしそうなスポットです。


f0371533_16280527.jpg



漁の網を整備したり、干物を干したり、ベニスってこんな感じですか?


f0371533_16281340.jpg



ものすごい人が遊覧ボート乗り場に並んでいました。


f0371533_16282166.jpg



手作りのお餅を買って食べました。お洒落なカフェも少しありますが、ほとんどはローカルな感じのお店です。


f0371533_16282820.jpg



ちょっとした博物館もあります。

f0371533_16283551.jpg



洗面台が移動式で面白いなァと思いました。

f0371533_16284351.jpg



エイリアン?! 巨大イカでした。

f0371533_16285014.jpg



現在ヨーロッパを旅行中です。

f0371533_16595396.jpg


他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-18 17:06 | 街歩き | Comments(0)

大澳のヘリテージホテルに行きました。歷史建築級別で二級歷史建築に登録されている建物です。ニューテリトリーの中では最も早期に建てられた警察署の1つだそうです。


大澳文物酒店 Tai O Heritage Hotel

f0371533_18095277.jpg



海賊や密輸入を取り締まり、英の法律および法令の存在を植民地全土に知らしめるため、香港の西端に位置するこの地に1902年に大澳警察署 (舊大澳警署) として建設されたそうです。知らしめるという割には、場所がやや田舎すぎる気がします。ここは静かな漁村です。


f0371533_18095801.jpg



ホテルは大澳の端っこ、桟橋の隣の小高い丘にあります。当初、6~7名の警察官が駐在していましたが、1983年までに180名までに増えたそうです。しかし、この漁村の犯罪率の低さから、これほどの数の警察官駐在を正当化することが難しくなり、1996年には警察署は交番に格下げされました。大変良いことです。


f0371533_18102767.jpg



本館と別館の2棟が1階の廊下でつながっています。中国式のパン・アンド・ロール瓦屋根、軒、アーチ型のベランダを備えた本館はイタリア式住居の外観をしています。こんな素敵な刑務所、ありますか?


f0371533_18100452.jpg



本館は2階建てで、チャージルーム1室、2つの独房、個別の寝室、バスルーム、倉庫がありました。別館は1960年代に増築されたものです、キッチン、ダイニングルーム、倉庫、バスルーム、通訳者用の部屋、使用人の宿泊部屋が備えられていたそうです。


f0371533_18101980.jpg



建物は改築後、2012年にタイオーヘリテージホテルとして生まれ変わりました。緑が差しこむお部屋はオーシャンビューです。


f0371533_18104376.jpg



ホテルと言えども表に面しているので、お部屋は外から丸見えです。最上階には宿泊者以外でも利用可能なレストランがあります。漁村なのできれいなお手洗いがあまりないのか、レストランのお手洗いには列ができていました。


f0371533_18105098.jpg



周辺の大砲、サーチライト、監視塔などももすべて復元されていました。ちょっとした博物館みたいです。


f0371533_18103489.jpg



宿泊料金はこんな感じのようです。泊まってみたい気もするけど、なかなかするなァ。


f0371533_18101108.jpg


参考資料

< 大澳文物酒店 Heritage Hotel >
🏢 大嶼山大澳石仔埗街
📞 2985-8383
💻 www.taioheritagehotel.com

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-17 21:51 | 歴史的建築物 | Comments(0)

肩こり持ちなのでサロンパスが欠かせない生活を送っております。毎日貼ると肌が荒れるので、タイガーバームと交互で使っておりますが、それだけではどうにもならないくらい肩が重くて「これはもうマッサージに行かなくては!」と思う時があります。先日行ったマッサージのお店は香港らしからぬ丁寧な接客で、肩だけでなく、心も一緒に癒されました。


f0371533_06092268.jpg



インターネットで評判の良さそうなお店を探していきました。受付の方からセラピストさん、お店の雰囲気など全体的に感じが良かったです。


f0371533_06093944.jpg



施術室に入りました。スポットライトが当たり、これから手品でも始まるかのようなベッドに一抹の不安を覚えましたが、マッサージは大丈夫でした。


f0371533_06094966.jpg



基本的にいつもマッサージ屋さんで頼むのは、タイマッサージか中国式マッサージです。この日は中式穴位推掌というマッサージにしました。50分で218ドル (約3,100円) でした。メンバーになると174ドル (約2,500円) だそうです。メンバーになるのに会員登録料などはかかりませんが、ゴールド会員の場合、6,000ドル、もしくはシルバー会員の2,000ドルを先に払って、そこから使った分だけ引かれるというパッケージを購入する必要があります。


f0371533_06095734.jpg



いちばんよくお世話になっているのは中医学の診療所です。


f0371533_13154792.jpg



こちらの治療をお願いしています。お世話になっている先生は、優しく触るだけなのに筋肉がほぐされるという凄い手の持ち主です。1回380ドル (約5,400円) と少しお高いですが、保険適用なので助かっています。治療時間はその時の凝り具合によるようで、30分で終わる時もあれば1時間かかる時もあります。


f0371533_06101150.jpg



いくつか別のクリニックで鍼を試したこともありますが、効き目が感じられなかったので、こちらでは試したことはありません。ハリが刺さるのが怖くて、緊張しているから筋肉がリラックスできていないのかもしれません。


f0371533_06102360.jpg



以前は別の中医クリニックにお世話になっていました。鍼とカッピングの合わせ技に、漢方薬までもらっていましたが、ほとんど効き目がなかったように思います。世界保健機構 (WHO) や有名な機関からも、その効果を期待できると発表されているようですが、なぜワタクシには効かないのか不思議です。



こちらのクリニックでは、スポーツでけがをした人や、スリムになりたい人、妊娠を希望している人などに向けた様々な治療もあるようです。


f0371533_06103223.jpg



和順堂は香港中にありますが、穴位推掌をしてくれるクリニックは限られています。もしご興味がおありの場合は、確認してからお出かけください。


f0371533_06104115.jpg



他にはこのようなマッサージ経験もしております。

< 足地 Foot Room >
🏢 天后英皇道57號1樓後座
📞 9320-6680
🕐 11:00-0:00
💰 クレジットカード可

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-16 11:08 | 日常生活 | Comments(0)