レゴでできた世界一長い橋が香港にあると聞いて、行ってきました。場所は九龍駅に直結の「圓方 Elements (エレメンツ)」というモールの一角です。エレメンツ (要素) というだけあって、フロアも金・木・水・火・土の5つから成っています。


f0371533_12350078.jpg



九龍駅の真上にあるモールなので、どちらからもアクセスが便利です。香港国際空港からは機場快線エアポートエクスプレスでたったの22分です。九龍駅から出てエスカレーターを上がると、レストランやカフェなどがあるこちらのオープンスペースに出ます。


f0371533_12351399.jpg



景色も抜群です。聞いたところによると、こちらのエリアはお金持ちの方々がお住まいの場所だそうです。富裕層の生活の場 = 庶民 (←ワタクシ) の観光地。


f0371533_12351935.jpg



そんなところに遊具が結構充実しているプレイグラウンドがありました。お買い物に飽きた小さなお子様が遊ぶのにちょうど良いと思います。日本人ママと思われる方々も、そばのバーで一杯やっていらっしゃいました。お酒が強ければ仲間に入れてほしいなァと思いました。仕事をしていた時も思っていましたが、お酒が飲めないといろいろと損です。コーラならいくらでも飲めるんですけども。


f0371533_12353322.jpg



警報器がこんなにたくさんある場所、初めて見ました。どれが鳴っているか判断が難しそうです。そしてこのミニ排水パイプの多さ。「何でもかんでもオレに押し付けないでくれよ・・」とぼやいている壁の嘆きが聞こえた気がしました。


f0371533_12352576.jpg



さて、お目当てのレゴでできた世界一長い橋はこちらです。金ゾーン (Metal Zone) の1階に展示されています。全長33メートル、約262,550個のレゴが使われていて、ギネス記録にも認定されています。


f0371533_12354435.jpg



最近マイブームのパノラマ撮影で。こう見ると確かに長~いです。ギネスに認定されたのは2016年にロンドンで展示された時だそうですが、それと同じものを香港で見ることができます。今年で200周年を迎えた英國土木工程師學會 (Institution of Civil Engineers) 関連イベントのようです。橋だけでなく、レゴの車とか船もあれば面白いのになァと思いながら、本当にレゴで橋を作ったらどうなるんだろうと想像しました。


f0371533_12355976.jpg



香港の上位8位までに入る中学校の生徒さんたち約70人が制作に参加したそうです。出来るまでに相当の時間と忍耐が必要だったと思いますが、壊す時にはスカッとしそうだなァと思いました。チョップで「えいやっ」といってみたいものです。


f0371533_12360962.jpg



必見!とまでは言えませんが「世界一なんとか」シリーズに弱い方は、エレメンツに行く機会があるなら見ておいて損はないという感じです。また同じフロアの水ゾーン (Water Zone) では「高速鐵路巡迴展覽 (High Speed Rail roving exhibition)」も開催されています。


f0371533_12361728.jpg



香港部分の正式なオープンを控え、ゲームなどで高速鉄道の紹介をしています。車内の写真も展示されていましたが、綺麗で乗り心地が良さそうでした。今年9月のオープンを目指しているそうです。目指している、というところが香港らしくてよいと思います。


f0371533_12362304.jpg



香港から広州は現在、約2時間かかりますが、高速鉄道を利用すると48分で着くようになります。上海までは19時間が8時間に。特に北京は、現在だと24時間かかっているものが9時間になり、移動時間がだいぶ短縮されます。飛行機が苦手なので有難いことです。


f0371533_12363058.jpg



お酒は呑めなくてもクレープは食べたい。そんなアナタに贈るこちらの記事、よろしければご覧ください。エレメンツ内にあるイタリアン・カフェです。


それぞれのイベントの詳細は以下の通りです。

< The world’s longest span bridge made of LEGO bricks >
🏢 九龍尖沙咀柯士甸道西一號/1/F, Metal Zone, Elements, 1 Austin Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
📞 2735-5234
🕐 2018年4月22日まで
💰 無料
💻 https://www.ice.org.uk/news-and-insight/latest-ice-news/ice-200-longest-lego-bridge-rebuilt-hk

< Speeding into the Future: High Speed Rail roving exhibition >
🏢 同上
📞 同上
🕐 2018年4月30日まで
💰 無料
💻 https://www.facebook.com/ELEMENTS.HONGKONG/posts/10156047507096023
他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-04-19 17:07 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

チャーシュー玉子ごはんで有名な「旺記冰室」に行きました。冰室とは香港の昔ながらの喫茶店のことだそうです。日本でいう昔ながらの喫茶店は、こだわりのコーヒーや美味しいケーキが味わえて、ゆっくりできる場所という感じですが、香港では店名にカフェと付いていても、カフェではないことが多いので注意が必要です。


旺記冰室 Mon Kee Cafe

f0371533_11062486.jpg



朝ごはんからやっています。朝7時オープンです。


f0371533_11063362.jpg



ランチメニューはこちら。飲み物も付いてきます。昔ながらの喫茶店と言うだけあって、メニューは広東語のみです。でも写真があるので何となく分かります。


f0371533_11063948.jpg



ティーセットのメニューです。15:00-18:00 の間は普通のメニューを軽く食べる感覚で、お食事のサイズが小さく、お値段もお得にいただけます。それがティーセットです。前出の通り、香港のティーセットはコーヒーとケーキではないので注意が必要です。夜メニューがないと思ったら、お店は18:00までの営業でした。香港では珍しい早く閉まるお店です。


f0371533_11064458.jpg



お店の看板メニューのチャーシュー玉子ごはんです。お客さんのほとんどの方がこちらのメニューを頼んでいました。昔ながらの喫茶店の看板メニューが日本式のオムライスとは・・でもチャーシューが入っていて日本にはない感じです。見た目から想像していたものと同じお味でした。滑蛋という名前がピッタリの滑らかさでした。


自家製叉焼日本滑蛋飯 $54 (¥736)

f0371533_11065298.jpg



サンドウィッチもお願いしました。お皿からはみ出るボリューム感!広東語が分からないので何を頼んだかよく分かりませんでしたが、お肉の種類は4種類 (塩漬けビーフ?ランチョンミート、中国スパイスビーフ?牛ひき肉) から選べます。それにスクランブルエッグとレタスが入っています。ピーナッツバターが塗ってあり、甘いです。あと中身がボロボロとこぼれるので、少々食べ辛いです。


三文治四重奏 $32 (¥436)

f0371533_11065780.jpg



お隣の席に常連さんと思われるオジサマたちがいて、その日替わりランチが気になりました。みなさんサクッと食べて、サクッと出て行くので1人でも行きやすいお店だとは思いますが、相席になる確率は非常に高いです。


f0371533_11070456.jpg



鰂魚涌と灣仔に2店舗あります。お店を出て気が付きましたが、広東語のメニューのみと思ったら、なんと「日本語メニューあります」との張り紙が。日本人の間で有名なのかもしれないです、それか親日家のオーナーさんなのか (下の写真は歩いていて見つけただけで、このお店とは関係ありません)。


f0371533_11071244.jpg


< 旺記冰室 Mon Kee Cafe >
🏢 灣仔謝斐道142號建利大廈地舖/G/F, Kin Lee Building, 142 Jaffe Road, Wan Chai
👣 灣仔駅A1出口から徒歩約4分
📞 2528-2927
🕐 07:00-18:00
💰 現金、オクトパスカード
💻 https://ja-jp.facebook.com/Mon-Kee-Cafe-%E6%97%BA%E8%A8%98%E5%86%B0%E5%AE%A4--673966582766475/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-04-18 20:08 | 香港で食べるローカルご飯 | Comments(0)

ヴィクトリア・ハーバーの九龍側にかつてあった旧香港國際機場「啟德機場」に遊びに行きました。現在はクルーズ客船のターミナルとして使われていますが、以前は「世界で最も危険な空港」の1つに選ばれたこともある有名な空港でした。「世界で最もなんとか」シリーズに弱いので、そんなこと言われたら気になります。


f0371533_15453720.jpg



啓徳空港は1998年に現在の国際空港が完成したのち、閉港しました。そして閉港から15年後の2013年にこちらのクルーズ・ターミナル「啟德郵輪碼頭 (Kai Tak Cruise Terminal)」が開業しました。


f0371533_15474101.jpg



さすが元空港だけあって、見晴らしが良いです。実際、かなり曇っていますけども。


f0371533_15455151.jpg



この啓徳空港を「世界一」にしたものは何か?それは、滑走路 (13/31、南東/北西) へのアプローチだったそうです。航路の都合上、着陸直前に香港カーブと呼ばれる90度ターンを決める必要がある難しいルートだった、と資料にありました。


f0371533_15455911.jpg



しかも周辺は山や丘に囲まれています。空港のすぐ横にはビクトリア港もあり、何かあったら大惨事となるロケーションにありました。今の空港への着陸も「山が近くて怖いなァ・・」といつも思っているのに、以前は建物まで近い上に急カーブ・・考えただけでもう嫌です。


f0371533_15460569.jpg



実際、海にはみ出したりしていたようですが、パイロットがかなり慎重になるので、山や住宅地に突っ込むことはなかったそうです。壁にたくさんの写真と資料があり、勉強になりました。


f0371533_15461145.jpg



クルーズターミナルの先端は近未来的でした。芝生が広がっているので、晴れた日にはピクニックなどしたいなァと思いました。


f0371533_15461808.jpg



ターミナルのすぐお隣りには「ランウェイパーク」もあります。その名の通り、元滑走路があった場所です。香港カーブの滑走路「13」番が地面に記されていたり、最終便の際に管制官が発した “Goodbye Kai Tak, and Thank You.” が刻まれた銘板もあるので、航空ファンにはたまらないと思います。


f0371533_15462921.jpg



屋上にも公園があり、1周すれば九龍半島や香港島など360°の景色が楽しめます。しかも混んでいないので超おすすめです。ガーデンや噴水、香港では貴重な芝生の広場、お洒落なカフェやレストランもあり、リラックスできます。綺麗なお手洗いもたくさんありました。


f0371533_15463562.jpg



九龍塘では航空規制のため、建物の高さは12階までと制限されていたそうですが、現在では高層ビルがにょきにょきと建ち並んでいます。また、空港の着陸誘導灯も無くなったため、市街地でのネオンサインの点滅にもゴーサインが出たそうです。ちょっと前のことだけど、香港の人たちには大きな影響を与えた場所と出来事だったんだなァと思いました。


f0371533_15464489.jpg


< 旧啓徳空港跡地 Kai Tak Cruise Terminal >
🏢 九龍啓德承豐道33號啓德郵輪碼頭/Kai Tak Cruise Terminal Building at 33 Shing Fung Road, Kowloon
👣 九龍湾駅からミニバス86番バス/觀塘駅から5R番バス
🕐 7:00-23:00 (ルーフトップパーク)
💰 無料
💻 http://www.kaitakcruiseterminal.com.hk/
💻 https://www.cad.gov.hk/english/kaitak.html

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-04-17 13:30 | 街歩き | Comments(0)

現在、香港レストランウィークが開催中です。2018年3月29日から4月29日まで、香港の有名レストランのメニューを特別価格で楽しむことができます。レストランウィークじゃなくて、レストランマンスじゃないのと言いたい気持ちはさておき、この期間に人気のお店をお得に楽しんでおります。先日、さっそく香港のおしゃれスポット、蘭桂坊 (ランカイフォン) にあるカリフォルニアタワーへ行ってまいりました。久々のイタリアンにワクワクです。


Mercato

f0371533_12102346.jpg



伺ったのは 'Mercato (メルカート)' というイタリアン・レストランです。ミシュランで星を獲得した有名シェフ Jean George さんのお店で、香港のお店は Anthony Burd さんという方が料理長です。こちらがそのレストラン・ウィークのスペシャルメニューです。3コースで198ドル+サービス料10% (約2,980円) でした。


f0371533_12102990.jpg



普段のメニューの一部です。こういうのを知ることができるのが、お試し価格の良いところだと思います。レストランにもお客さんにも良いシステムです。レストランウィークのスペシャメニューの利用条件はHSBCのクレジットカードで支払うこととなっていますが、'Mercato' でお聞きしたら、どのカードでも大丈夫とのことでした。


f0371533_12103849.jpg



ドリンクメニューの一部です。バーカウンターやワインセラーもあり、お酒の種類が豊富でした。良い雰囲気のお店なのに、お酒に弱いのが残念です。


f0371533_12104501.jpg



まずはお決まりのパン。イタリアンレストランなので、イタリアパンが出てきました。さっそく美味しいです。


f0371533_12105117.jpg



目にも楽しい料理の数々が続きます~。こちらのチーズが、超美味しかったです。あまり参考にはならないかもしれませんが、こちらのレストランは前菜のお味がよく、メインとデザートは普通、量はちょうど、雰囲気はよし、という感じでした。説明がざっくりしすぎて参考にならんなどと仰らずにどうぞ優しい目でご覧ください。


House Made Ricotta with Strawberry, Olive Oil and Grilled Bread

f0371533_12110420.jpg



サーモンがこれでもかと盛られていました。ボリューム大満足です。


Salmon Tartar Horseradish with Warm Garlic Toast

f0371533_12105851.jpg



メインからはお魚とミートボールのパスタをお願いしました。


Pan Seared Sea Bass, Braised Fennel

f0371533_12111082.jpg



蘭桂坊なんぞ、香港に来たばかりの時にご飯を食べに来たきりです。そんな一見さんのワタクシにも最後までフレンドリーで細やかなサービス、嬉しかったです。


Rigatoni and Meatballs, Smaked Chill Tomato Ragu

f0371533_12111551.jpg



デザートも可愛いかったです。スペシャルメニューは、レストランウィークのウェブサイトから予約します (ブログ最後にあります)。予約は結構空いていて、イベントの認知度は低い印象です。とは言え、レストランや時間帯によっては予約困難なお店もあります。


f0371533_12112715.jpg



期間限定の素敵な1か月です。気になるお店がおありの方はこの機会に是非~!なお、お手洗いは男女各1つずつですが、綺麗な個室でした。テラス席は喫煙OKのようです。お洒落な雰囲気のお店ですが、ランチは小さなお子様も食べに来ているカジュアルな感じでした。


f0371533_12112124.jpg


< 春季香港餐廳周赢家版 Hong Kong Restaurant Week 2018 >
💻 https://restaurantweek.diningcity.hk/lang/en

< Mercato >
🏢 中環蘭桂坊德己立街30-32號加州大廈8樓/8/F, California Tower, 30-32 D'Aguilar Street, Lan Kwai Fong, Central
👣 中環駅D2出口から徒歩約5分
📞 3706-8567
🕐 12:00-14:30, 18:00-23:00 (月~金, 日)/ 12:00-15:00, 18:00-23:00 (土)
💰 クレジットカード可
💻 http://www.mercato-international.com/en/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-04-16 13:50 | 香港で食べるウエスタン・インド料理 | Comments(0)

家から少し歩いたところに奇抜なデザインの建物があります。「香港知專設計學院 (Hong Kong Design Institute, HKDI)」というデザイン学校です。建築デザインはフランスの 'Coldefy & Associates' で、建設は日本の五洋建設だそうです。


f0371533_23343921.jpg



こちらの学校では建築やインテリア、製品デザインの他に、基礎設計、コミュニケーションデザイン、デジタルメディア、ファッションなどのデザインが勉強できます。


f0371533_23343309.jpg



間違いなく学校なのですが、門も入り口もない上に、駅や街市のお隣というロケーションなので、近隣の住民がよく構内を通り道にしています。そちらで一般に公開されているイベントがあったので行ってきました。


社會紀實攝影展 Social Documentary Photography Show

f0371533_23342727.jpg



香港好きの方には面白いと感じられる写真展ではないかなァと思います (強いて感想を言うならば)。


f0371533_23342086.jpg



もう1つの展示会にも入りました。こちらは大々的に宣伝されていたので、ちょっと気になっていました。観光局のウェブサイトにもありました。


科 ‧ 然 Homo Ex Data – The Natural of the Artificial

f0371533_23345272.jpg



賞をとった約150のデジタルテクノロジーの製品が並びます。歴代の iPhoneやルンバなどもありました。


f0371533_23345895.jpg



例えば、こちらのノルウェーの 'Movie Mask' は、体験型の機械です。これをかけて映像をみながら、仮想の空間を体験する今流行りのアレです。最新型ですが、数年もしたら、というか現在ですら、すでに「ダサい・・」と思わせる北欧らしからぬデザインに目を奪われました。


f0371533_23350563.jpg



ルーターの影たち、ちょっと可愛すぎやしませんか。

f0371533_23351249.jpg



ドローンの影はちょっと怖いです (近所のウォーターフロントでドローンを飛ばしている人がいて、お散歩中、ブーンとそばを飛ばれてヒヤッとした経験が数回あるのでアンチ・ドローンになっております)。


f0371533_23352640.jpg



映画「マトリックス」から引用された言葉がありました。
The Oracle: Because you didn’t come here to make a choice, you’ve already made it. You’re here to try to understand why you made it.
あなたは選択するためにここに来たのではない、既に選んでいるの。そして、なぜその選択をしたか理解するためにここに来たのよ。


f0371533_23351989.jpg


確かに便利すぎるこの世の中、必要以上のテクノロジーが乱用されている気もします。このままだと人の能力退化が心配です。でも使っちゃうけどさー。

< 社會紀實攝影展 Social Documentary Photography Show >
🏢 將軍澳景嶺路3號香港知專設計學院體驗中心/HKDI Gallery, Hong Kong Design Institute, 3 King Ling Road, Tseung Kwan O
👣 調景嶺駅A2出口から徒歩2分
📞 3928-2944
🕐 10:00-20:00 火曜定休/2018年5月27日まで
💰 無料
💻 https://www.facebook.com/vjournalism
💻 http://www.hkdi.edu.hk/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-04-15 23:54 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)