カテゴリ:日常生活( 110 )

スーパーで見かけて気になっていた「煙鴨胸」= スモーク合鴨を買ってみたら意外に使えたのでご紹介~。ラクしたい時に (基本的にはいつもそう) 使えるやつです。

f0371533_18070427.jpg



ちょっと怪しい感じではありますが、まぁ大丈夫です。香港に来てから食に関する安全基準が甘くなりました。賞味期限切れてても、まぁ大丈夫。怪しそうだけど、まぁ大丈夫。中国産だけど、まぁ大丈夫。よく分からないけど、まぁ大丈夫、という感じです。それでも今のところは、まぁ大丈夫です。


f0371533_12014828.jpg



解凍後、スライスしてそのままいただけます。

f0371533_12022643.jpg



鴨南蛮そばを作ってみました。むね肉だからサッパリかと思いきや、結構な脂とジューシーさです。しっかり塩気がついているので、その分味付けは少なめで大丈夫です。


f0371533_12025650.jpg



ある日は和風パスタに。五右衛門にあったメニューを家で作ってみました、全然似てないけど。香港にも五右衛門があったらなァ。黒コショウがきいているので、そのまま切って出して、ワインのおつまみにもなりそうです。


f0371533_18072250.jpg


他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-23 18:11 | 日常生活 | Comments(0)

エアコンが効いていて、人が少なく、歩きやすいため、いつも通り道として使っているショッピングモールで、なかなか興味深くて可愛らしい展示会「懷舊香港藝術展覽」が開催されていました。


f0371533_10031734.jpg



図工を教える教室が毎年2回開催している芸術展覧会だそうです。と言ってもモールの一角にある小さなスペースですが。今年のテーマは「懷舊香港」。実物大の大きな作品もありました。


f0371533_10032993.jpg



このイベントは、図工を通して80年代の香港の衣食住などの生活文化を児童に理解させる目的もあるようです。

f0371533_10034687.jpg



香港の子供たちの工作はこういう感じなんだなァと興味深く見入りました。なかなか上手に出来ています。1歳から12歳の子たちが学んでいるそうです。1歳からとはさすが、習い事スパルタ国の香港です。


f0371533_10035650.jpg



こちらは「渡海泳」というハーバーを泳いで渡るイベントだそうです。そんなのがあるんですね。

f0371533_10040516.jpg



ローカルの小食や茶餐廳、お店、理髮店、香港建築などもあり、ミニチュア好きさんにはおもしろいと思います。

f0371533_10042494.jpg



こちらは伝統的なチャイニーズ・オペラの舞台、戲棚の様子です。

f0371533_10052099.jpg



約30-40年前の香港のノスタルジックな様子を表しているそうですが、ワタクシには現在の香港と何も変わらないように映りました。ただ変わっていないのか、児童に意図が伝わっていないのかは不明です。


f0371533_10044348.jpg



でも小さな子たちにそこまで理解させて作らせるのは難しいだろうなと思いました。ワタクシなんて、トイレットペーパーの芯に、毛糸の髪と、折り紙のドレスを貼り付けて、はいお姫様、くらいのレベルだったので、この作品を作った子たちはもはや天才に近いと感じました。

f0371533_10052998.jpg



こちらのモールには、通り道以外にも食の面でたびたびお世話になっている我が家です。




< 懷舊香港藝術展覽 >
🏢 將軍澳唐賢街19號天晉滙2期地下
🕐 2018年10月14日15:00まで
💰 無料
💻 http://www.popwalk.com.hk/
💻 https://www.facebook.com/events/144999953114791/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-11 10:53 | 日常生活 | Comments(0)

電車に乗っていたら、ドアにこの広告がありました。最近、諸事情によりオットのオフィスが一時的に遠くに引っ越し、電車代が高くなっていたので、ちょうど良いかもと調べてみました。

f0371533_17264762.jpg



現在、MTRがよく電車を利用する人に向けて発行しているカードには「港鐵都會票・全月通加強版・日票」の3種類があります。今回ご紹介するのはその内の「港鐵都會票 (シティセーバー)」です。基本的には、通勤で中長距離の移動をする方海を渡って通勤する方に向けたものだそうです。


まず、この料金割引を使うメリットは以下の点です。

・425ドルで40回 (20往復) 乗ることができる。
・8路線の駅で使うことができる。


シティセーバーが使える駅は以下の通りです。

- 荃灣綫 全駅
- 港島綫 全駅
- 南港島綫 全駅
- 觀塘綫 全駅
- 將軍澳綫 全駅
- 東涌綫 香港-青衣
- 西鐵綫 紅磡-荃灣西
- 東鐵綫 紅磡-九龍塘 (ファーストクラスを除く)

f0371533_17533821.jpg
(www.mtr.com.hkより)


肝心のカードは、各駅のチケットカウンターで購入できます。支払い方法は以下のどれかから。

・各駅のカスタマーサービスカウンター(客務中心): 現金のみ
・海洋公園, 黃竹坑, 利東, 海怡半島, 黃埔駅のセルフサービス・ポイント(自助客務機): 現金またはオクトパスカード


ルール:
チケット購入後14日以内に最初の乗車を済ませること。チケットの有効期限は最初の乗車から40日間。

f0371533_17271458.jpg



乗る時はピッと、降りる時はカードを差し込んで機械に通してから出ます。それで40回分の乗車を数えるそうです。尖沙咀~尖東間の歩きの部分などはカードを使っても加算されないようになっています。


f0371533_17272243.jpg



いろいろ言いましたが、結局は「どのくらいセーブできるのか?」が気になるところです。

例えば「將軍澳 - 黃竹坑」の場合は、
通常14.7ドル/片道のところ、このシティセーバーを使うと10.6ドル/片道になり、
全体的には約163ドル (約2,400円) の節約になります。


皆様の通勤の場合はいかがでしょうか~?詳しくは公式のウェブサイトからご確認いただけます。

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-10 22:02 | 日常生活 | Comments(0)

朝ごはんはパン派なので、常日頃なんとなくパン屋さんは探しています。だいたいどこでも美味しくて、質の高いパンが買える日本はやっぱりすごいんだなァと思う日々です。海外に出て、外から見るとよく分かる日本。香港にも美味しいパン屋さんはあることはありますが、毎日続けるにはちょっと負担がある価格だったりします。さて最近、近所にパン屋さんができたので行ってみました。


f0371533_18463008.jpg



いかにもローカルのパン屋さんです。きっとそんなに美味しくないんだろうなと分かっていても、とりあえず試さずにはいられません。日本のメロンパンみたいな香港のパイナップルパンを「肝心の美味しいクッキー生地の部分がきちんとのっていない」とぶつぶつ文句を言いながら買いました。


f0371533_18464254.jpg



香港のパン屋さんは焼きたてエッグタルトを売っているところが多いです。さすが香港の名物だけあるなァと思います。こちらのお店「蛋撻王」は全部で13店舗展開しているようです。空港の制限区域内にもあります。


f0371533_18465813.jpg



パン好きなので「もしローカルだからという偏見だけで食べずに、実は超おいしかったらどうしよう(←ただの食いしん坊)。後悔したくない」と思ってしまうのですが、今のところ大体どこもお味は100% 見た目通りです。


f0371533_18465069.jpg

< 蛋撻王 King Bakery >
💻 http://www.kingbakery.com.hk/


次は日系のパン屋さん「パナッシュ」です。香港でも日本のお惣菜パンを買うことができます。

f0371533_18472390.jpg



香港・インドネシア・台湾・中国へコンビニやスーパー向けのパンの供給を行うホールセール事業などで進出しているようです。香港では店舗内で焼き上げたパンを提供するリテールベーカリー事業を展開しています。香港の第1号店はなんと、1983年にオープンしたそうです。


f0371533_18474529.jpg



いわゆる日本で食べるような美味しいパンです。じゃがいもが丸ごと入ってるパンは香港では珍しいけど、日本ではよく食べていたので見つけるとつい買ってしまいます。


f0371533_18475442.jpg

< Panash >
💻 https://www.pasconet.co.jp/


最後はローカル大手の「聖安那餅店」です。餅屋だからと言ってお餅を売っているわけではなく、餅屋はベーカリーという意味です。


f0371533_18482649.jpg



惣菜パンや菓子パンなど日本風みたいな感じに宣伝して売っていますが、いまいち美味しそうではなかったので普通の食パンを購入しました。柔らかさや厚さ、大きさ、お値段は良かったのですが、中身はややスカスカで軽すぎました。日本のもっちりした食パンとは程遠いです。


f0371533_18483978.jpg



でも全部のパンが1つ1つ包装されているので、衛生面は良いかもしれません。それよりこちらの特徴はケーキをたくさん売っていることです。しかもお安いです。


f0371533_18484923.jpg



経験上、多分見た目通りか、もしくは期待より下の味であろうと思いますが、駅の改札の目の前にあるのでお腹が空いている時にはつい買ってしまうかもしれません。

f0371533_18485856.jpg

< 聖安那餅店 >
💻 https://www.sthonore.com/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-08 18:43 | 日常生活 | Comments(0)

香港に来てから漢方が気になっております。健康に不安があるからですが、そうじゃなくてもいろいろな漢方系のものを日常的に目にする香港です。たとえばこれとか、です。



基本的にミニマリストを目指して (いつもで香港から引っ越せるように) 生活しているのですが、冷蔵庫だけは常に満杯です。そこでこの間お掃除をしたら、こんなん出てきました。以前、漢方料理かデザートでも作ろうと格好つけて買ってみた材料たち。


f0371533_17344055.jpg



結局そういうのはジブンは使わないんだ (←使えないだけ) と悟りました。一緒に出てきたこちらのパックはいつもお世話になっている中医のクリニックでお勧めされたものです。よし!これを作ろう!


f0371533_17345638.jpg



作り方はシンプルです。お鍋に全部入れて、煮込むだけ (のはず)。前に一緒に入れると良いと言われた豚肉も一緒に入れます。

f0371533_17350791.jpg



調理には1時間から1時間半かかります。長くキッチンにいるのも面倒なので長いこと使っていなかったスロークッカーを引っ張り出してきました。これは超ゆっくり火を通して、お料理をおいしく作るという電気鍋です。ガスじゃないので目を離しても安全です。


f0371533_17352147.jpg



味はないので、塩を入れます。美味しいってほどではないけど「健康にいいなら食べるか」というお味です。でもなんか通っぽくていいなと思うので、たまーーーに作ります。パックに入っていた漢方って食べられるんでしょうか?


f0371533_17353379.jpg


今回の漢方はこちらの中医クリニックで購入しました。先日も行ったら「もしかしたらカナダに働きに行くかもしれない」と言われてしまいました。あなたなしじゃ生きていけないのに~。なんならワタクシもカナダに行きたいです。



他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-06 17:31 | 日常生活 | Comments(0)

香港には「街市」と呼ばれる市場が、いたるところにあります。スーパーマーケットとほぼ同じものが売っていますが、それより安く、かつ好きな量だけを買えるのが良いところです。ただその分、コミュニケーションが必要で、かつ清潔面もあまりよいとは言えない環境なので、外国人にはちょっとハードルが高い場所でもあります。


f0371533_12002569.jpg



そんな香港人の食を支える街市ですが、なぜか我が家のそばには1軒もありませんでした。比較的大きな住宅街なのに街市がないのは珍しいと思っていましたが、つい数日前にやっとオープンしました。初日に前を通ったら激混みでした。


f0371533_12004498.jpg



街市らしからぬネオンサイン。どうやら最新の経営モデルを用いて、新鮮な食べ物はもちろん、清潔さや街市の全体的なクオリティを上げ、気持ち良く買い物をしてもらうという目標を掲げて2013年にできた会社のようです。


f0371533_14593958.jpg



初日でゲームなどもありました。特賞当てました。香港街市は現在17店舗を展開していますが、ホームページを見るとそれぞれの街市に違うテーマがあり、どれも街市とは思えない外観で可愛かったです。


f0371533_15002783.jpg



ここのテーマは「70年代の香港」だそうです。赤白青の床や、香港式の看板が昔の香港を表現しているそうです。

f0371533_12003530.jpg



これは新しい試みだなァと感心したのはポイントカードシステムを導入しているところです。登録は無料で、その日からポイントが貯められます。

f0371533_15011254.jpg



そして貯まったポイントはこれらの品と交換できます。

f0371533_14590904.jpg



開店セールは本日までです。ミニの赤玉ねぎが、1斤で1ドル。1斤は約600グラムなので、それで1ドル (約15円) は大サービスです。

f0371533_14592006.jpg



こちらの香港街市は、寶盈店 (Bauhinia Garden) で駅前の高層団地の下にあります。小さいながらも海鮮、肉、野菜、果物、冷凍食品の5つのセクションに分かれています。


f0371533_14593054.jpg



日本の冷凍の子持ちししゃもが18ドル (約260円)です。

f0371533_14594791.jpg



はかりまで赤白青でデコレーションされています。

f0371533_14595725.jpg



今がシーズンの柿も、1かごで10ドル (約145円)。「元」は中国の通貨の単位ですが、香港ではドルの代わりに使われています。香港に来たばかりの頃は、中国元で払わないといけないのかと心配になりました。


f0371533_15001721.jpg



野菜はおそらく中国からのものだと思います。と言うのも、香港の野菜はもし人気の国から輸入したものなら「日本産」「オーストラリア産」、香港産のものは「本地」などの表示があるからです。なければ、中国産と思って間違いないと思います。でも、こちらのものは中国産でも大丈夫そうかなァと思う感じの新鮮さです。


f0371533_15003712.jpg



袋もお店の名前がプリントしてあり、普通のビニール袋とは違います。その分のコストは食品価格に上乗せされているのかなァ?

f0371533_15004839.jpg



ミニ白菜とレンコンを購入しました。頻繁に使うかどうかはさておき、近所に街市ができてなんとなく嬉しいです。家のすぐそばだから今度は新鮮なお魚も買ってみたいなァと思います。

f0371533_15010115.jpg


< 香港街市(寶盈) >
🏢 將軍澳唐俊街11號寶盈花園地下
👣 將軍澳駅から徒歩2分
🕐 7:00-20:00
💻 https://www.hkmarket.com.hk/en/market-list/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-04 16:01 | 日常生活 | Comments(0)

久々のおいしいパン屋さんを探す旅。少し早起きして、大坑にある小さなベーカリーに行きました。

f0371533_23092476.jpg



こんな所にパン屋さんなんてあるの?と不安になる頃に出てきます。

f0371533_23093500.jpg



そばにはこういう感じのお店がたくさんありました。ちょっとした村の雰囲気です。

f0371533_23110048.jpg



お店は入るのをためらってしまうほど小さいです。そして、パンも机の上のこれらだけ。こんな小さな規模でどうやって経営を継続していくんだろうと思いましたが、そんな心配はないくらいお客さんがひっきりなしに来ていました。車で来ている人々もいたので、近所だけでなく遠くから買いに来る人もいるのかなァと思います。


f0371533_23094432.jpg



奥にはキッチンが見えます。こちらのお店はフランス人の方がオープンしたそうで、フランスのクロワッサンには目がないワタクシは期待に胸を膨らませて伺いました。だってミシュラン2つ星のレストランの元シェフで、その後、あの有名なピエール・エルメでも働いていた方だそうです。


f0371533_23095376.jpg



飲み物はレモネードだけでしたが、頼めば中からコーヒーも出してくれるようです。

f0371533_23105265.jpg



なんだか最近、そういうすごい経歴の持ち主の方のパン屋さんが多い気がします。こちらのクロワッサンも絶品です。


迷った結果、クロワッサンとシナモンロールを買いました。店内に食べるスペースはないので、外のベンチでいただきました。バターがたっぷりと使われていて美味しかったです。


Cinnamon rolls $22 (¥320), Croissant $20 (¥291)

f0371533_23101964.jpg



お店は有名なお寺やパワースポットの近くにあります。よろしければ併せてどうぞ。


< PLUMCOT >
🏢 大坑新村街10A號地舖
👣 天后駅C出口から徒歩約9分
📞 2573-6293
🕐 8:00-20:00(火-金, 日)/8:00-21:00(土)/月曜定休
💰 現金・オクトパスカード
💻 https://www.plumcot.co/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-09-30 23:43 | 日常生活 | Comments(0)

昨夜の満月はとても綺麗でした。あまりの素晴らしさに見惚れていたら、知らぬ間にベランダの椅子に座ったまま寝ていました。

f0371533_16513695.jpg



そして、突然のスコールで目を覚ましました。もの凄い雨でしたが、雨の音を聞きながら寝るのが大好きなので、そのままソファに移動し、寝続けました。よく眠れました。

f0371533_16514764.jpg



さて。現在マクドナルドでは月見バーガーならぬ、将軍バーガーなるものが発売中です。

f0371533_16515778.jpg



中身はいわゆるてりやきバーガーですが、日本のものよりやや生姜がきいているような、いないような・・。中秋節なんだから、中秋バーガーとかにした方が売れそうなのに、なぜ将軍にしたの?


f0371533_16520775.jpg



毎週月曜日は「無飲管星期一(No Straw Monday)」つまり、ストローなしの日です。環境保護のため、使い捨てのプラスチック製ストローを廃止する動きが世界中で広まっていますが、それが香港のマクドナルドでも始まったようです。ストローは漢字だと「飲管」なんだと知りました。今度から広東語が分からなくても、漢字の連想ゲームで乗り切れそうな気がしました。飲棒とか、吸上輪とか・・?


f0371533_16522271.jpg



オットは昔「窓 (window)」という単語が思い出せず、「小さなドア (small door)」と言って、その場を乗り切ったことがあると自慢げに話していました。こちらはイオンのカツカレーです。たったの15ドル (約220円) だったので買ってみました。多分もう買いませんが、カツカレーは手間がかかるので、その割には安いなァと思いました。


f0371533_17021910.jpg


< Mc.Donald's>
💻 http://www.mcdonalds.com.hk/en.html

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-09-25 17:18 | 日常生活 | Comments(0)

さんざん米線を食べてきたワタクシが、自信を持っておすすめするインスタント米線があります。それは、生麺が特徴のこちらです。


f0371533_17141892.jpg



こんなことより他に自信が持てることができればいいのに・・。そんなことはさておき、中にはこのようなセットが3食分入っています。

f0371533_16595860.jpg



作り方は簡単。でもルールが1つだけあります。午前でも午後でも良いのですが、9:00に調理を開始しなければなりません。そして9:02には調理を終えてください。


f0371533_17002684.jpg



この独自のルールを適用しているのは、香港でお馴染み「春桃」という会社です。春桃の麺にはよくこのくだりが出てきます。12:00だったり様々なバージョンがあります。



米線はスープ麺かと思っておりましたが、そうじゃないものもあると初めて知りました。シンプルだけど美味しかったです。

f0371533_17003598.jpg



米線好きとしては、こちらも試してみました。

f0371533_15592260.jpg



中にはこのようなセットが入っています。6分調理とありましたが、6分じゃ固くて食べられたもんじゃありませんでした。最低でも5分くらい水に浸してから8分くらい茹でないと美味しくないです。


f0371533_15595329.jpg



どのみち、かなり濃い味付けで個人的にはちょっと重かったです。冷蔵庫に残っていた手作り雲呑とスーパーの焼味コーナーで買った鶏肉をトッピングしたけど、イマイチでした (←それが原因)。また大きな台風が接近しているようです~。こっちには来ないでほしいなァ。


f0371533_16000430.jpg

< 春桃 Sau Tao >
💻 www.sautao.com
他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-09-23 13:52 | 日常生活 | Comments(0)

今週末はいろいろなイベントが山積みです。まずは、9月23日に新しい駅ができます。香港と中国の広州南をつなぐ高速鉄道「広深港高速鉄道」が開通することを受け、香港の「西九龍駅」がオープンするそうです。

f0371533_17015873.jpg



そして、9月24日には「中秋節」というお祭りがあり、翌25日が祝日となります。そう言えば確かに、去年いろいろと遊びに行ったなァと思い出しました。とても香港らしいイベントなので、大変混雑していますが、行く価値はあると思います。


「大坑舞火龍」は、9月23日-25日に開催です。去年はこんな感じでした。


ビクトリア公園の「中秋節灯籠祭り」は9月23日-24日に開催です。去年はこんな感じでした。


この間、モールを通り抜けて帰宅途中に段ボールに囲まれたお店を発見しました。ここはカフェだったはず・・と思いながら見たら、なんと月餅 (moon cake) を購入するための長い列ができていました。伝統菓子屋さんじゃなくても、とりあえず月餅商戦に参戦するところが香港らしいです。


f0371533_14132929.jpg



香港では中秋節に月餅を送り合います。月餅というお菓子は「かなり甘く、ずっしりと重く、そんなに美味しくない」という苦の三重唱のお菓子で、食べ切るにはなかなかの根性が必要とされます(←個人的な意見です)。先日の新聞記事には、毎年、月餅廃棄が問題になっているとありました。我が家もいただいた月餅があるので、なんとか無駄にせず消費せねばと思っております。


f0371533_15495635.jpg



去年はこのようにして過ごしました。今年はどうしようかな。


中秋節のお祭り関連の公式ウェブサイトはこちらからご覧いただけます。

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-09-22 15:58 | 日常生活 | Comments(0)