カテゴリ:博物館・展覧会・お祭り( 89 )

走っちゃいけないサッカー「ウォーキング・フットボール」というスポーツを観に行きました。高齢の方や体に障害がある方、サッカー初心者の方、誰でも楽しめるスポーツだそうです。イギリス発祥で2020年にはワールドカップが開催されるといいます。37か国でプレーされているそうですが、全く存じませんでした。

f0371533_18240198.jpg



会場は跑馬地馬場 (ハッピーバレー競馬場) でした。沙田の競馬場には行ったことがありますが、こちらは初めて入りました。


f0371533_18241837.jpg



香港YMCA主催で行われたイベントで、いちシュフには関係なさそうなものですが、イギリスのプレミアリーグから伝説のプレイヤー2名が参加するということで、大ファンのオットに連れていかれました。


f0371533_18242818.jpg



そもそも「ウォーキング・フットボール」とは?初めて聞きましたが、文字通り「歩いてサッカーをする」競技です。ボールに触っている間も、触っていない時も、とにかく走ってはいけません。早歩きはOKですが、常にどちらかの足が地面についていないといけません。細かいルールは、行われる地域や参加者の年齢などに合わせて変えられるので、誰にでも優しいスポーツです。

この日のルールは・・
・5人制
・走ると反則
・ボールを高く蹴り上げること (6フィート以上) は禁止
・身体的な接触やヘディングは禁止、でした。


f0371533_18251758.jpg



早歩きのサッカー。なんか面白くて可愛かったです。観客も「走っちゃいけない」と息をひそめているため、自然と生まれる一体感 (→ そう感じた)。走れないため、元々の体力では優劣がつきにくく、その分戦略で頭をすごく使うそうです。


f0371533_18243789.jpg



こちらが元Liverpool (リバプール) チームの名キーパー 'Bruce Grobbelaar' さんです。ワタクシには陽気なオッちゃんにしか見えませんでした。高い競技性を求めず、和気あいあいとプレイできるところが魅力的だなァと思いました。


f0371533_18244695.jpg



こちらは同じく元リバプールのMF 'Patrik Berger' さんです。間近でプレイを見ることができて、興奮いたしました。他にも香港の芸能人の方々も結構来ていました。


f0371533_18245543.jpg



帰ってきてからウォーキング・フットボールについて調べると、このスポーツは通常のウォーキングに比べ3倍以上の消費活動量があり、ダイエットにも効果的で、血液の循環も良くするので脳の働きを活性化、高齢者には認知症予防に効果があるとも言われているそうです。また、若い世代の人と一緒にすることで気持ちがリフレッシュされ、精神的安定を取り戻すこともあるそうです。小さな子は走らないことでまず我慢を覚え、人との協調性や思いやりを持つことを覚える、という効果まであるそうです。


f0371533_18250833.jpg



たいして興味もなく行きましたが、こんな素晴らしいスポーツがあるのかァと世界が広がる思いでした。とりあえず、なんでも参加してみるのは良いことだと思いました。こちらの競馬場の横には「香港賽馬博物館」もあります。

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-02-25 13:16 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

今週末、灣仔のコンベンションセンターで開催されている「ロハス・エキスポ (Lohas Expo)」に行きました。ロハスとは "Lifestyles Of Health And Sustainability" の頭文字を取った略語で、健康で持続可能なライススタイルのことを言います。セレブとかキレイなお姉さまが出没しそうな意識高い系の展覧会です。


f0371533_21431709.jpg



ワタクシはセレブでもキレイなお姉さまでもなく、香港に来て体調を崩してから、健康志向のライフスタイルに興味を持ちだした、ただのシュフです。なお、この展覧会は当日会場で登録すれば一般の人でも、暇なシュフでも入場できます。


f0371533_21432726.jpg



腹が減っては見学はできぬということで、まず最初のエリアにあったインド料理のブースで、ビリヤーニを購入しました。スパイスがガツンと効いていて、お肉なしでも満足度が高かったです。インド人は宗教的にもベジタリアンが多い国なので、菜食主義に関しては大先輩です。インド料理習いたいなァ。


f0371533_21434479.jpg



これ以降は怒涛の試食と試飲。全て無料でした。こちらはベジタリアンの餃子。


f0371533_21435285.jpg



黒トリュフはあまり好きじゃないのですが (← 高級食材を食べ慣れない人)、ここのものは美味しかったです。


f0371533_21440626.jpg



黒大豆とお酢の飲み物。ザ・ヘルシー。


f0371533_21441577.jpg



まるで焼肉みたいだけど、湯葉か何かでできています。お味もお肉みたいでした。


f0371533_21442649.jpg



食べてばかりですが、いろいろなイベントも行われています。アロマ精油や、自然派の保湿クリームを作るワークショップもありました。ナチュラル&オーガニック製品、栄養製品、サプリ、自然に優しいリビング、グリーンな家具の会社などが出展していました。


f0371533_21444557.jpg



出展者は中国、台湾、日本、オーストラリア、フィリピン、マレーシア、アメリカ、イタリア、フランスなど様々な国から来ていて、世界中のベジタリアン情勢が垣間見えるイベントでした。健康のため、美容のため、アレルギーのため、生き物を殺したくないため等、さまざまな理由でベジタリアン料理を食べる人が増えている昨今です。


f0371533_21445540.jpg



今やベジタリアン・ハンバーガーやパスタ等の冷凍食品まであるそうです。今年の目標の1つに「毎週月曜日はベジタリアンの日にしよう」というのがあったのに、全く守っていないことを思い出しました。来週からやるかー (←多分忘れる)。


f0371533_21450894.jpg



今回チェックしようと思っていたのが、ビーガンチーズです。「ビーガン」とは動物性食品をいっさい口にしない完全菜食主義者のことで、その方々は卵や乳製品も口にすることはないのですが、乳製品を使わないチーズがあると何かの雑誌で読んで、ずっと気になっていました。


f0371533_21451738.jpg



ココナッツオイルを使用して作っているチーズ。グルテンフリーです。味はチーズというよりマーガリン・・やや油っぽかったです。


f0371533_21452745.jpg



今週末はアニメ系の展覧会も開催しており、コスプレの方々がたくさんいました。赤ちゃん用品の展覧会もあるため混んでいますが、見どころがあっておすすめです。結局、ロハスはどこへやら、ただ食べ歩いただけの我々は、最後に締めののど飴をもらって帰りました。ロハスより団子、どうも意識低い系の我が家です。


f0371533_21453868.jpg

< LOHAS Expo >
💻 http://www.lohasexpohk.com/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-02-23 22:40 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

現在、將軍澳で「日本職人新春祭り」が開催中です。6日間限定のお祭りで、日本の方々が手作りの品を販売するバザーです。とても賑わっていて「さすが、香港人は日本が好きだなァ」と思いました。


f0371533_00353003.jpg



「日本職人」とありますが、ねじりはちまきで気が荒い人とか、無口の頑固おやじがいる訳ではありませんでしたので、ご安心ください。


f0371533_00354107.jpg



棟梁も、お頭らしき方も見当たりませんでしたが、頑固職人並みのこだわりで作られたんだろうと思われる品々が売られていて「やっぱり日本のセンスの良さはすごいなァ」と思いました。季節外れのこいのぼりも、日本なら「はて?」ですが、ここでは目立っていて良かったです。


f0371533_00355326.jpg



アクセサリー以外にも雑貨、はんこ、洋服、帽子、小物など素敵なものがいろいろありました。日本人って器用です。ワタクシは器用じゃない方の日本人です。


f0371533_00360417.jpg



また、着物のレンタルもやっていました。着付けもヘアもやってくれるようで、痒い所に手が届く素晴らしいサービスだなァと思いました。


f0371533_00361543.jpg



デコレーションも可愛くて、イベントには全く関係ないワタクシですが、開催者目線で「みんな楽しんで行ってね~」と思いました。


f0371533_00363068.jpg



こちらは着物での写真撮影に人気のスポットでした。日本というと、やはり桜のイメージなんでしょうか。


f0371533_00363916.jpg



美味しそうな食べ物の出店もありました。本日までの開催です。

f0371533_00364976.jpg

< 日本職人新春祭 >
🏢 將軍澳唐賢街19號PopWalk天晉滙地下露天長廊
👣 將軍澳駅から徒歩3分
💰 無料
🕐 13:00-20:00

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-01-27 00:59 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

去年の11月から開催している「香港パルス・ライト・フェスティバル」に「行こう、行こう」と思って、先日やっと行きました。地元と海外からのアーティストの作品がライトアップで彩られているイベントです。


f0371533_18520318.jpg



中環のハーバーフロント・観覧車の辺りと、添馬公園 (Tamar Park) の2か所で開催中です。今回が初開催とのことですが、香港は常にライトフェスティバル系をやっているので何が違うのかはよく分かりません。でも冬のライトアップは綺麗なので、そんなことはどうでもいいです。


f0371533_18521471.jpg



ハーバーフロントでは、期間限定の遊園地やサーカス「AIAカーニバル」が開催中。アクセスが良いこともあり、こちらの会場はものすごい人出でした。「CARNIVAL」のライト文字さえ、カーニバルに入場するために並んでいる人々で隠れて見えない状態です。街はすでに旧正月のお祝いムードです。


f0371533_18522454.jpg



それに比べて空いていておすすめなのが、添馬公園です。大きな公園にアートが点々と展示されているので、歩きやすく、見やすいです。


f0371533_18523315.jpg



ベルギー、ハンガリー、フランス、インド、日本、イスラエル、シンガポール、アメリカからの芸術家が参加しています。


f0371533_18524232.jpg



見るだけでなく、実際触ったり、座ったり、参加型のアート作品もあります。こちらは光るベンチ。


f0371533_18525259.jpg



こちらは 'Angels of Freedom' というイスラエルの芸術家の作品で、長さが5.8メートルもあります。ビクトリアズ・シークレット?


f0371533_18530056.jpg



1番凄いと思ったのがこちら。日本の方が作られた超クリエイティブな作品 ‘Birds Fly Around with You’ です。この周りを走ることでセンサーが反応し、鳥が点灯します。走ると鳥がついて回ってくる感じです。夜遅くに香港の海沿いで、ライト見たさに息も絶え絶えに走るの巻。


f0371533_18533778.jpg



ハートのステージもありました。性能良さげなカメラを持った人々の写真撮影に大人気で、外国人がお立ち台のように踊り狂っていました。ワタクシは携帯のカメラしかないので、このようなボケた仕上がりとなっております。


f0371533_18530934.jpg



とにかく綺麗で、デートなんかにはもってこいです。ちびっこも大喜びの場所だと思います。もちろん、ただのシュフの夜の散歩にももってこいです。


f0371533_18531918.jpg



ロマンチックでメルヘンな世界に、異質な光を放つ ‘Talking Heads’ というちょっと怖い作品もありました。これだけ「あれ俺、テーマ間違えちゃったな・・」みたいな感じで端の方に佇んでいます。


f0371533_18532895.jpg



香港の冬はそんなに寒くないので、寒さが苦手なワタクシでも大丈夫なのが嬉しいです。あと1か月くらいは開催しているので、この機会に是非!


f0371533_18534532.jpg



詳しくは公式ホームページをご覧ください。


会場である「添馬公園 (Tamar Park)」は普段はこんな雰囲気の公園です。

< Hong Kong Pulse Light Festival >
🏢 添馬公園
👣 金鐘駅から徒歩約10分
🕐 17:00-23:00/2019年2月24日まで
💰 無料

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-01-23 12:02 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

現在、香港の改革開放40周年を記念した展覧会「香港特區政府慶祝國家改革開放四十周年:「飛躍四十載同發展 ‧ 共繁榮」展覽 (HKSARG's Celebration of the 40th Anniversary)」が歴史博物館で開催中です。「改革開放」の知識がないワタクシでしたが、調べてみるとどうやら中国経済が発展しはじめたのは、この政策のおかげのようです。1978年に始まってからのその40年の歴史を振り返る、というイベントでした。


f0371533_21163128.jpg



香港では1970-1990年代は時計製造産業が盛んだったそうです。精密機械は空気と水が綺麗な環境が求められそうなのに、なんでだろ~。しかも、香港はなんと世界2位の時計の輸出国 (1位は中国) だそうです。革靴製造も有名でしたが、1990年以降、徐々に深圳など北の方に移って行ったそうです。勉強になります。


f0371533_21164388.jpg



映画やテレビドラマも展示されていて、幼い頃にキョンシーごっこしたのを思い出しました。確かに昔は香港映画って有名だったなァ。個人的に1番良かったのは「インファナル・アフェア」ですが、それ以降はジャッキーチェンのハリウッド・コメディ映画しか観ていません。


f0371533_21165271.jpg



鄧小平という方によって始まった改革開放は「資本主義でも社会主義でも、国民が豊かになればそれでよいじゃないの」という「白猫黒猫論 (黒猫であれ白猫であれ、鼠を捕るのが良い猫)」を展開するものだったそうです。なお、一人っ子政策を展開したのも、この方だとか。展示会には、そういう政策にはあまり関係なさそうな過去40年で流行った音楽が聴ける部屋もありました。しかも懐かしのレコードで。


f0371533_21170003.jpg



1978年の改革開放以来、国家の発展のため「中国とともに歩んだ」ということが、全体的に強調されている印象を受けました。


f0371533_21170835.jpg



国際金融都市としても展示もありましたが、中国建設銀行のIPOについてだったり、中国銀行が北京オリンピックで発行した紙幣だったりと、香港に直接関係するものではないような気もしました。


f0371533_21171794.jpg



国際都市・香港ならではの茶餐廳メニューもありました。日本、アメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、ロシア、中国など各国のお料理が並びます。こんなにいろんな国の料理が一気に楽しめる茶餐廳があるなら行ってみたいと思いますが、今日の茶餐廳メニューは残念ながらほぼ香港メニューのみです。


f0371533_21172636.jpg



馬に乗って遊ぶゲームや、香港の新聞や雑誌の表紙モデルになれる写真機もありました。


f0371533_21173523.jpg



「金漆輝映:潮州木雕」のついでに見学しました。こちらの展示は2019年2月25日までですが、この記事の「香港特區政府慶祝國家改革開放四十周年」は2019年1月28日までの開催です。

< 香港特區政府慶祝國家改革開放四十周年 >
🏢 香港歷史博物館一樓大堂
🕐 2019年1月28日まで
💰 無料
💻 https://hk.history.museum/zh_TW/web/mh/lobbyexhibition/current01.html

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-01-21 12:02 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

渠務署 (Drainage Services Department, DSD) のオープンデイで、沙田まで遊びに行きました。渠務署とは、香港の河川及び下水道の管理を担う政府の機関です。つまり下水処理場です。


f0371533_23035931.jpg



沙田駅と大学駅から無料のシャトルバス (写真右) が出ています。乗り場は沙田駅B出口を左に出て、坂を降りた後、まっすぐに行ったところにある「康樂及文化事務署」の建物 (写真左) そばです。付近には水色の制服を着たスタッフの方々がたくさんいるので分かりやすいと思います。渠務署まではそのバスで約10分でした。


f0371533_23041921.jpg



会場ではゆるキャラマスコットが出迎えてくれたりして、すでにお祭りのようでした。マンホールデザインの展示などもあり、最近流行りの「マンホール女子 (← マンホールのふたをこよなく愛する女性達のこと)」にはたまらないのではないかなァと思いました。


f0371533_23044016.jpg



資料館に入ると地元の少年が一生懸命説明してくれました。でも結構長い・・しかも広東語。


f0371533_23045126.jpg



やっと終わって次の部屋に行くと、次の少年がスタンバっていました。ここでも話を聞く・・。意味分からないですけれども。なかなか先に進めないですけれども。実はあんまり興味ないんですけれども。


f0371533_23050052.jpg



やっと外に出るとたくさんのアクティビティがありました。こちらはオクトパスカードのケースを作ろうというコーナーです。子供はシールが好きだよなァ。


f0371533_23050921.jpg



沙田污水處理廠のトラックに乗って撮影もできました。はしごも上りました。


f0371533_23052538.jpg



植物をもらったり、

f0371533_23053317.jpg



下水道管の中に入って撮影したりしました。大人用ベストをここまで可愛く着こなすセンスの持ち主がいました。


f0371533_23060614.jpg



今回のオープンデイは渠務署の30周年を記念して行われたようですが、今年中に移転することを知ってもらうためのイベントでもあったようです。新しい沙田污水處理廠「沙田污水處理廠遷往岩洞」は山の中にできるそうです。


f0371533_23054644.jpg



現在地は④ですが、今年前半には山の中 (白い四角の部分) に引越し、アジアで最大の洞窟内汚水処理場になるそうです。なお、現在の場所は再開発されるそうです。海沿いの景色が良さそうなロケーションだからなァ。


f0371533_23055656.jpg



この他にも馬と写真を撮れたり (沙田競馬場から出張?)、旧正月の掛け軸みたいなのを作成するブースなどがありました。


f0371533_23063200.jpg



昔これで遊んだなァ。中で思いっきり跳ねたり、壁にぶつかったりして楽しかったなァ。この他、フードトラックなども出店していました。給水場は何か所もありましたが、見事なほど誰も手を付けていませんでした。やっぱり下水処理場だから・・みんな思うことは一緒だなァ・・。


f0371533_23061610.jpg



せっかく普段は入れない施設に来たので、しっかりとガイドツアーにも参加し、内部を見学しました。30分ごとにあるツアーは人気の上、人数制限もあるので、入場したら、まずこのブースに先に来てチケットをもらうのがおすすめです。それから遊びに行った方が時間を有意義に使えます。ブースはイベント会場の一番奥にあります。


f0371533_23064494.jpg



ツアーの時間が来て集合場所に行くと、香港のテレビ会社「TVB」の取材クルーが我々のグループと一緒に見学することになりました。なぜか緊張して手汗をかきながら見学していたのですが、こちらの汚水の臭さで一気に緊張感も吹き飛びました。


f0371533_23065605.jpg



そっちが撮るなら、こっちも撮るよー。インタビューされるかと思ってドキドキしてたけど、全くお声がかかりませんでした。


f0371533_23070825.jpg



こちらがゴミを取り除き、バクテリアで汚れを分解し、紫外線を使って殺菌し、ほぼ綺麗になった水です。臭いもなくなり、見た目も変わりました。


f0371533_23072045.jpg



この過程で発生したゴミが、去年行った「T · PARK [源· 區] 」と深い関わりがあるようで、何度もその名前が出てきました。汚水処理場から運び込まれたゴミ (Sludge) を「焼却 ➡ 発生した熱で水を温め ➡ 蒸気を発生 ➡ 蒸気でタービンを回転させ発電 ➡ その電気を施設内の冷房や照明、温水プールに利用」している施設です。こちらの温水スパ、遠いですが、キレイで最高でした。




さて、こちらがゲームなどで獲得した品々です。大人も子供も楽しめる「渠務署オープンデイ」は明日もやっています。ご興味がおありの方はぜひ~。


f0371533_23404646.jpg

< 渠務署開放日 >
🏢 新界沙田馬料水水廠街1號沙田污水處理廠
📞 3484 9346
🕐 9:30-17:00
💰 無料
💻 https://www.dsd.gov.hk/TC/Home/index.html

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-01-19 23:54 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

現在、香港歴史博物館で開催中の「金漆輝映:潮州木雕 (Gilded Glory: Chaozhou Woodcarving)」に行きました。中国・広東の潮州地方の木雕りの芸術作品が展示されています。正直あまり期待しないで行きましたが、予想を上回る凄さで「行って良かったなァ」と思いましたので、ご紹介したいと思います。


f0371533_20003638.jpg



まず初めに潮州とはどこか、と。説明によると、香港と隣り合わせの中国・広東省の中にある3つの都市「掲陽市・潮州市・汕頭市」が潮州だそうです。


f0371533_20004426.jpg



最初に展示されていた芸術品がこちらです。その細やかさに圧倒され、一気に興味がわきました。金色ですが、こう見えても木彫り作品です。「金漆木雕」といって木に彫刻を施してから、漆を塗り、その上に金箔を張り付けています。


f0371533_20005351.jpg



当時の生活の様子が表現豊かに彫られているのと、3Dになっているのが特徴です。廣東省博物館からきた約120点もの品が展示されていて、見応えがあります。


f0371533_20010131.jpg



3Dは迫力が違います。この人なんて表からは全く見えないのに、横で良い表情をしています。それにしても、どうやって彫ったの、これ~!


f0371533_20011001.jpg



きんきらきんのお仏壇もたくさんありました。日本の大きいのより、これくらいのサイズのほうがいいなァと思いました。


f0371533_20012666.jpg



立派な椅子だと思ったら、太鼓置きでした。道理で空気椅子みたいだなァと思っていました。


f0371533_20013743.jpg



近寄ってみると、漆や金箔が剥げていていました。木肌が見えて「本当に木なんだなァ」と感心しました (← 頭悪そうな感想)。


f0371533_20014631.jpg



こちらはよくお寺の梁などについている飾りです。飾るだけではなく、建物の強度を助ける働きもあるそうです。今度お寺巡りをしたら、飾りが3Dになっているか見てみようと思いました。


f0371533_20015712.jpg



ヒストリーチャンネルの番組などでやっている「宇宙人が古代人を訪れ、知恵を授けていたという伝承 (ピラミッドとか)」系が好きなオットが「ねぇ、この時代に街灯っておかしくない?どう思う?どう思う?」と興奮していました。確かになんだろ、これ (人力車の後ろ)。


f0371533_20021000.jpg



その他にも潮州の歴史や文化・慣習にちなんだ展示もありました。こちらはチャイニーズ・オペラの衣装です。香港では喜慶節などのお祭り時にこの潮州オペラをよく見かけます。


f0371533_20022042.jpg



潮州の男の子は15歳で成人になるそうで、その時にこの赤い靴を履くそうです。つっかけサンダルじゃん、と密かに思いました。こちらの展示会は2019年2月25日までやっています。


f0371533_20023061.jpg



日本ではあまり聞き慣れない潮州ですが、香港には多くの潮州人が暮らしていて、その慣習などは香港文化の一部にもなっています。実は今回この展示会に行ったきっかけも、去年、お祭りで会った見知らぬ潮州人のオジチャンに「なかなか良いから行ってみなさい」とおすすめされたからでした。個人的にはなかなか良かったので、オジチャンにお礼を言いたいくらいです。あの時はありがとう、やっと行ったよ、オジチャン!


< 金漆輝映:潮州木雕 >
🏢 香港歷史博物館專題展覽廳
📞 2724-9042
🕐 2019年2月25日まで
💰 無料
💻 https://hk.history.museum/en_US/web/mh/exhibition/current.html

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-01-18 21:08 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

先日、豪華客船「ドリームクルーズ」のオープンデイに参加しました。香港からベトナムのダナンやハロン湾、フィリピンのマニラやボラカイなどへの船旅を提供しています。


f0371533_21080177.jpg



船はクルーズ・ターミナルの「啟德郵輪碼頭 (Kai Tak Cruise Terminal)」に停泊していました。尖沙咀からタクシーで100ドルくらいで着きました。こちらのレゴでできた世界最大の船が出迎えてくれます。


f0371533_21081125.jpg



「啟德郵輪碼頭」は、旧香港國際機場「啟德機場」の跡地にあります。公共交通でのアクセスはバスのみです。


19階建ての豪華客船~。海の上に浮かぶ巨大な建築物です。オープンデイには、かなり多くの日本人奥さまが参加されていました。あまり日本人奥さまに会う機会がないので、オットと参加したワタクシはちょっと緊張いたしました。


f0371533_21104146.jpg



アジアンホスピタリティー溢れるサービス = 麻雀卓。

f0371533_21082334.jpg



ドリームクルーズは、マレーシアでカジノやホテルを経営するゲンティン・グループの傘下企業、ゲンティン香港が運営しています。レストランでは東南アジア料理をいただきました。


f0371533_21083212.jpg



プレミアムなクルーズ・ブランドですが、ハイエンドとは言え、肩肘の張らないカジュアルなクルーズです (以前、旅行したことがある)。お部屋のカテゴリーがいくつかあるのですが、経験者から「息が詰まるので、絶対にバルコニーありの部屋にした方がよい」と聞き、そのようにしました。とても良かったです。


f0371533_21084398.jpg



洋上最大のアジアンスパでのトリートメントを体験しました。両腕・両手を丁寧にマッサージしてもらい、癒されました。普段はニベアを塗られ、ハイ終わりの手も、つかの間のセレブ気分を味わったことと思います。


f0371533_21085398.jpg



プール、ジャグジー、ウォータースライダー、大人も子供もワクワクの設備です。なお、クルーズ代金には基本的な食事代 (ほぼビュッフェ) やエンターテイメント費が含まれています。朝から夜中までビュッフェをやっているので、体重増加は避けられません。夜中にチョコレート・デザート・ビュッフェとかやっていた記憶があります。ビュッフェに飽きた人は有料レストランでは和食やフランス料理などワンランク上のお食事を楽しむこともできます。泊まった部屋のカテゴリーには有料レストランのバウチャーも含まれていたので、お腹はいっぱいなのに無理やり行ったなァ (←元を取りたい人)。


f0371533_21092167.jpg



船からクルーズのターミナルが見えました。長く続いています。旧啟德空港だったんだなァと思わせる景色です。

f0371533_21093170.jpg



觀塘の商業地区やライオンロックも見えました。

f0371533_21094406.jpg



ロッククライミングにも挑戦しました。15年ぶりにやったら結構怖かったです。他にもボウリング場やミニゴルフ等、様々なレクリエーション施設があります。


f0371533_21095695.jpg



見応えのあるショーもありました。あとはバーチャルリアリティーで遊んだり、カフェでのんびりしたりと思う存分、楽しみました。

f0371533_21100772.jpg



現金のUFO キャッチャー的なゲームも。50,000ドルとかありました。バブリーOK!

f0371533_21101899.jpg



最後はお土産までいただいて帰りました。香港のまわりをクルーズするプランなら2人1部屋で3万円ちょっとからあるので、またクルーズの旅に行こうかなァと思いました。


f0371533_21102937.jpg



詳しくお知りになりたい方は、公式サイトをご覧ください。

< Dream Cruises >
💻 https://www.dreamcruiseline.com/en/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2018-12-02 22:13 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

コンビニのサークルKとサンクス全店舗が、昨日で日本国内の営業を終了しました。今後はファミマとして再スタートするそうですが、香港のサークルK「OK便利店」は、現在【買1送1】(→1つ買えば1つ無料) をやっています。サークルKのアプリをダウンロード後、八達通 (オクトパスカード) を登録し、そのオクトパスカードで払うとこの特典が受けられます。2018年12月5日までです。ビール買いました。


f0371533_22190045.jpg



「OK便利店」では日本のこんなものが買えます。個人的には、香港のセブンより使いやすいと思っております。


さて。バンクシー (Banksy) というミステリアスな英国の路上アーティストをご存じでしょうか?つい最近、日本のテレビでも取り上げられていました。その方の展覧会兼販売会「Banksy: Who’s Laughing Now?」が現在、中環の「Phillips」というオークションハウスで開催されています。


f0371533_22193106.jpg



世界各地に神出鬼没、誰にも気づかれないうちにビル壁にアートを残したり、世界的に有名な美術館に勝手に自分の作品を展示したり (しかも誰にも気づかれずにしばらく置いてあった) と、やんちゃなことで知られています。


f0371533_22194014.jpg



こちらは彼の作品でおそらく1番有名な「Girl with Balloon (風船と少女)」という絵です。つい最近、イギリスの「サザビーズ」でオークションにかけられ、100万ポンド (約1億5千万円) で落札された瞬間、額に隠れていたシュレッダーで細断されたことから、世界中でニュースになりました。


f0371533_22195152.jpg



バンクシーの作風は社会風刺的で、オークションでは億を超える金額で落札されることもあります。こちらは2003年の「Love is in the Air」という作品で、武器の代わりに花を持っていることから、別名「Flower Thrower」と呼ばれています。


f0371533_22200497.jpg



金額は表示されていません。興味がある人のみにリクエストがあった時にだけ提示されるシステムです。展示会は来週12月7日まで開催しています。


f0371533_22201642.jpg



警察がグラフィティの取り締まりに厳しいのを分かっていてやった作品「Avon and Somerset Constabulary」です。やはりやんちゃです。プリント作品は同じ作品がいくつか存在するので、サインに番号が振られています。この絵は確か前澤社長も購入していました。


f0371533_22202804.jpg



こちらは悲しい感じの「Gas masks」です。政治に対するメッセージが込められています。右のピストルは近くに寄ってみてびっくり!なんと本物の道路標識「├」でした。


f0371533_22204564.jpg



それに黒テープを足して、ピストルを作り上げています。シンプルだけど、なんだか心に響く落書き (と、メッセージ)。アート性があるかどうかは分かりませんが、個人的には結構好きです。


f0371533_22205399.jpg



こちらは「Monkey Queen」です。気に入ったのでオットに「値段聞いてきて」と言ったら、無視されました。ちっ。


f0371533_22210329.jpg



平日は予約なしで見学できます。週末は日によっては予約が必要なようです。詳細はこちらをご覧ください。

< Banksy: Who’s Laughing Now? >
🏢 14/F, St. George’s Building, 2 Ice House Street, Central
🕐 10:00-18:00
💰 無料

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2018-12-01 23:39 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

最近、台湾の台北や高雄で人気の「色廊展 (Color Gallery)」が、北京、深圳に続き、香港にも上陸したと話題を集めています。活気のある色使いで、香港女子にも人気だそうです。


f0371533_12504413.jpg



毎月行っている寶琳の中医のマッサージに行く途中に見つけました。新都城中心というショッピングモール内の「色廊香港站-黃綠併奏早餐店」というイベントです。


f0371533_12510527.jpg



黄色の早餐店。早餐店とは朝ごはんやブランチを提供している食堂のことです。

f0371533_12512085.jpg



こちらは1.7メートルもある巨大な珍珠奶茶 (タピオカティー)。ただ横に突っ立ってピースするくらいしかできない昭和の女なので、こういうのとうまく合わせて写真を撮るセンスが欲しいです。


f0371533_12513654.jpg



イベントスペースの半分は藍綠色の茶餐廳になっていました。

f0371533_12515658.jpg



店舗のカウンターに入って、香港式ミルクティーを作っている風の写真も取れるので、香港生活の良い思い出にもなると思います (←常に帰国のことを考えて生活しているのに、なかなか帰国にならない人)。


f0371533_12525519.jpg



香港と言えばの、ネオンライトもたくさん使われています。同じモールの別の場所では「粉色遊樂園」という全体的にピンクな「甜夢遊樂早餐派對 (Pinky Sweetest Carnival)」というイベントもやっていましたが、そちらはコーヒーカップやティーカップなどメルヘンな感じで、香港らしくはなかったので行きませんでした。


f0371533_12520868.jpg



希望者はもれなく、エッグタルト売りごっこもできます。このイベントは荃灣の「千色匯I」、沙田の「沙田中心」、元朗の「千色匯」、屯門の「屯門時代廣場」、馬鞍山の「MOSTown新港城中心」でも開催中です。写真で見ましたが、將軍澳のものが1番規模も大きく、香港らしいデザインだと思いました


f0371533_12522705.jpg



どっちにしても多分、遠くから足を運ぶほどのイベントではありません。ちょっとした地元情報でした。

f0371533_12524314.jpg



スタバのクリスマスメニュー、ジンジャーブレッド・ラテはイマイチでした。ちょっとした文句でした。

f0371533_12540335.jpg

< MCP DISCOVERY x 色廊香港站 -「黃綠併奏早餐店」>
🏢 將軍澳欣景路8號, 新都城中心3期 L1天幕廣場
👣 寶琳駅A2/B1出口からすぐ
🕐 10:00-22:00/2019年1月2日まで
💰 無料
💻 https://www.metrocityplaza.com/tc/central/events-promotions/promotions/1303

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2018-11-23 13:40 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)