カテゴリ:博物館・展覧会・お祭り( 82 )

先日、豪華客船「ドリームクルーズ」のオープンデイに参加しました。香港からベトナムのダナンやハロン湾、フィリピンのマニラやボラカイなどへの船旅を提供しています。


f0371533_21080177.jpg



船はクルーズ・ターミナルの「啟德郵輪碼頭 (Kai Tak Cruise Terminal)」に停泊していました。尖沙咀からタクシーで100ドルくらいで着きました。こちらのレゴでできた世界最大の船が出迎えてくれます。


f0371533_21081125.jpg



「啟德郵輪碼頭」は、旧香港國際機場「啟德機場」の跡地にあります。公共交通でのアクセスはバスのみです。


19階建ての豪華客船~。海の上に浮かぶ巨大な建築物です。オープンデイには、かなり多くの日本人奥さまが参加されていました。あまり日本人奥さまに会う機会がないので、オットと参加したワタクシはちょっと緊張いたしました。


f0371533_21104146.jpg



アジアンホスピタリティー溢れるサービス = 麻雀卓。

f0371533_21082334.jpg



ドリームクルーズは、マレーシアでカジノやホテルを経営するゲンティン・グループの傘下企業、ゲンティン香港が運営しています。レストランでは東南アジア料理をいただきました。


f0371533_21083212.jpg



プレミアムなクルーズ・ブランドですが、ハイエンドとは言え、肩肘の張らないカジュアルなクルーズです (以前、旅行したことがある)。お部屋のカテゴリーがいくつかあるのですが、経験者から「息が詰まるので、絶対にバルコニーありの部屋にした方がよい」と聞き、そのようにしました。とても良かったです。


f0371533_21084398.jpg



洋上最大のアジアンスパでのトリートメントを体験しました。両腕・両手を丁寧にマッサージしてもらい、癒されました。普段はニベアを塗られ、ハイ終わりの手も、つかの間のセレブ気分を味わったことと思います。


f0371533_21085398.jpg



プール、ジャグジー、ウォータースライダー、大人も子供もワクワクの設備です。なお、クルーズ代金には基本的な食事代 (ほぼビュッフェ) やエンターテイメント費が含まれています。朝から夜中までビュッフェをやっているので、体重増加は避けられません。夜中にチョコレート・デザート・ビュッフェとかやっていた記憶があります。ビュッフェに飽きた人は有料レストランでは和食やフランス料理などワンランク上のお食事を楽しむこともできます。泊まった部屋のカテゴリーには有料レストランのバウチャーも含まれていたので、お腹はいっぱいなのに無理やり行ったなァ (←元を取りたい人)。


f0371533_21092167.jpg



船からクルーズのターミナルが見えました。長く続いています。旧啟德空港だったんだなァと思わせる景色です。

f0371533_21093170.jpg



觀塘の商業地区やライオンロックも見えました。

f0371533_21094406.jpg



ロッククライミングにも挑戦しました。15年ぶりにやったら結構怖かったです。他にもボウリング場やミニゴルフ等、様々なレクリエーション施設があります。


f0371533_21095695.jpg



見応えのあるショーもありました。あとはバーチャルリアリティーで遊んだり、カフェでのんびりしたりと思う存分、楽しみました。

f0371533_21100772.jpg



現金のUFO キャッチャー的なゲームも。50,000ドルとかありました。バブリーOK!

f0371533_21101899.jpg



最後はお土産までいただいて帰りました。香港のまわりをクルーズするプランなら2人1部屋で3万円ちょっとからあるので、またクルーズの旅に行こうかなァと思いました。


f0371533_21102937.jpg



詳しくお知りになりたい方は、公式サイトをご覧ください。

< Dream Cruises >
💻 https://www.dreamcruiseline.com/en/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-12-02 22:13 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

コンビニのサークルKとサンクス全店舗が、昨日で日本国内の営業を終了しました。今後はファミマとして再スタートするそうですが、香港のサークルK「OK便利店」は、現在【買1送1】(→1つ買えば1つ無料) をやっています。サークルKのアプリをダウンロード後、八達通 (オクトパスカード) を登録し、そのオクトパスカードで払うとこの特典が受けられます。2018年12月5日までです。ビール買いました。


f0371533_22190045.jpg



「OK便利店」では日本のこんなものが買えます。個人的には、香港のセブンより使いやすいと思っております。


さて。バンクシー (Banksy) というミステリアスな英国の路上アーティストをご存じでしょうか?つい最近、日本のテレビでも取り上げられていました。その方の展覧会兼販売会「Banksy: Who’s Laughing Now?」が現在、中環の「Phillips」というオークションハウスで開催されています。


f0371533_22193106.jpg



世界各地に神出鬼没、誰にも気づかれないうちにビル壁にアートを残したり、世界的に有名な美術館に勝手に自分の作品を展示したり (しかも誰にも気づかれずにしばらく置いてあった) と、やんちゃなことで知られています。


f0371533_22194014.jpg



こちらは彼の作品でおそらく1番有名な「Girl with Balloon (風船と少女)」という絵です。つい最近、イギリスの「サザビーズ」でオークションにかけられ、100万ポンド (約1億5千万円) で落札された瞬間、額に隠れていたシュレッダーで細断されたことから、世界中でニュースになりました。


f0371533_22195152.jpg



バンクシーの作風は社会風刺的で、オークションでは億を超える金額で落札されることもあります。こちらは2003年の「Love is in the Air」という作品で、武器の代わりに花を持っていることから、別名「Flower Thrower」と呼ばれています。


f0371533_22200497.jpg



金額は表示されていません。興味がある人のみにリクエストがあった時にだけ提示されるシステムです。展示会は来週12月7日まで開催しています。


f0371533_22201642.jpg



警察がグラフィティの取り締まりに厳しいのを分かっていてやった作品「Avon and Somerset Constabulary」です。やはりやんちゃです。プリント作品は同じ作品がいくつか存在するので、サインに番号が振られています。この絵は確か前澤社長も購入していました。


f0371533_22202804.jpg



こちらは悲しい感じの「Gas masks」です。政治に対するメッセージが込められています。右のピストルは近くに寄ってみてびっくり!なんと本物の道路標識「├」でした。


f0371533_22204564.jpg



それに黒テープを足して、ピストルを作り上げています。シンプルだけど、なんだか心に響く落書き (と、メッセージ)。アート性があるかどうかは分かりませんが、個人的には結構好きです。


f0371533_22205399.jpg



こちらは「Monkey Queen」です。気に入ったのでオットに「値段聞いてきて」と言ったら、無視されました。ちっ。


f0371533_22210329.jpg



平日は予約なしで見学できます。週末は日によっては予約が必要なようです。詳細はこちらをご覧ください。

< Banksy: Who’s Laughing Now? >
🏢 14/F, St. George’s Building, 2 Ice House Street, Central
🕐 10:00-18:00
💰 無料

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-12-01 23:39 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

最近、台湾の台北や高雄で人気の「色廊展 (Color Gallery)」が、北京、深圳に続き、香港にも上陸したと話題を集めています。活気のある色使いで、香港女子にも人気だそうです。


f0371533_12504413.jpg



毎月行っている寶琳の中医のマッサージに行く途中に見つけました。新都城中心というショッピングモール内の「色廊香港站-黃綠併奏早餐店」というイベントです。


f0371533_12510527.jpg



黄色の早餐店。早餐店とは朝ごはんやブランチを提供している食堂のことです。

f0371533_12512085.jpg



こちらは1.7メートルもある巨大な珍珠奶茶 (タピオカティー)。ただ横に突っ立ってピースするくらいしかできない昭和の女なので、こういうのとうまく合わせて写真を撮るセンスが欲しいです。


f0371533_12513654.jpg



イベントスペースの半分は藍綠色の茶餐廳になっていました。

f0371533_12515658.jpg



店舗のカウンターに入って、香港式ミルクティーを作っている風の写真も取れるので、香港生活の良い思い出にもなると思います (←常に帰国のことを考えて生活しているのに、なかなか帰国にならない人)。


f0371533_12525519.jpg



香港と言えばの、ネオンライトもたくさん使われています。同じモールの別の場所では「粉色遊樂園」という全体的にピンクな「甜夢遊樂早餐派對 (Pinky Sweetest Carnival)」というイベントもやっていましたが、そちらはコーヒーカップやティーカップなどメルヘンな感じで、香港らしくはなかったので行きませんでした。


f0371533_12520868.jpg



希望者はもれなく、エッグタルト売りごっこもできます。このイベントは荃灣の「千色匯I」、沙田の「沙田中心」、元朗の「千色匯」、屯門の「屯門時代廣場」、馬鞍山の「MOSTown新港城中心」でも開催中です。写真で見ましたが、將軍澳のものが1番規模も大きく、香港らしいデザインだと思いました


f0371533_12522705.jpg



どっちにしても多分、遠くから足を運ぶほどのイベントではありません。ちょっとした地元情報でした。

f0371533_12524314.jpg



スタバのクリスマスメニュー、ジンジャーブレッド・ラテはイマイチでした。ちょっとした文句でした。

f0371533_12540335.jpg

< MCP DISCOVERY x 色廊香港站 -「黃綠併奏早餐店」>
🏢 將軍澳欣景路8號, 新都城中心3期 L1天幕廣場
👣 寶琳駅A2/B1出口からすぐ
🕐 10:00-22:00/2019年1月2日まで
💰 無料
💻 https://www.metrocityplaza.com/tc/central/events-promotions/promotions/1303

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-11-23 13:40 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

ハッピーバレーにある「F11攝影博物館 (F11 Foto Museum)」に行きました。世界で最も愛されているカメラと言われる「ライカ (Leica)」のカメラがたくさんありました。


f0371533_15131113.jpg



黄色が目立つ3階建てのアール・デコの建物です。実はカメラよりも、この建物が目的で訪れました。高級時計店のような入り口で、入るのをためらうほどでしたが、全面ガラス張りなので、もじもじしている暇はありません。もじもじが中から丸見えなので、不審者と思われる前にさっさと入りました。


f0371533_15132203.jpg



プライベートの博物館なので、入り口で名前や国など簡単な情報を記入しなくてはなりません。香港で唯一のプライベートの博物館だそうです。記入が済んだら、リーフレットをもらって見学開始です。


f0371533_15133996.jpg



「ライカ」のカメラは桁外れに高いそうですが、展示からもそのプライドが伝わってきました。恥ずかしながら、今まで「ちびまる子ちゃん」のお友達、たまちゃんのお父さんが使用しているカメラという認識のみでした。


f0371533_15135180.jpg



コーヒーのカプセル入れが素敵でした (←カメラに興味なし)。

f0371533_15140200.jpg



2階に上がります。築約80年だそうですが、内装は完全にモダンでした。建物自体は2010年に香港の歴史的建築物の3級に指定されています。


f0371533_15141788.jpg



歴代カタログたち。全然人がいないのでゆっくり見学できて良いです。何よりも各階にあるお手洗いが超キレイでした。


f0371533_15142871.jpg



カメラを愛するのと同じくらい、ヘリテージの保存に熱心なオーナーさんによって建てられた博物館です。バルコニーや窓枠のデザインなどはうっとりする美しさでした。


f0371533_15144911.jpg



素敵な木の階段をさらに上がると、そこには貴重なカメラがずらーっと並んでいました。警備員さんもいて、撮影も禁止です。ものすごいお宝に違いないのは、ひしひしと伝わってきました。


f0371533_15150023.jpg



小さいので所要時間は30分もあれば十分だと思います。見学後、少し外を歩いてみたら、他にも素敵な洋館がいくつかありました。


f0371533_15152503.jpg



現在、開催されている「Black Paint Leica Camera Exhibition」は、来年3月30日までです。1925年からのライカ製品が展示されています。どうやら灣仔に「f22 foto space」という関連施設もあるみたいです。


f0371533_15153511.jpg



カメラや写真にご興味がおありの方はぜひ~。公式ウェブサイトはこちらからご覧いただけます。

< F11攝影博物館 >
🏢 跑馬地毓秀街11號
🕐 13:00-18:00 (火~土)/祝日閉館
💰 無料
💻 http://f11.com/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-11-08 10:56 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(2)

三国志の三絶のひとり、関羽に関するイベント「關公駕到 (Salute to Kwan Kung)」が、現在セントラルの大館で開催中です。三国志ファンのオットに連れられて行ってきました。


f0371533_11520914.jpg



関羽は人柄と武勇が高く評価された武将でファンも多い存在です。亡くなってしばらくしてから神格化され「関帝」になりました。華人の間では「忠実、公正の神様」として信仰されています。


f0371533_11522682.jpg



今回のイベントはその関帝、広東語で言うと「關公」に関してのものでした。三国志の時代から現在の香港に至るまで、關公がどれだけ人々の日常生活や文化に深く根付いてきたかを説明しています。


f0371533_11523933.jpg



ワタクシにとっては、香港の寺院でよく見かける赤い顔をした怒り顔のひげ爺さんという印象です。本当によく見かけるので、それだけでも香港の人たちにとって身近で、不可欠な存在なんだなァと分かります。


f0371533_11525562.jpg



関羽は、武士道的な精神を持ったジェントルマンだったので、關公もそのような神様になりました。また武将として理財にも精通していたことから商売繁昌の神としても信仰されています。また、興味深いことに「仁義」という点から、警察署にもマフィアのオフィスにも置かれているそうです。それ以外にも、交通安全・学問などの神様とも言われています。すごくお忙しい方です。


f0371533_11552432.jpg



ほとんどがポップな感じの展示で、初心者のワタクシには入りやすかったのですが、関連グッズや資料を公開している訳ではありませんので、真のファンには物足りなく感じるかもしれません。でも、お父さんが小さな息子さんに説明している場面によく遭遇しました。そしてあまり興味のない子供が逃げ出して、お父さんがその後を追うというような場面です。


f0371533_11560493.jpg



大館は元中央警察署だった場所なので、展示室もなかなか渋いです。こちらは、植民地都市の治安を維持する警察官を務めたシーク教徒たちの祈禱室だった部屋でした。


f0371533_11561499.jpg



牢屋もあります。お時間がありましたら、ぜひ一緒に見学してみてください。結構おすすめです。

f0371533_11562517.jpg



大館はこんな場所です。オープン当時は混雑を避けるため、入場制限をしていましたが、現在はそれもなくなり誰でも入れるようです。



さて。外に出ると風船でできたドラゴンダンスがありました。

f0371533_11563908.jpg



街全体で大きなイベントを開催しているようだったので、寄ってみました。

f0371533_11564991.jpg



ハリウッドロードにある大館やPMQを中心に行われた文化体験のイベントでした。こちらは「香港新聞博物館」ブースで、ニュースなどを流して出演者に教えるプロンプター装置と一緒に写真を撮れるよ、というコーナーです。


f0371533_11570486.jpg



「饒宗頤文化館」ではハンコづくり、その他「雷生春堂」の涼茶をもらったり、「大澳文物酒店」では漁師さんのモデルボートを作ったりと、いろいろなアクティビティがありました。


f0371533_11571377.jpg



たくさんあるブースの中から特定の15箇所でスタンプを集めると、こちらの何かがもらえるというスタンプラリーもありました。

f0371533_11572323.jpg



100メートル歩いたくらいなのに、Tシャツやら、石鹸やら、ペンやら、ポストカードやら、バッジやら、ノートやらとこれだけの収穫。

f0371533_11573485.jpg



「關公駕到」は来年1月27日までの開催です。詳しい説明はこちらからご覧いただけます。

< 關公駕到 >
🏢 中環荷李活道10號
🕐 11:00-20:00/2019年1月27日まで
💰 無料
💻 https://www.taikwun.hk/
他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-11-06 13:09 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

先日の地下鉄ストップ事件のお詫びで、今週末は電車代が安くなっています。大人は子供料金で、それ以外は1ドルで乗車できます。あの日はまさに、遊びに来ていた友達を空港に送っていく時間だったので乗り遅れないか冷や冷やしました。出発50分前にカウンターに着いて、ギリギリ乗れたけど、本当にアワアワでした。


f0371533_23323224.jpg



さて。銅鑼湾のビクトリア公園で開催中のアートフェスティバル「渣打藝趣嘉年華 (アート・イン・ザ・パーク)」に行きました。子供向けのイベントかなァとも思いましたが、子供から大人まで楽しめる (For all ages) イベントとあったので行ってみることにしました。


f0371533_23131330.jpg



でも蓋を開けたらやっぱり子供向けだったので、さーっと見てまわるだけにしました。いいんです、イケアのアールグレイ・ソフトクリームを食べに行ったついででしたので。


f0371533_23133461.jpg



全部で16のテントが設置され、いろいろなアートコーナーが用意されていました。こちらはかかしの帽子を作るテント。


f0371533_23134538.jpg



こちらは風船アートのテントです。お面を作ったり、フェイスペイントをしてもらうのも全て無料です。どのテントも多くの親子連れで賑わっていました。


f0371533_23191024.jpg



こちらは「非洲鼓樂坊」というアフリカ太鼓を大勢で叩いて演奏するコーナーです。どうやらこのイベントは毎年11月に開催されているそうです。全く存じませんでした。でもオット曰く、2年前も来たそうです。ちょうど両親が遊びに来た時だったので、皆で遊びに来たそうですが、そこまで言われても、全く覚えておりません。


f0371533_23193998.jpg



「オズの魔法使い」がテーマなので、こういう方々を見かけました。今日はお天気がイマイチでした。

f0371533_23184028.jpg



少ないですが、飲食店も出ています。屋外型のアート・イベントとしては香港最大級の規模だそうです。

f0371533_23185469.jpg



ステージパフォーマンスは小さな子たちが一生懸命に踊っていて可愛かったです。全部で60のグループが参加しているので、ノンストップで出てきます。イベントは夕方5時までですが、その後、ちょっと時間をおいた夜8時45分からはナイトパレードがあるということで、待っている間にご飯を食べに行きました。
f0371533_23192203.jpg



夜になり「オズの魔法使い」のナイトパレードが始まりました。ドロシーやかかしなど、お馴染みのキャラクターが~。思ったよりキレイで迫力があります。でもなぜ犬に乗っている?


f0371533_23195214.jpg



ナイトパレードは、リーガーデン周辺 (利園一期~希慎廣場) で開催されていました。ちょっと遅れてやってきたハロウィンみたいな感じです。


f0371533_23200300.jpg



イベントは明日、11月4日(日) の午後4時までです。フィナーレ・パレードは午後3時から4時にあります。ご興味がおありの方はぜひ~。

f0371533_23201591.jpg



詳しい内容とプログラムはこちらをご参照ください。

< 渣打藝趣嘉年華 >
🏢 銅鑼灣維多利亞公園中央草坪
🕐 2018年11月4日(日) 10:00-16:00
💰 無料

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-11-03 23:54 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

銅鑼灣駅から徒歩で約15分くらいのところに「跑馬地馬場」という競馬場があります。その敷地内にある「香港賽馬博物館 (The Hong Kong Racing Museum)」に遊びに行きました。「跑馬地馬場」は英語で「Happy Valley Racecourse」つまり、幸運の谷の競馬場です。行ったらいいことがあるかもしれませんし、ないかもしれません。


f0371533_15062800.jpg



写真左上の銅鑼灣駅から直線上に歩いて「A」あたりまで歩けば早かったのに、トラムに乗ったため、コースを地図上からぐるーっと回って行くことになり、非常に遠回りでした。でもトラムの2階席からは競馬場の景色が良く見えましたので、時間がある方にはそれもおすすめです。地図右にある「Happy Valley Terminus」というトラムの終点で降りる場合は、G→F→E→D→C→B→A と建物に沿って15分くらい歩けば着きます。


f0371533_15073195.jpg



博物館と呼ぶには少し小さく、15分くらいあれば回れてしまうような規模ですが、馬の剥製があったり、骨格標本があったり、なかなか見応えのある場所でした。

f0371533_15074231.jpg



一歩入ると競馬コースが見えて、ヾ(o´∀`o)ノワァー♪ となります。コースの内側には、サッカーやクリケット・コートがあります。そのまわりにはランニング・トラックもあり、地元のオジチャンが上半身裸で走っていました。


f0371533_15075192.jpg



昔の風景にびっくり!なんと跑馬地競馬場は、1865年から続いている歴史のある競馬場でした。日本の大政奉還よりも前です!そんな昔から跑馬地は文字通り、跳ぶ馬のいる地だったんだなァ。英語名もハッピーバレーと縁起を担いでいるし、まさに競馬のために存在してきた土地です。


f0371533_15162131.jpg



騎手のための体重計が興味深かったです。なお、館内は激寒です。震えながら見学しました。

f0371533_15081103.jpg



エリザベス女王が若い!

f0371533_15082183.jpg



手書きらしいプログラム冊子が良かったです。その他、当時の馬券やジョッキークラブの会員バッジなどが展示されていました。競馬グッズってクラシックで可愛いものが多いんですね。


f0371533_15083502.jpg



写真の馬「サイレントウィットネス (精英大師)」は17連勝し、アメリカのタイム紙「世界で最も影響力のある100人」に、人ではないのに入選するという快挙を成し遂げました。

f0371533_15084467.jpg



昔の馬券を発券する機械が可愛い件。

f0371533_15085516.jpg



冷房が効きまくりだったので、10分くらいでお腹をこわしました。でも安心してください!トイレはきれいです。赤ちゃんのオムツ交換部屋も完備です。素敵なお土産屋さんとレストランもありました。


f0371533_15090754.jpg



入館料は無料ですが、競馬ファンにしか分からなそうな展示ばかりでした。もしかしたら「通」が泣いて喜ぶ展示なのかもしれません。でもワタクシのような「よく分からんが、見ておこう」というヒマ人でもそこそこ楽しめます。訪問者が少ないからか、スタッフも温かく (←館内は寒い) 迎えてくれました。


f0371533_15180062.jpg


詳しくはこちらからご覧いただけます。

< 香港賽馬博物館 >
🏢 香港島跑馬地馬場快活看台2樓
📞 2966-8065
💰 無料
💻 corporate.hkjc.com

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-24 17:16 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

郵便局に用があって銅鑼湾の「ウインザー(皇室堡, Windsor House)」に行ったら、エントランスそばのイベント・スペースで、ちびまる子ちゃんのイベントがやっていました。

f0371533_20420920.jpg



「櫻桃子老師‧感謝您 皇室堡 致敬 (Thank you, Master Sakura Momoko! Sincerely by Windsor)」というイベントです。ちびまる子ちゃんの作者、さくらももこさんに、ありがとうという気持ちを込めて「ありがとう、さくら先生!ウインザーより」というイベントを開催しているそうです。


f0371533_20424764.jpg



香港人の日本に対する愛情を感じました。なんだかこちらがありがとうございます、という気持ちになりました (→差し出がましい)。

f0371533_20435150.jpg



ちびまる子ちゃんは、香港では「櫻桃小丸子」として親しまれているようです。この表紙懐かしい~。持っていたはずだけど、どこにいっちゃったんだろう。

f0371533_20430463.jpg



コジコジ~‼

f0371533_20433381.jpg



最近、日本でまるこの実写版みたいな車のCMがあって、じーっっと見てしまいます。

f0371533_20440520.jpg



絵馬みたいなものもありました。どうやら、感謝の気持ちを伝えるカードのようで、毎日、数限定で配られるみたいです。こちらは今月末までのイベントです。


f0371533_20442224.jpg



また読みたいなァ。なんかほっこりするんだよなー。

f0371533_20432273.jpg

< 櫻桃子老師‧感謝您 皇室堡 致敬 >
🏢 香港銅鑼灣告士打道311號
📞 2895-0668
🕐 10:00-22:00, 2018年10月30日まで
💰 無料
💻 https://www.windsorhouse.hk/promotion-details.php?article_id=327&lang_mode=tc

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-20 21:27 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

現在、香港歴史博物館で、香港の消火活動150年の歴史を展示する「守護同行: 香港消防服務150年」が開催中です。

f0371533_11140441.jpg



香港の消防サービスは、1868年から始まったそうです。こちらの絵は、1866年10月30日に起きたクイーンズロード・ウエスト (皇后大道西) で発生した火事の様子です。当時、政府はまだ消防チームを作っていなかったそうです。


f0371533_11141465.jpg



このような木製消防車が展示されています。今年は、郵便局では特別切手が発行されたり、街ではパレードもあったりと、香港の防災活動の歴史にとっても大きな年のようです。


f0371533_11142330.jpg



活動は消火以外にも、レスキューや救急、消防活動など多岐に及びます。

f0371533_11143271.jpg



初期の頃の消防や裝備などの展示が多数あります。

f0371533_11145841.jpg



こちらも木製消防車です。これじゃ水足りなくない・・?

f0371533_11144918.jpg



エリアはそんなに広くないですが、消防車や救急車など車好きの小さな男の子だけでなく、香港マニアの方にも満足の展示内容だと思いました。

f0371533_11144053.jpg



本物の消防船が見たいという方には、大迫力のこちらがおすすめです。


会場のある香港歴史博物館はこんな感じです。


疲れたらお隣のカフェでひと休みもできます。

< 守護同行: 香港消防服務150年 >
🏢 香港九龍尖沙咀漆咸道南100號香港歷史博物館一樓大堂
🕐 2018年10月22日まで
💰 無料
💻 https://hk.history.museum/en_US/web/mh/lobbyexhibition/current.html

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-17 23:28 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)

エアコンが効いていて、人が少なく、歩きやすいため、いつも通り道として使っているショッピングモールで、なかなか興味深くて可愛らしい展示会「懷舊香港藝術展覽」が開催されていました。


f0371533_10031734.jpg



図工を教える教室が毎年2回開催している芸術展覧会だそうです。と言ってもモールの一角にある小さなスペースですが。今年のテーマは「懷舊香港」。実物大の大きな作品もありました。


f0371533_10032993.jpg



このイベントは、図工を通して80年代の香港の衣食住などの生活文化を児童に理解させる目的もあるようです。

f0371533_10034687.jpg



香港の子供たちの工作はこういう感じなんだなァと興味深く見入りました。なかなか上手に出来ています。1歳から12歳の子たちが学んでいるそうです。1歳からとはさすが、習い事スパルタ国の香港です。


f0371533_10035650.jpg



こちらは「渡海泳」というハーバーを泳いで渡るイベントだそうです。そんなのがあるんですね。

f0371533_10040516.jpg



ローカルの小食や茶餐廳、お店、理髮店、香港建築などもあり、ミニチュア好きさんにはおもしろいと思います。

f0371533_10042494.jpg



こちらは伝統的なチャイニーズ・オペラの舞台、戲棚の様子です。

f0371533_10052099.jpg



約30-40年前の香港のノスタルジックな様子を表しているそうですが、ワタクシには現在の香港と何も変わらないように映りました。ただ変わっていないのか、児童に意図が伝わっていないのかは不明です。


f0371533_10044348.jpg



でも小さな子たちにそこまで理解させて作らせるのは難しいだろうなと思いました。ワタクシなんて、トイレットペーパーの芯に、毛糸の髪と、折り紙のドレスを貼り付けて、はいお姫様、くらいのレベルだったので、この作品を作った子たちはもはや天才に近いと感じました。

f0371533_10052998.jpg



こちらのモールには、通り道以外にも食の面でたびたびお世話になっている我が家です。




< 懷舊香港藝術展覽 >
🏢 將軍澳唐賢街19號天晉滙2期地下
🕐 2018年10月14日15:00まで
💰 無料
💻 http://www.popwalk.com.hk/
💻 https://www.facebook.com/events/144999953114791/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-10-11 10:53 | 博物館・展覧会・お祭り | Comments(0)