金鐘にある添馬公園が好きで、たまに遊びに行きます。2011年にオープンした公園で、比較的新しいからか、シンプルだけど、洗練されたデザインのエレガントな公園です。


f0371533_20045122.jpg



変わったデザインで目立っている新政府總部および立法會綜合大樓の目の前にある大きな公園です。公園の大部分は芝生で占められていて、遊びに来た人がピクニックシートを広げて、のんびりしている姿もよく見られます。特に週末はメイドさんの憩いの場となっており、大変混雑しています。


f0371533_20072297.jpg



ビクトリア湾の光景が目の前に広がります。反対側の尖沙咀は観光客で激混みなので、ビクトリア湾の光景を見るなら、こちらの方がおすすめです。


f0371533_20060625.jpg



平日は結構空いているので穴場です。今の時期はちょっと暑いですが、春・秋には何度かピクニックをしました。


f0371533_20074545.jpg



今の時期でも木陰になっている場所をゲットできれば、まぁ大丈夫です。海沿いからは少し離れますが、公園内にはカフェもあります。その他、ガーデンや御手洗い、ベイビー・ケアルームもあります。彫刻などのアートも所々に展示されています。


f0371533_20075761.jpg



セントラルのフェリー乗り場やMTRの駅からだと、徒歩10分くらいです。よくやるのは IFC のスーパーで食べ物を買ってからのピクニックです。


f0371533_20080508.jpg



芝生の上にシートを敷いて、いつもより低い目線で景色を楽しむのもなかなか良いです。香港はテントを持っている人が多いので、うらやましいです。


f0371533_20065109.jpg


< 添馬公園 >
🏢 金鐘夏慤道
👣 金鐘駅A出口から徒歩約10分
📞 2520-2321
💻 https://www.lcsd.gov.hk/tc/parks/tp/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-07-13 23:11 | 公園 | Comments(0)

先日のランチ後、和民から見えたビクトリア・パークに寄りました。香港島では1番大きな公園だそうです。周りは高層ビルだらけの銅鑼灣にありますが、自然がたっぷりで心が癒される公園です。


f0371533_16370837.jpg



1957年にオープンした、香港では有名な公園です。中央にはビクトリア女王の像があり、公園の名前もそこから付けられました。「維多利亞」公園は、イタリア公園ではないので「イタリア公園はどこですか?」などと言って、ローカルの方を混乱させてしまわないようご注意ください。


維多利亞公園 Victoria Park

f0371533_14521020.jpg



テニス、サッカーバスケット、コート、バレーボールコートなどたくさんの施設がそろっています。このコートは旧正月の花市や、中秋節のランタン・フェスティバルなど、有名なイベントやお祭りの会場にもなります。


f0371533_14532629.jpg



香港中央図書館のお向かい、常に忙しい銅鑼灣の交差点からすぐ近くの場所にあります。でも園内は静かで落ち着いていて、まさに都会のオアシス!


f0371533_15072195.jpg



モデルボートを走らせる池や、軽食や飲み物を売っているお店もあります。


f0371533_15072897.jpg



プレイグラウンドもあります。足つぼマッサージの小道や、ランニングトラックもあって、すごく充実しています。


f0371533_15073337.jpg



今の季節は暑いので公園はちょっと・・とも思いますが、こちらの公園は木陰が多いので、意外に涼しいです。古くて貴重な木々も多く植えられています。香港のカフェは冷房が効きすぎているので、たまにコーヒーを買ってきて、こちらのベンチに座ることがあります。


f0371533_15073921.jpg



こちらが1番のお気に入り、芝生広場です。香港では珍しい芝生の広がる公園。春や秋にはピクニックシートを持ってきて、ここでのんびりします。緑に囲まれて、本当に気持ちがいいです。特に雨の後は、緑がキラキラ °˖✧⁰◜✧˖°


f0371533_15080045.jpg



最近かなり暑いので、気分はもう夏の感じでいますが、まだ6月なんだと気付いて愕然とします。早く秋が来ないかなァ~。週末はもの凄く混むので (メイドさんたちに大人気)、静かに過ごすなら平日の午前~夕方前がおすすめです。


f0371533_15080668.jpg


< 維多利亞公園 Victoria Park >
🏢 銅鑼灣興發街一號
👣 鑼灣站E出口か天后站A2出口
📞 2890-5824
💻 https://www.lcsd.gov.hk/en/parks/vp/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-06-27 21:03 | 公園 | Comments(0)

暑い日が続きます。暑いのは嫌なのですが、最近の空は青色がはっきり・くっきりしていて綺麗だなァと思います。雲の影が山に大きく映っていました。


f0371533_16363796.jpg



さて。日出康城 (ロハスパーク) から調景嶺までの6キロの道のりを、気持ち良い海風を受けながら歩けるコースがあります。いつも静かで、人も少ないので、楽しく歩ける素敵な公園です。


將軍澳海濱長廊 Tseung Kwan O South Waterfront Promenade

f0371533_16381323.jpg



ランニングのコースとしてもおすすめの「將軍澳ウォーターフロント・プロメナード」です。


f0371533_16375778.jpg



プロメナードの始まりは、ロハスパーク駅の出口Cから出たすぐのところです。駅周辺は香港とは思えないほど何もないので、ちょっと心配になるかもしれませんが、このバス停を奥にずんずん進んでいくと、ウォーターフロント・プロメナードの始まりです。


f0371533_16395069.jpg



なお、ロハスパークの駅前はこんな感じです。ご興味がおありの方はこちらからお読みいただけます。



ランニングコースの横には、同じく6キロ続くサイクリングコースもあります。

f0371533_16382382.jpg



自転車はシェアバイクを至る所で借りられるので、手ぶらでOKです。もしヘルメットなどのプロテクターが必要な方には、將軍澳のそばにきちんとしたレンタル自転車ショップもあります。詳しくはこちらからご覧いただけます。



調景嶺駅から始める場合も、駅を出て海が見える方向に歩くとすぐにコースが始まっているので分かりやすいです。「6キロも歩くのはちょっとなァ、でも3キロなら歩くわ」という方は、真ん中の將軍澳駅周辺から始めることも可能です。その場合は、写真にある將軍澳駅の出口前の交差点から海に向かって5分くらい歩けばプロメナードに出ることができます。個人的には將軍澳エリアからの景色が、このプロメナードの中で1番おすすめです。綺麗なお手洗いやちょっとしたドッグランもあります。


f0371533_16350990.jpg



コースの途中には大きな橋がかかっています。橋の横にある小さな道を入っていくと、結構本格的なドッグランもあります。小高い場所にあるのでプロメナードからは見えませんが、すぐ近くです。



この海につながる川では、以前ドラゴンボートの大会も開催されていました。


f0371533_18350254.jpg


その時の様子はこちらからご覧いただけます。



先日、外務省から「台風シーズンに際しての注意喚起」のメールがきていました。去年の台風の時の被害はもの凄かったです。このプロメナードも海沿いにあるので、相当な被害をうけました。「これが香港の台風かァ」とビックリしました。


< 將軍澳海濱長廊 Tseung Kwan O South Waterfront Promenade >
💰 無料
💻 https://www.lcsd.gov.hk/en/healthy/route/route-10.html

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-05-31 00:33 | 公園 | Comments(0)

「九龍寨城公園 (九龍ウォールド・シティ・パーク)」に行きました。「九龍寨城」と言えば、泣く子も黙るスラム街で、警察も入らないような無法地帯だった場所です。そんな危険な臭いプンプンの所とはいったいどんな感じなのか、とても楽しみに行ってきました。まず初めに、ちょっとややこしいのですが「九龍寨城公園」は「賈炳達道公園 (Carpenter Road Park)」の中にあります。公園の中にまた公園なんて、公園マニアにはたまらない場所ではないでしょうか。マニアではないワタクシには、最初、混乱以外のもの何物でもありませんでした。


賈炳達道公園 Carpenter Road Park

f0371533_16254140.jpg



混乱から始まりましたが、思ったより広々としていて、緑の多い、素敵な公園でした。キッズ用の本格的なサイクリング・トラックもあって楽しそうです。不思議な木の生え方を観察しながら歩きました。


f0371533_16255866.jpg



5分ほど歩くと、九龍寨城公園の入り口に着きました。観光局の説明によると、こちらの元「九龍寨城」は半島に沿った戦略的な拠点だったため、もともと16世紀から中国の親任官が使用していました。1841年に香港島がイギリスに委譲された際も、九龍城砦はすでに中国政府の駐屯地だったので、中国政府がコントロールしていました。しかし、その後の1898年、新界が99年間にわたり、イギリスに租借されることとなったことから運命は変わります。城砦は条約により中国領土として残りましたが、その翌年、中国軍や高官は退去させられました。そのため、コントロールを失った駐屯地は、権力の空白状態になり、そこに犯罪者がはびこり、特殊な街となったそうです。ここがその入り口かと思うと、ドキドキします。


九龍寨城公園 Kowloon Walled City Park

f0371533_16273474.jpg



中に入るとすぐ右手に「南門懐古」という門の跡がありました。九龍寨城のメインゲートとして100年以上使われていたもので、現在は法定古蹟に指定されています。


南門懐古 Remnants of the Old South Gate

f0371533_16274184.jpg



1994年に九龍寨城が取り壊された時に、南門の跡地で発見された2枚の石額。「南門」と「九龍寨城」とあります。


f0371533_16274958.jpg



壊れすぎてて全く想像できないので、1920年に撮影された資料をば。写真右上が南門です。思っていたスラム街跡とは雰囲気が違うような・・ちょっと品の良さそうな公園です。スラム街と言うより、城下町?お寺?元が駐屯地なので、その名残かもしれません。


f0371533_17493924.jpg



このお隣には模型がありました。これです!求めていたものは。1つのエリアにビルが詰め込まれています。現在の香港も十分混みあっていますが、ここのレベルは桁外れです。1992年に取り壊しが決まった際に、日本の研究チームがアパートの計測をしたそうです。後ろの壁画には九龍寨城の日常が描かれていますが、こちらも日本人によって作成されたとの説明がありました。


f0371533_16275612.jpg



ちょうど去年の今頃に行った長崎の軍艦島を思い出しました。九龍寨城も取り壊さなければ、世界文化遺産になるくらいの価値があったのかもしれないのになァ。



壁画には、ダンサーや床屋さん、歯医者さんに大工さんなど、いろんな職業の人の生活がとても細かく描かれていて見応えがあります。(超・香港なまりの) 英語のボランティアガイドさんが説明してくれている横で、何人かが「昔ココで育って、遊んだわ~」と話していて「やっぱりこの街は本当に存在したんだ!」と改めて思いました。というのも公園が綺麗すぎて、今はそんな雰囲気も面影も全くないからです。


f0371533_16280368.jpg



ドローン風に模型を上から撮影してみました。背が高いわけではないので、腕がつりそうになりました。真ん中のへこんでいる部分は「衙府緬昔 (The Yamen)」という建物で、その昔、中国王朝の庁舎だった場所でした。


f0371533_17100514.jpg



老体に鞭打って撮影せずとも、実際の空からの写真がありました。模型よりビル間にスペースがあるように見えますが、右上の整列した建物と比べると、確かにかなり無計画に建てられた感じがします。写真は1973年に撮影されたものです。


f0371533_17101894.jpg



こちらが昔、中国王朝の庁舎だった「衙府緬昔」です。両脇に大砲と、手前には井戸も残っています。門に 'ALMSHOUSE' と彫ってあるのは、九龍寨城を取り壊す以前、お年寄りの救貧院として使われていた名残です。


衙府緬昔 The Yamen

f0371533_16281142.jpg



「衙府緬昔」は、九龍寨城に現存する唯一の建物で、現在は公園辦事處 (公園オフィス) として使われています。入り口そばには小さな売店もありました。なぜかニンニクを売っていたのが印象的です。


f0371533_19092936.jpg



門が法定古蹟に指定されています。


f0371533_18080132.jpg



この建物の周りには中国式庭園がきれいに整備されています。石壁に囲まれているのは城砦の面影かなと思いました。


f0371533_18004780.jpg



それぞれの池や小径、休憩所などには九龍寨城にあった建物や通りの名前が付けられています。全然スラム街じゃない・・けど、気持ちの良い庭園です。


f0371533_19072215.jpg



たくさんある休憩所が、長い渡り廊下でつながっていて、多くの人がのんびり過ごしていました。


f0371533_18021665.jpg



コスプレで写真撮影している人もたくさんいました。フォトジェニックな場所なので、納得です。結婚式の前撮りなどにもぴったりではないかと思っていたら、やっぱり。100名収容できるテラスもあり、こちらで結婚式を挙げる方もいるそうです。


f0371533_19063800.jpg



廊下には写真ギャラリーもあり、屋外ですが、資料はしっかりしていました。博物館みたいな感じです。


九龍城歴史圖片廊

f0371533_18034577.jpg



前に行ったことのあるお寺「九龍城侯王廟」も関係していたようです。意外な所でつながるとなんだか嬉しいです。


f0371533_18342333.jpg


その時の記事はこちら。よろしければご覧ください。



屋内の展示も充実していました。取り壊してしまったものは取り返せないけど、どういう場所だったかは十分に伝わってきました。法の手が届かないため、長い間にわたって、逃亡者や犯罪者、経済的に貧しい人たちがここに集まってきたそうです。麻薬密売、売春、無免許歯科医などありとあらゆるものが、このジメジメとした薄暗い路地にはびこりました。


f0371533_19201606.jpg



タバコを吸いながら食品に触っている!と思いましたが、よく考えたら今の香港でもそういうお店あるジャンと思いました。


f0371533_19230995.jpg



増築に次ぐ増築で、屋上が子供たちの遊び場だったそうです。違法で建築しているので、中は迷路のように入り組んでいました。この子達、よく誘拐されなかったなァと思ってしまいました。でもこの笑顔を見ていると、無法地帯とは言え、案外、普通の平和な生活も営まれていたんじゃないのかなァと思います。


f0371533_19202317.jpg



九龍寨城の住民になれるコーナーもありました。後ろにいるのは泥棒です。とても分かりやすい格好の泥棒さん。


f0371533_21561168.jpg



あとはこんなのとか。

f0371533_21565627.jpg



お家のレイアウトはこんな感じです。住所がきちんとあるんだなァと変なところで感心してしまいました。


f0371533_19371416.jpg



どのお家も真っすぐでないのが分かります。どんどん増築されていったところが、やはりちょっと軍艦島と似ています。あちらは無法地帯ではありませんが。


f0371533_19374487.jpg



1960-1970年代にかけて増えまくった人口に対応するため増築されたアパートは、1980年代には16階建てになり、東京ドームの約半分の広さの場所に、約500もの違法な建物が建てられました。写真は取り壊される直前の1980年代のもので、約4万人が住んでいたそうです。色からしてそれぞれが違うビルなんだと分かりますが、全部くっついていて、建物も傾いています。


f0371533_20020743.jpg



1987年、中国の同意を得て、植民地政府はこの無法地帯の管理に乗り出し、


f0371533_19484089.jpg



住人を再び定住させ、スラム街を公園に変えました。見終わった頃にはなんだか猛烈に感動していたワタクシです。ただの公園だと思って行ったら火傷します。


f0371533_19120085.jpg


詳しくはこちらからご覧いただけます。

歩き疲れたら近くにあるこちらのカフェがおすすめです。

< 九龍寨城公園 >
🏢 九龍九龍城東正道/Tung Tsing Road, Kowloon City, Kowloon
👣 近くには駅はなし。バス停「富豪東方酒店 (Regal Oriental Hotel)」から徒歩約10分。
📞 2716-9962
🕐 6:30-23:00(公園)/10:00-18:00(展示物) 水曜定休
💰 無料
💻 http://www.lcsd.gov.hk/en/parks/kwcp/index.html

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-05-07 22:01 | 公園 | Comments(2)

世界中からラグビーファンが集まる「香港セブン」の影響か、いつにも増して尖沙咀のセントラル行きフェリー乗り場が混みあっていました。ふと横を見ると、灣仔行きのフェリーがあることに気が付き、空いていたそちらに乗船することにしました。巨大風船のラガーマンが「底」にしか見えなかった件はさておき、空いていたそちらに乗船しました。セントラルに行きたかった件はさておき、とにかく乗船しました。


f0371533_12102830.jpg



灣仔で下船すると、展望台があるとの案内板が出ていたのでエレベーターで上がってみることにしました。そうです、暇なんです。時間が有り余っているんです。


f0371533_12441961.jpg



なんとサボテン公園でした。なぜサボテン・・?


f0371533_12173459.jpg



そんな小さなミステリーはさておき、そのサボテンの奥に広がるのはビクトリアハーバーの絶景でした。


f0371533_12165208.jpg



この時に携帯のパノラマ撮影の方法を初めて知りましたので、ちょっとご披露をば。


f0371533_12514260.jpg



どうでしょう?いいでしょう?ねぇいいでしょう?

f0371533_12180142.jpg



あまり人がいなくておススメです。あ~春っていいなァ。


f0371533_12172872.jpg



近くにあるスパニッシュ料理のお店が、美味しくてリーズナブルでおすすめです。

< Wan Chai Ferry Pier 灣仔渡輪碼頭 >
🏢 灣仔天星小輪碼頭, 灣仔/Wan Chai Ferry Pier, Wan Chai
👣 灣仔駅A1出口からスカイブリッジを渡り、香港會議展覽中心方面へ徒歩約10分
💰 無料
💻 http://www.starferry.com.hk/en/home

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-04-08 23:14 | 公園 | Comments(2)

金鐘 (アドミラルティ) にある香港公園へ行きました。国の名前が付くほどの公園なので歴史ある公園かと思いきや、意外にもオープンは1991年だそうです。 元は英国軍の施設があるエリアでした。1842年から1910年にかけて建設された当時の建物が今も残っており、歴史的建造物を見ることができる公園です。


f0371533_13220218.jpg



アクセスはちょっと不思議な感じで、パシフィック・プレイス (Pacific Place) というショッピングモールを抜けて行きます。壁にある案内の通り、エスカレーターで上に上がります。


f0371533_13222691.jpg



その先のエスカレーターも上っていくと、急に公園の入り口が現れます。


f0371533_13223722.jpg



緑の多い公園です。亜熱帯気候に属する香港なので、植物も日本で見るものとは異なります。


f0371533_13230154.jpg



入ってすぐに噴水と小川があります。気持ちが良い公園です。でも「香港公園って香港らしいの?」と聞かれると、正直うーんと言う感じです。


f0371533_13221644.jpg



こんなのもあります。飛び石を渡ってみましたが、すごい水しぶきで中のベンチにたどり着く前に断念しました。


f0371533_13224943.jpg



公園の中央には、元軍宿舎のテニスコートだった場所に作られた人工池と滝があります。


f0371533_13231374.jpg



ベンチもたくさんあります。お天気の良い日にコーヒーを片手にここでゆっくりとおしゃべりしたりするのも良さそうです。茶具文物館がこの池のすぐそばにあるので、座る場所もこんな感じで可愛らしくなっています。


f0371533_13232574.jpg



茶具文物館として使われている建物は「旗桿屋 (Flagstaff House)」と呼ばれています。元は英軍の包括三軍總司令の官邸だったそうです。その他にも、下記の歴史的建造物が現役で使われています。古い建築物がお好きの方には興味深い公園だと思います。

「羅連信樓 (The Rawlinson House)」 公園管理事務所と結婚登録所
「華福樓 (The Wavell House)」    教育センター
「和卡素樓 (The Cassels Block)」   ビジュアルアートセンター


f0371533_13233689.jpg



自然と一体になってお掃除されているスタッフの方 (写真左側)。気付いた時にびっくりして「おぉっ!」と声を出してしまいました。


f0371533_13234772.jpg



香港でよく見かける鳥。かなり近くで写真を撮らせてくれました。ベンチと一体化しているつもりでしょうか?写真はいつも携帯で撮っているので、ぼやけていたり、ピントが合っていない時がよくあります。今更ながら、すみません。


f0371533_13235762.jpg



週末の午後は、手芸や美術品のコーナーがあるそうです。楽しそうなので、今度来てみたいと思います。


f0371533_13240521.jpg


この他にも、鳥小屋、温室、遊び場、レストランなどがあります。鳥小屋には熱帯雨林が再現され、80種を超える鳥が放し飼いにされているそうなので、そちらも気になります。公園内にある茶具文物館にご興味がおありの方は、こちらからご覧いただけます。



< 香港公園 >
🏢 中環紅棉路19號/19 Cotton Tree Drive, Central, Hong Kong Island
👣 金鐘駅C1出口から徒歩約10分
📞 2521-5041
🕐 06:00-23:00
💰 無料
💻 http://www.lcsd.gov.hk/tc/parks/hkp/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2018-02-01 21:50 | 公園 | Comments(2)

本日の香港の大気の様子は、非常によろしくありませんでした。外の景色も一日中もやがかかっていて、大気質指数 (AQI) を調べてみると数値が高く、「健康に良くない (Unhealthy)」レベルでした。快晴で空気がクリアなのに、家でテレビやネットばかり見ていると、役に立たない人間だなァと軽く落ち込むので、今日みたいな公式に「なるべく外に出ない方が良い」日は、正々堂々と引きこもっていました。


とは言え、週末はうちから一歩も出なかったので、さすがに不健康すぎてまずいと思い、昨日は涼しくなってからお散歩に行きました。ベランダから見える山にのびている細い道が気になっていたので、そこを目指して歩いて行くことにしました。手前の川にかかる橋を渡って、テクテクと歩きます。


f0371533_18583864.jpg



入り口が見えました。ただの山道かと思ったら、ペットガーデンとあります。ペットどころか人がいそうな気配すらないです。人が歩いているのを見たこともありません。


f0371533_18585191.jpg



まだ明るいので危なくはないだろうと踏んで、ずんずんと進みます。車が一台通れるかどうかくらいの細い道ですが、よく整備されています。


f0371533_18585926.jpg



やはり山のふもとの道。緩い上がりとは言え、運動不足の者にとってはハードです。10分くらい上り続けると何かが見えてきました。


f0371533_18591209.jpg



ドッグランでした。通路を挟んで、山側に大型犬、海側に小型犬と分かれていました。飼い主さんにとって安心のルールだなァと思います。


環保大道寵物公園 Wan Po Road Pet Garden

f0371533_18581689.jpg



あーかわいい!かわいい~!寄ってきてくれます。癒されるー!!ワンちゃんたちを自由に走らせて、飼い主さんたちはおしゃべりをしています。ベンチもパラソルもたくさんあり、奥には自販機まであります。街から離れているので、広々としたスペースが確保できていて気持ち良いです。こんなに広いドッグラン、香港ではあまり見かけません。調べてみたらなんと12,000平方メートル (東京ドーム約四分の一) もあるそうです!


f0371533_18592084.jpg



気持ちが良い理由は、山と海からの風が吹いてくるところにもありました。景色も最高!登ってきて良かったと思いました。


f0371533_18593589.jpg



お手洗いも完備されています。右手の小屋には管理人さんもいて安心です。


f0371533_18594715.jpg



全ての入り口にはこのようなロックがかかっています。


f0371533_18595547.jpg



駐車場もありました。きっとお車でいらしている方が多いので、登ってくる道で誰にも会わなかったのだと思いました。最寄り駅はロハスパークか將軍澳 (チョンクワンオー) で、どちらの駅からも將軍澳プロメナード (海濱公園) に向かって歩くと前出の小さな入り口に着きます。やや遠いですが、歩ける距離 (30分くらい) です。と言うより、車以外は歩くしかないです。アクセスは悪いですが、そのおかげで混んでいません。


f0371533_19000353.jpg



ペットの遊び場やおトイレ、排泄物收集箱、シャワーや芝生など設備が充実したきれいな施設です。ワンちゃんを思い切り遊ばせるにはおすすめです!香港の狭いお家 (←我が家) でペットが飼えない人でも、ここに来ればドッグカフェみたいな感じで癒されると思います。そばにある將軍澳プロメナードもなかなか素敵です。


香港の大気汚染の予測はこちらからご覧いただけます。


< 環保大道寵物公園 Wan Po Road Pet Garden >
🏢 將軍澳環保大道/Tong Chun Street, Tseung Kwan O, Sai Kung
📞 2408-9592
🕐 07:00-19:00 (3月-8月)/7:00-18:00(9月-4月)
💰 無料
💻 http://www.lcsd.gov.hk/en/facilities/facilitieslist/facilities.php?ftid=47&did=8

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2017-09-12 20:06 | 公園 | Comments(3)

湿地公園に行きました。かなり遠かったですが、なかなか良かったです。休日に行ったので混んでいて、チケットを買うのに15分くらい並びました。チケットは標準が30ドル、3歳以下は無料です。

I went to wetland park. It was far but it was quite a nice place. It was crowded on the weekend and I had to queue for ticket for about 15 minutes. Ticket costs 30 dollars. It is free for children below 3 years old.


f0371533_18131232.jpg



建物に入るとすぐに、大きなガラス壁のロビーがあります。そこから公園に飛んできた野鳥や沼を望遠鏡を使って観察できます。ベンチと自動販売機、案内所があるので休憩している方も多くいました。こんなに開けたビルが全く見えない景色は香港では珍しいです。

Once you step in, there is a nice lobby with huge glass window. From there, you can see wild birds in the wet land.


f0371533_18132223.jpg



建物から出ると、まずワニの水槽があります。そのお向かいに、超楽しそうな巨大キッズルームがありました。利用希望者が多いので、入場制限があるようです。1階から2階までが吹き抜けになっていて、そこに大きなツリーハウスがありました。

Once you stepped out from the building, you can see a crocodile in water. There is a huge kid's room right opposite the crocodile. It looks so fun! They limit the number of kids to enter at a time as there are really many people who want to play inside.


f0371533_18133295.jpg



湿原の上に整備された遊歩道を歩きます。木陰や日差しを遮る場所がないので、かなり暑かったです。日焼け止めは塗っていきましたが、日傘や帽子も必要だと思いました。小川や沼の上もウッドデッキがあります。柵も壁もない道なので、自然と一体化している感じがしました。お日様に照らされてきらきら光る水辺に小魚がたくさん泳いでいました。

There is a nice path over the wetland. There is no shade so you need to bring umbrella or hat. The wooden path is made over stream and swamp as well and it is fun to walk. There were lots of small fishes swimming.


f0371533_18134372.jpg



カニもいました!こちらのマングローブエリアの吊り橋は結構揺れます。湿原の中央にも学習施設があり、そこにお手洗いと自動販売機がありました。一度、湿原に入ると休憩できるのはそこだけなので (ベンチはところどころにあります)、お手洗い等は済ませてから進まれたほうが良いです。

There were small crabs, too! The long wooden path in mangrove was quite shaky. There is a learning centre in the wetland park as well. There were washrooms and some vending machines.


f0371533_18135494.jpg



蓮の花がきれいに開いていました。小さなお子様連れのご家族が多いですが、本格的なカメラを持った大人の人も多かったです。写真が趣味の方たちにとっては、撮影に最適な場所なのかもしれません。

Lotus flowers bloomed beautifully. There were lots of kids, on the other hands, there were lots of adults with decent cameras, too. It might be an ideal photo shot place for the people whose hobby is photo shooting.


f0371533_18140472.jpg



バードウォッチング小屋には「シーッ!お静かに」の看板があるのですが、大声で話している人が多かったのは、残念でした。香港の人たちって本当に大声で話すなぁという印象を改めて受けました。この日は暑かったので、早々にメインの建物に戻りました。ひと休みしてから、ディスカバリーセンターを見学します。湿地やそこにいる生物について詳しく展示されています。水の仕掛けを使った装置など興味深い展示があり、湿地の役割や重要性などを学ぶことができます。

There are warnings of "Bird have ears. Please be quiet." everywhere. People in Hong Kong really talk loudly. It was regret that some people did not care and talked loudly. I went back to the main building where discovery centre is located. There are exhibitions about the wetland and animals over there. They show study materials interestingly like using water tricks so that children can learn the role and importance of the wetland.


f0371533_18141547.jpg



遊びながら学べる環境で楽しそうでした。たくさんのゲームがありますが、驚くことに全部、日本語での説明がありました。日本からのビジターが多いのかな?こちらの壁は、巨大なタッチスクリーンになっていて触って遊べました。

They offer a fun place to learn. To my surprise, Japanese language available over there. There are lots of attractions and games, all are explained in Japanese . I guess they have lots of Japanese visitors. A huge panel on the wall here can be touched and played.


f0371533_18143368.jpg



外には植木でできた迷路もあります。小さな子供の背丈くらいあるので、簡単そうに見えて、結構迷ってしまいます。
There is a green maze, too. It was actually more difficult than it looks.


f0371533_18144268.jpg



充実の教育施設で、ご家族での週末のお出かけにおすすめです!遊歩道も結構な幅があるので、ベビーカーでも進めると思います。なお、湿地公園まではライトレールという乗り物で行きます。街中にはない乗り物なので、これも特別な経験で楽しいと思います。

It is a worthwhile place to visit especially for families with kids. Access is by light rail that is also special experience and fun to ride.


f0371533_18401651.jpg



こんな感じで線路を間近に見られるのも、香港では珍しいと思います。
It is rare that rails are open like this in Hong Kong.


f0371533_18400259.jpg



ライトレールがこんなに走っているなんて知りませんでした。充実の路線です。
I did not know there are many lines for light rails!


f0371533_18403217.jpg



f0371533_18405289.jpg



改札がないので、こちらでオクトパスカードをピッとやります。
There is no ticketing gate! so you need to tap your card here.


f0371533_18411193.jpg



銀座・・。
Ginza...

f0371533_18412205.jpg



園内にはレストランが一軒しかなく、そちらはとても混んでいましたので、お弁当を持って行くのがオススメです。自動販売機はありますが、売っていたのはチョコレートなどのスナックと飲み物だけでした。湿地公園はわりと整備されていて、きれいな公園でした。所要時間は2-3時間くらいだと思います。街中からは少し遠いですが、ご興味がおありの方はぜひ。

< 香港湿地公園 Hong Kong Wetland Park >
🏢 Hong Kong Wetland Park, Wetland Park Road, Tin Shui Wai, New Territories
👣 天水圍 (Tin Shui Wai) 駅で軽便鉄路LRTに乗り換え、湿地公園 (Wetland Park) 下車。徒歩5分。
📞 3152-2666
🕐 9:00-17:00
💻 http://www.wetlandpark.gov.hk/en/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2017-06-03 23:59 | 公園 | Comments(0)

天気が良かったのでピクニックをしようと、以前見つけて気になっていた芝生が広がる公園にお弁当を持って行きました。こんなに芝生が広がる公園はあまり香港では見かけません。思いっきり走り回れます!

I went picnic on a sunny day, at a park where I found it before. I think such a big lawn space is rarely seen here in Hong Kong. You can run as you like!


f0371533_18043085.jpg



公園は香港自転車競技場の隣です。
The park is just beside the Hong Kong Velodrome in Tseung Kwan O.


f0371533_18045213.jpg



小さなお子様が喜びそうな遊具もたくさんあります。
There are many children's play grounds where kids would love.


f0371533_18053197.jpg



お子様子供用ロッククライミングや
There is a rock climbing wall for kids.


f0371533_18054744.jpg



スケートボードを楽しめる場所もあります。この大きさのスケートボード用の公園はなかなか見かけないので、とても良いと思いました。監視の方もそばのテントにいるので安心です。
And also a park for skateboarding. I seldom see this scale of skate park in Hong Kong so it is really good. There is a security guard staying in a hut, so it is safe, too.


f0371533_18060402.jpg



なんとラジコンボートを走らせる池まであります。お父さんたちがボートを楽しそうにコントロールしていました。きれいなベンチもたくさん、東屋もあるので急な雨にも対応できます。超充実の無料の公園です。

There is a pool for model boats. Some fathers and sons enjoyed controlling their boats. All facilities are free of charge. Good thing is that there are lots of benches and hut so you can shelter yourself if it rains suddenly.


f0371533_18062154.jpg



香港自転車競技場の隣ということもあり、自転車のレンタルもあります。こちらは有料です。
If you feel like cycling in the park, you can rent a bicycle as well. It is chargeable.


f0371533_18063806.jpg



広々とした芝生の公園や人工湖、池、小さな岡などがある気持ちの良い公園です。最寄りの駅は將軍澳 (チョンクァンオー) か、坑口 (ハンハオ) です。どちらの駅からも徒歩10分弱です。

It features an extensive lawn and artificial lakes, creating an attractive landscaped area. The nearest stations are either Tseung Kwan O or Hang Hau. It would take about 10 minutes from there.


f0371533_18085272.jpg



木も多くあるのでピクニックシートを持って行けば、木陰でゆっくり過ごすことができます。トイレは公園内にも自転車競技場内にもたくさんあるので心配はいりません。お店はないですが、自動販売機で飲み物を買うことはできます。ボールなどの遊び道具を持って、遊びに行くのに最適の公園です。

It is a huge park where kids can run around freely. There are lots of trees and benches so it would be a nice place for picnic with picnic sheet. Good thing is that there are many toilets in the park and velodrome. However, there is no shop selling food. Vending machines are available. Strongly recommended!


f0371533_18065897.jpg


お隣の香港自転車競技場も興味深い場所です。ご興味がおありの方は、こちらからご覧ください。
Here is the article about Velodrome which is located in the park.

< 香港自転車競技場公園 Velodrome Park >
🏢 105-107 Po Hong Road, Tseung Kwan O
💻 http://www.lcsd.gov.hk/en/parks/vdp/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2017-04-29 23:18 | 公園 | Comments(0)

きれいなお花を見に行きました。香港に来てから今までの人生で見たことがお花をたくさん見ますが、今回見たものは今までにない感動ものでした。お天気は残念なことに曇りでしたが、改めて春はいいな~と思いました。

I went to see flowers. Such action is called O-hanami (literally, seeing flowers) in Japan. I have seen many new flowers that I had never seen before I came to Hong Kong, and the flower I introduce today is one of the best in my life. Although weather was cloudy, I felt that Spring is really beautiful.


そのお花がこちら。最初、偶然見かけたときは、そのあまりのビビッドさに造花かと思いました。近くに行っても、まだ造花だと思っていたので、本物と知った時には腰を抜かすほど驚きました。

This is the flower. Initially, I saw it by accident and thought they must be artificial flowers due to its vivid colour. Even after I went closer, I still believed they are fake, so I nearly fell off when I found out they are real.


f0371533_14143342.jpg



ひとつひとつの花は大きくて、ハイビスカスのような感じです。こちらは九龍公園の端、尖沙咀駅A番出口から近い場所です。
Each flower is big and look like hibiscus. By the way, this can be seen in Kowloon park. The nearest access is from Tsim Sha Tsui station, Exit A.


f0371533_14144298.jpg



この花の虜になったワタクシは、お花見ができるという南昌公園へ行って参りました。
I became a big fan of this flower. So I went to a park, Nam Cheong Park, where I can see more flowers.


f0371533_14145520.jpg



アウトレットのある金ピカビル、中港城からバス12番に乗っていきました🚌。約15分ほど乗って南昌公園で降ります。
I took bus 12 from the golden shiny building, China Hong Kong City. It takes about 15 minutes. Alight at Nam Cheong Park.


もしよろしければ、アウトレットの記事もこちらからどうぞ。数日前に行ったら、春服売っていました。


こちらの公園の木は九龍公園のものと違い、高さがありました。そのため、お花を近くで鑑賞することはできませんでした。
The trees here are comparatively taller than those in Kowloon park, so you cannot see them near.


f0371533_14150533.jpg



f0371533_14151574.jpg



日本でいう桜のような位置づけでしょうか。たくさんの人が木の下にピクニックシートを広げて、お花見を楽しんでいました。
The scenery reminds me of Japanese sakura. People spread their picnic sheets and enjoyed seeing flowers.


f0371533_14152675.jpg



この木の名前は、黄鐘木だそうです。日本では見かけない木だと思います。
I have never seen this tree in Japan.


f0371533_14153734.jpg





すっかりお花見にはまり、今度は団地の中に有名なお花のトンネルがあるという噂を聞き、行って参りました。
I am addicted to see Hong Kong flowers. I heard there is a flower tunnel in local housing estate not far from the park so I visited.


f0371533_14175293.jpg



こんなところに公園でもあるのかなーと思いながら歩いていると、お庭のような一角に色とりどりのお花が!手作り感であふれています。
I was wondering if there is really a park in a public estate. Suddenly, there is a small garden with colourful flowers. It is a nice handmade garden.


f0371533_14181008.jpg



ほのぼのとするお庭です。きっと住民の方が心を込めて作られたお庭なんだろうなぁと思います。
It is a very lovely garden created by residents.


f0371533_14182311.jpg



たくさんの方が見に来ていました。おそらく団地にお住まいではない方もたくさんいたと思います。広東語はさっぱり分かりませんが、団地のボランティアみたいなオジサマたちが、見学に来た人々に一生懸命お花の説明をされていて、とても温かい気持ちになりました。いろんなお花がちょこちょことあるので、アレもコレもという感じで、オジサマの説明が止まりませんでした。オジサマ・フラワーラブ・ノンストップ。

There are lots of people came to see the flowers. I guess many of them are not from this residential area. I do not speak Cantonese at all, but I saw a few uncles explaining about the gardens to the visitors proudly and it made me feel happy and warm.


f0371533_14190639.jpg




そしてメインのお花のトンネルはこちら!
And the main purpose of today, the flower tunnel.


f0371533_14183540.jpg



これは香港でよく見かけるブーゲンビリアです。お花と言う訳ではないですが、すごくきれいに枝が広がっていて見ごたえがあります。
This is Bougainvillea which is commonly seen here. It is not really a flower, but its branch spreads nicely and widely. It looks really nice.


f0371533_14184644.jpg



場所は元州邨という団地で、最寄りの駅は長沙湾 (チョウサワン) 駅です。元州邨を歩いていたら、きっと見つかります。説明が雑ですみません、うふふ~。でも団地内なので、細かい説明が難しいんです。他にもきれいなお花見スポットたくさんありそうです。もしおすすめの場所があったら教えてください。

This place is Un Chau Estate. The nearest station is Cheung Sha Wan. You will find the flower tunnel when you walk around the estate. It is not that I do not bother to explain in details, but it is difficult to explain as it is a wide residential area. Just follow the crowds with cameras in their hands. I think there are more places to see beautiful flowers. If you know any of them, please kindly inform me.

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
by ni07050 | 2017-03-27 23:09 | 公園 | Comments(0)