カテゴリ:香港で食べる中華・台湾・韓国料理( 40 )

灣仔のとある交差点近くにお店を構える「1963 木十豆寸」。入り口は路面にありますが、やや見つけづらく、実際のダイニングスペースも2階にあるので、ちょっと隠れ家的なお店です。


f0371533_12283692.jpg



こちらの丸みを帯びた建築デザインが印象的なビルの中に入っています。


f0371533_18304844.jpg



一歩踏み入れると思わず「わ~」と言ってしまうレトロなデザイン。全体的に暗めの照明で設備も古そうですが、白いテーブルクロスがぴしっとしていて、老舗の喫茶店に来たような感じです。


f0371533_12284673.jpg



でも一方では、なんだかどこか田舎の家に遊びに来たような感じもする、いい雰囲気のお店でした。


f0371533_12285515.jpg



ランチメニューはこちら。まずはご飯系。

f0371533_12291467.jpg



麺メニュー。

f0371533_12292265.jpg



期間限定メニューなるものもありました。どれも美味しそうで迷ってしまいます。


f0371533_12290409.jpg



飲み物メニュー。

f0371533_12293143.jpg



お店の人気メニューだという薬膳のパイコースープをお願いしました。これがものすんごーく美味しかったです。風邪をひいた時や、疲れていてる時に飲みたいなァと思わせる、優しめの、でも薬膳ハーブが効いて元気が出るような感じのお料理でした。


藥膳排骨飯 $82 (¥1,135)

f0371533_12294082.jpg



こちらはお肉ゴロゴロの牛肉麺です。小鉢も丁寧に作られた感じの煮物で、どれを食べても胃も心もほっとするお料理でした。特筆すべきはこの給食セット感!白いお盆に載った食器類も全部可愛くて、目でも楽しめました。欠けている食器を使い続けているのも、なんだか家庭感が出ていて親近感が持てます (←我が家)。


滿漢紅燒牛肉麵 $90 (¥1,246)

f0371533_12294958.jpg



狭い店内にはレコード台や、昔のたばこの自動販売機、郵便ポストなどいろいろあって、それも楽しかったです。香港にしては珍しく店員さんは若い男の子ばかりで、みんな感じがいいのもポイント!アラフォー癒されました。近くに行ったらまた是非寄りたいお店です。


f0371533_12300424.jpg

< 1963 木十豆寸 >
🏢 灣仔灣仔道110號中匯大樓2樓
👣 灣仔駅A3出口から徒歩約4分
📞 3105-0160
🕐 12:00-22:00
💰 現金のみ

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-01-13 17:14 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(0)

紅磡にある米線のお店「十八味功夫麻辣」に行きました。このお店がある「必嘉街」という通りには、四川料理のお店がいくつか並んでいるので、辛いもの好きの方には心踊る場所ではないかと思います。住所は紅磡ですが、最寄り駅は黃埔です。


f0371533_10175850.jpg



通りを歩いて「どのお店にしようかな~」と迷ったのですが、セットメニューがあったこちらのお店に入ってみました。ランチタイムでしたが、お客さんはいませんでした。


f0371533_10180879.jpg



壁に描かれた絵を見ると、どうやら夜は火鍋をやってるみたいです。なお、お店には無料Wi-fiもあったので旅行者の方にもおすすめです。


f0371533_10181895.jpg



メニューはこちらです。値上げした感満載の値段の張り紙。こういうのを見ると元の値段が気になって剥がしたくなりますが、剥がしても良いことは何一つないので、我慢しました。


f0371533_10182875.jpg



ランチセットはこちら。メニューに写真があるのは本当に有難いです。


f0371533_10183744.jpg



どうやら酸辛粉という麺料理が看板メニューのようです。


f0371533_10185222.jpg



こちらはおかず系のメニュー。写真がなく漢字だけだったら、ちんぷんかんぷんのメニューです。


f0371533_10190978.jpg



まずは前菜3品です。この「たくさんの種類を、ちょこっとの量」というのが、乙女心 (おば心) をくすぐります。


f0371533_10192473.jpg



おかずには辛いソースがかかった蒸し鶏料理を選びました。


f0371533_10194233.jpg



メインの米線。特にすごく美味しい!というほどではありませんでしたが、普通に美味しかったです (← 上から目線っぽくなっているけど、ただ表現が乏しいだけ)。


f0371533_10195274.jpg



自家製デザートの玫瑰黑糖冰粉はシンプルですが、甘すぎず、とても美味しかったです。デザートのためにまた行っても良いなァと思うくらいでした。


f0371533_10200205.jpg



これ全部で、たったの50ドル (682円) です!とってもお得なお店でした。


f0371533_10201387.jpg



この辺には、なかなか美味しい麺屋さんがいくつかあります。



< 十八味功夫麻辣 >
🏢 紅磡必嘉街85號地舖
👣 黃埔駅B出口から徒歩約6分
📞 2787-1700
🕐 11:30-22:45
💰 現金・オクトパスカードのみ
💻 https://www.facebook.com/pages/%E5%8D%81%E5%85%AB%E5%91%B3%E5%8A%9F%E5%A4%AB%E9%BA%BB%E8%BE%A3/127157457829778

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-01-03 15:14 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(2)

あけまして おめでとうございます。香港にいる方もいない方も、2019年初めの日いかがお過ごしでしょうか。さて。先日、將軍澳の智選假日酒店 (ホリディイン) に入っている火鍋のお店「養心殿台式養生鍋」に行きました。ホテル内にあるお店なので、とても綺麗で安心です。


f0371533_17583996.jpg



店内は広々としていて席もたくさんありますが、人気のお店なので予約必須です。


f0371533_17595006.jpg



メニューはこちら。まずは鍋のスープを選びます。麻辣鍋と酸菜白肉を選びました。2つ同じ金額の場合は半分ずつ、違う値段の場合は高い方の金額が適用されます。日本ではお鍋のスープにお金を払うイメージがないので「なぜスープに約2,000円も払う?!」と思ってしまいますが、香港の火鍋のお店はどこも同じシステムです。


麻辣鍋, 酸菜白肉鍋 $128 (¥1,792)

f0371533_18000537.jpg



お鍋の具材はこちらです。

f0371533_18001698.jpg


f0371533_18002932.jpg


f0371533_18003865.jpg



台湾火鍋のお店なので、ランチタイムには台湾料理のランチセットもあります。


f0371533_18004573.jpg



何度見ても「わぁ!」のお鍋ビジュアル。スープには予め具材も少し入っています。そして、酸菜白肉鍋を選ぶと、なぜか無料でその酸菜と白肉 (豚肉) を倍にしてもらうことができます。もちの、ろんで追加しました。麻辣鍋の無料追加具材もありましたが、そちらは鴨の血の塊だったので、もちの、ろんでお断りしました。鴨血は栄養満点だそうです。


f0371533_18005998.jpg



次にソースを作りに、ソースカウンターへ向かいます。もっといろいろ置いてあるお店もありますが、こちらはシンプルに7種類。左上からパクチー、唐辛子、ネギ、左下からゴマ油、大蒜、ラー油、大きい器に入っているのはベースになるお醤油です。


f0371533_18011816.jpg



2種類用意しました。左は全部混ぜ、右はラー油です。スープのあの真っ赤さを見たら、辛いもの好きとはいえ、余計な辛さを足すのはどうしたものかと考えた上での方法です。


f0371533_18021316.jpg



注文した具材は上から牛肉、湯葉、そして無料追加の酸菜と白肉です。正直、頼みすぎました。


極上雪花肥牛 $188 (¥2,631), 即炸脆響鈴 $68 (¥952)

f0371533_18031650.jpg



上から野菜盛り合わせ、豚肉だんご、韮の餃子です。この餃子がもう絶品でした。皮からして違う。何が違うかは分かりませんが、なんか違う。肉だんごも同じく、高級レストランのお味がしました。すごく良かったです。


雜錦蔬菜盤 $68 (¥952), 梅菜豚肉丸 $36 (¥504), 自家製韮菜餃 $42 (¥588)

f0371533_18033081.jpg



台湾と言えばの「新竹米粉」もお願いしました。ものすんごい細い麺です。まさかこんなに出てくると思っていなかったので、ちょっと動揺しました。2人前以上あったように思います。


新竹米粉 $38 (¥532)

f0371533_18034209.jpg



特筆すべきはこの物体、鴨血です。香港ではよく見かける具材ですが、個人的には今回初めていただきました。麻辣スープに元々入っています。思い切って食べたら、意外にクセがなく、味のないゼリーみたいな感じでした。これまた元々入っていた千層凍豆腐 (高野豆腐みたいなの) は味が染み込んでいて美味しかったです。


f0371533_18035261.jpg



全部で800ドル (約11,000円) くらいでしたが、午後7時前にお会計を済ませてお店を出たので、なんと半額になりました!これはめちゃくちゃお得~!


f0371533_20592096.jpg



このお店は旺角、銅鑼灣、荃灣、佐敦、尖沙咀、馬鞍山、將軍澳にあります。元朗や西灣河にもオープンするみたいです。今回伺った將軍澳店の営業時間はなんと朝6時まで。午後8時半前にお会計、もしくは午後9時以降に入店しても30%オフになります。


f0371533_20593356.jpg



ディスカバリー香港でも紹介されている実力派です。

< 養心殿台式養生鍋 >
🏢 將軍澳唐德街3號九龍東智選假日酒店2樓
👣 將軍澳駅から徒歩約3分
📞 2525-5929
🕐 12:00-6:00
💰 クレジットカード可

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2019-01-01 21:05 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(0)

銅鑼灣にある米線のチェーン店「雲桂香米線專門店」にお昼を食べに行きました。12時前に行けば空いていますが、1時くらいだと満席です。香港のランチタイムの満席は、観光客気分のワタクシが気軽に行けるレベルの混雑度ではありません。注文で「すみませーん」と呼んで、店員さんに無視されても負けない粘り強さと、店員さんになぜかイライラされても逃げ出さない勇気、その店員さんになぜか謝ってしまった後に感じる敗北感を吹き飛ばす強い精神力、広東語が理解できなくても、なんとか意思疎通するコミュニケーション能力など、様々なスキルが必要です。


f0371533_21491634.jpg



メニューはこちらです。麺を選んで、辛さを選んで、希望があれば追加の具材を選ぶ。香港生活3年、米線注文はもう朝飯前です。お店が空いていれば、店員さんにもワタクシにも心の余裕があるので、朝飯前です。混んでいると緊張感が走ります。


f0371533_21493732.jpg



辛さは「小小小辣」から始まる9のランクから選べますが、選択が多すぎて、お店の人もちゃんと注文に沿って作っていないと思います (←偏見)。だって、どこのお店で頼んでも適当な感じで出てきます。辛くしたのに辛くなかったり、辛くなくしたのに激辛だったり。同じお店で、前回と同じ辛さで頼んでも前回と違ったり。


f0371533_21495457.jpg



細かく選ばなくても、すでに完成形の麺もたくさんあります。ここのものは写真が付いていて分かりやすいです。

f0371533_21500329.jpg



飲み物メニューはこんな感じです。学生割引もあります。残念ながら、ワタクシがそんな割引を受けられた日々は遠い昔のことです。


f0371533_21501103.jpg



店内はこんな感じです。香港のお店にしては比較的大きなお店だと思いますが、混むと相席は必至です。相席になると、連れと横並びでカップルすわりをしないといけません。向かい合わせで座ると、相席できた人に席を立ってもらわないと出られなくなるからです。


f0371533_21502490.jpg



メニューの1番最初にあったこちらの麺にしました。看板メニューだと思われます。いたって普通。


小鍋米線 $29 (¥414)

f0371533_21503504.jpg



たまにチャレンジャーになるオットはこんなものを頼みました。スープなしタイプです。少しもらったけど、食感はこんにゃくみたいな感じでした。ジブンでは頼まなくて良かったなァと思いました。


涼拌晶粉 $31 (¥443)

f0371533_21504434.jpg



こちらは前出の看板メニューに豚肉を足したものです。スープの辛さは少辣ですが、そんなに辛くありませんでした。辛さレベルの調整、やはり安定の不安定感です。


小鍋米線 腩肉豬 $36 (¥514)

f0371533_21505284.jpg



お店は旺角、尖沙咀、屯門、大埔、葵芳、柴灣、觀塘、沙田、太子、荃灣、大角咀などにあります。こちらの店舗のミニマム・チャージ (最低消費金額) は30ドルでしたが、それが1人30ドルなのか、テーブルの合計で、なのかは定かではありません。


f0371533_21510007.jpg

< 雲桂香米線專門店 >
🏢 銅鑼灣駱克道450號地舖
👣 銅鑼灣駅C出口から徒歩約2分
📞 2147-0728
🕐 11:00-00:00
💰 現金のみ

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif


by ni07050 | 2018-12-17 13:41 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(0)

台湾の夜市に行ったかのような雰囲気が味わえる「阿元來了」に行きました。お店のインテリアが凝っていて、テーマパークみたいな楽しいお店です。でもちょっと怪しいお店なので、ここだけの話ということでご紹介~。


f0371533_12050547.jpg



正面入り口はこの素っ気なさ。あまりの社員専用入り口感に、ここがレストランの入り口だとは気付かず1回通り過ぎました。


f0371533_12052160.jpg



裏口からも入れますが、こんな感じです。目立ってなんぼの入り口を、なんでこんなに分かりづらくしているのかというと・・・。


f0371533_12053287.jpg



実はここ「この工業ビルで働いている人専用」のレストランだからです。つまり社員食堂的な営業形態で経営されています。看板にも「このレストランは当ビルのスタッフ専用です。ご不便をおかけします。」とあります。最初、意味が分からなくてレストランスタッフ専用口なのかと思いました。


f0371533_12054306.jpg



でも一歩入ると、そこは台湾~。夜市みたいな活気と、外の殺風景さからは想像もできないような楽しい光景が広がっています。隠れ家的な~!


f0371533_12055224.jpg



先程の「この工業ビルで働いている人専用」は、隠れ家的というか、本気で隠れるための仕掛けでした。このビルは工場専用の建物のため、本来なら飲食店は営業できない決まりなのですが「社食みたいな、働いている人のためのレストランにするから!」とうまく潜り抜けてオープンしたそうです。


f0371533_12060467.jpg



危険すぎるビジネスです。でもお店は、そんなこと気にもかけていなそうな、このビルでは絶対働いていなそうな、普通の人々で大繁盛です。さすが香港。やることが違う。


f0371533_12080500.jpg



メニューはこちらです。

f0371533_12074359.jpg


f0371533_12075262.jpg



台湾料理の代表的なお肉かけご飯をお願いしました。美味しくて、オットと争いながら食べました。2倍の量で出してほしいくらいです。


魯肉飯 $29 (¥418)

f0371533_12081411.jpg



スープは普通でしたが、ミートボールが美味しかったです。


香菇旗魚丸湯 $25 (¥360)

f0371533_12082661.jpg



こちらの麺も絶品!スープまで飲み干しました。全部小さいサイズなので、たくさん頼んで、いろいろと食べるのも夜市みたいで、楽しかったです。


台南擔仔麵 $35 (¥504)

f0371533_12083867.jpg



お茶までうまい!また台湾に行きたくなりました。警察が「社員証見せろ」と取り締まりに来るんじゃないかと、ときどきちょっと心配になりましたけれども。


冬瓜茶 $20 (¥288)

f0371533_12084978.jpg



お店おすすめのクレープも食べました。中にいろいろと具が入っていて、美味しかったです。安い・美味い・楽しい!大満足ですけれども、全てここだけの話です。


九層塔肉蛋餅 $25 (¥360)

f0371533_12085954.jpg


< 阿元來了 >
🏢 觀塘鴻圖道28號地下後座
👣 牛頭角駅B6出口から徒歩約5分
📞 3705-9848
🕐 11:00-22:00 (日曜定休)
💰 クレジットカード可

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2018-12-09 13:02 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(2)

紅磡と黃埔の中間あたりに、美味しい上海麺のお店を見つけました。スケスケのお店です。13:30くらいに伺ったのに、お客さんがいませんでした。ランチタイムが比較的長めの香港では、この時間はまだ混んでいてもおかしくない時間です。ちょっと珍しいなァと思いながらも入りました。


f0371533_21214948.jpg



夏は暑くて食欲がなく、食べやすいフォーや米線ばかり求めていましたが、急に涼しくなった秋も、なんだかんだで麺を探してしまいます。香港に来てから麺ばっかり食べています。


f0371533_21220699.jpg



写真がないメニューなので難易度はやや高めです。英語と漢字の合わせ技で、なんとなく理解して、想像力をフルに使って、注文します。


f0371533_21221745.jpg



テーブルが5つしかない小さなお店ですが、温かい雰囲気です。

f0371533_21222758.jpg



カウンターの向こう側でオバチャン2人がちゃきちゃきと調理していました。おかげでお料理もスーパー早く出てきました。


f0371533_21223575.jpg



想像力を使った割には全然違うのが出てきた衝撃と、意外なミルキータイプのスープでびっくりしましたが、美味しかったです。からし菜と鶏肉がたっぷり入った一品で、麺がもっちもちでした。今まで香港で食べたお店の中で「結構美味しいんじゃないか」と思われるお店ベスト5位に入ります。


嫩雞煨麵 $60 (¥858)

f0371533_21225016.jpg



こちらも同じく、とっても美味しかったです。カラメル色に炒めたネギを良ーく混ぜ混ぜしてからいただくのがポイントです。麺は上のものと同じでした。なお、お店は美孚にもあるそうです。


蔥油肉絲拌麵 $48 (¥687)

f0371533_21231145.jpg



気付いたら満席で、席を待つ人が外まで並んでいます。ついさっきまで誰もいなかったのに「いつもワタシが入ると、お客さんが続いて入ってくるんだよね~」とエラそうにオットに話したら「大体の人がそれ言うよね」と言われました。


f0371533_21231933.jpg



しかし驚くことに、お会計時にお店のオバチャンに「あなた達が来てからお客さんがすごくたくさん来て、急に大繁盛!神様だわ、また来て!」と言われて、こちらがびっくりしてしまいました。いつも押されては、足踏まれ、列に割り込まれては、舌打ちされ、怒鳴られるか、無視される事が多い香港生活なのに、神様扱いされたのなんて初めてです。こちらこそ、ありがとうございます。


f0371533_21232807.jpg



お店は九龍最大の観音廟「紅磡観音廟」のそばにあります。一級歴史建築物で金運アップのご利益もあります。

< 滄浪亭 >
🏢 紅磡蕪湖街111號蕪湖居地下C1號舖
👣 黃埔駅B出口から徒歩約6分
📞 2330-3298
🕐 12:00-15:00/18:00-21:30
💰 現金のみ

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2018-10-16 22:11 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(0)

ふと見つけた米線のお店「米線陣」でご飯を食べました。マカオ行きのフェリーターミナルや、アウトレット・モールが入っている尖沙咀の「中港城」というビルの中にあります。中国からお買い物に訪れる人々で、いつも賑わっている場所です。お店のシステムがハイテクで IoT化が進む中国本土からのお客様に対応しているお店だと思いました。個人的にはハイテクすぎて、ついていけないと思う部分もありましたが、お味は良かったです。


f0371533_15364124.jpg



店内の様子はこんな感じです。午後5時半くらいに行ったので空いていました。


f0371533_15474420.jpg



メニューはこちらです。

f0371533_15405638.jpg


f0371533_15410673.jpg



お店のウェブサイトを見たら、客層のターゲットは洞察力のある中間所得者グループだとありました。洞察力もなければ、所得もないただのシュフですが、よろしいでしょうか?


f0371533_15404672.jpg



米線の他に、米線発祥の地である雲南省のお料理もいただけます。1号店は2012年に青衣でオープンしたそうです。

f0371533_15411459.jpg



飲み物メニューはこんな感じでした。

f0371533_15412430.jpg



さて、ハイテクなシステムの件ですが、注文はジブンの携帯から、テーブルに置いてあるQRコードを通して済ませます。お店も空いているし、店員さんも暇そうですが、注文しようと呼ぶと「ジブンの携帯から注文しろ」とのことでした。ワタクシはそういうのが面倒なので、ぶつくさ文句を言いながら、注文を済ませました (オットが)。


f0371533_15433311.jpg



そしたら次のお客さんからはシステムエラーが続出で、結局は店員さんが注文を取りに行っていました。ワタクシのアンチ・ハイテクの呪いが通じたのでしょうか?頼んだポークチョップ入りのトマトスープの米線は、すぐに出てきました。


鮮炸豬扒酸辣湯米線 $70 (¥1,011)

f0371533_15434286.jpg



こちらは豚肉と牛肉と酸っぱいお野菜が入った少し辛めの米線でした。両方とも美味しかったです。


猪肉丸肥牛酸辣湯米線 $50 (¥722)

f0371533_15461113.jpg



トマトスープの方はセットにしたので、キュウリと牛肉のチリ和えとアイスティーが付きました。携帯アプリの Ali Pay で支払うと10%引きでした。ハイテクの波に乗れない者は損をする、そんな時代になってきているんだなァと感じました。


f0371533_15465651.jpg


< 米線陣 >
🏢 尖沙咀廣東道33號中港城UG層40A-B號舖
👣 九龍駅C1出口, 尖沙咀/尖東駅A1出口, 尖沙咀/尖東駅L5 出口, 柯士甸駅F出口
📞 2782-1060
🕐 7:00-20:00
💰 クレジットカード可
💻 http://www.cafedecoral.com/tch/stra_business_units/fast_casual/Mixian_Sense.jsp

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2018-09-26 19:14 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(2)

本日、ものすごい勢力の台風が香港の横を通っています。直撃じゃないのにこの強風、恐ろしいです。我が家のキッチンは天井から水が漏れ、外は冠水しております。家も地震かと思うくらいに揺れています。明日は全ての学校がお休みになるそうです。


f0371533_17403944.jpg



さて。「嵐の前の静けさ」という表現がピッタリのお天気だった昨日、旺角の「無麵不歡」という麺屋さんに行きました。麺なしでは生きていけない!みたいな店名に「どれどれ、入ってみようじゃないの」と思いました。入り口に「開市試業中」という紙が貼ってあったのでお聞きすると、どうやら先月末にオープンしたばかりだそうです。


f0371533_00090542.jpg



一歩中に入ると、めちゃくちゃ臭い!そのニオイと言ったら尋常じゃありません。恐らくですが、ものすごくクセのあるメンマのにおいです。メンマが苦手だから悪口を言っているわけではなく、本当に頭が痛くなってくるような強烈さでした。


f0371533_00091423.jpg



でもメニューの写真がおいしそうだったので、我慢して入ることにしました。美味しいもののためなら我慢はできます。でもこれで美味しくなかったら、ちゃぶ台をひっくり返すくらいの臭さです。


f0371533_00092219.jpg



「柳州螺螄粉」が看板メニューのようですが、「筍 (多分メンマ?)」が入っているようなので違うものを頼みました。このメニューには「筍を除いてほしいと言うくらいなら、この麺は頼まなくてよい」みたいなことが書いてあり、このお料理に「相当自信があるのだなァ」と思いました。と当時に「やっぱり除いてくださいって言う人いるんじゃん」とも思いました。だって鼻が曲がるくらいの臭さですから。


f0371533_00092967.jpg



いろいろと恐る恐る迷って頼んだのはこちら。たくさんの具と玉子麺をよーく混ぜていただきます。美味しかったです。麺の量は2人前くらいあります。


重慶碗雜面 $38 (¥542)

f0371533_00105391.jpg



お味も香港にしては薄味で良かったです。こちらの秘伝の辛いソースと合って、どんどん食べられました。


f0371533_00110248.jpg



こちらは「見た目はアレだが、中身は素晴らしい」とメニューに書いてあった麺です。個人的には、見た目も中身も無理でした。麺の食感が何とも言えないです。チャレンジャーな方にはぜひ挑戦していただきたい未知の食べ物です。


酸辣貴州蕨根粉 $38 (¥542)

f0371533_00112116.jpg



食べ終わってちょっと歩くと、2軒先のお店で焼き豆腐が売られていました。


f0371533_00113831.jpg



美味しそうだったけど、お腹がいっぱいだったので豆乳だけにしました。帰ってからも、髪と洋服にあのニオイが染みついていたので、お出掛け前にはおすすめできないなァと思いました。臭くても平気な仲の人とのみ、お出かけください。


f0371533_00114788.jpg



< 無麵不歡 >
🏢 26 Mong Kok Road
📞 2811-9139
🕐 12:00開店
💰 現金のみ

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2018-09-16 17:52 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(0)

ワタクシの住んでいるマンションは公共の場所 (玄関の外) に物を置いてはいけない決まりになっています。しかし、同じフロアのとある一家は、いつも靴を大量に出しては、マンションの管理会社から注意の張り紙を張られています。昨日、いつもの張り紙ではなく細長い紙が床に置かれていたので見てみたら、なんと「廊下にあった靴は管理会社の倉庫に移動しました」と書いてありました。ついに強硬手段にでたなァと思いました。香港人 vs 香港人の仁義なき戦いです。


f0371533_11451707.jpg



さて。尖沙咀の「フード・リパブリック (大食代)」というフードコートに行きました。「フード・リパブリック」はシンガポールの会社です。シンガポールはどこに行ってもフードコートだらけです。そのシンガポールから「香港はグルメで有名なはずだから美味しいものをたくさん食べるぞ」と思って、張り切って引っ越してきた香港ですが、実際あまり美味しいものに巡り合っていないので「フードコートまで外資に入られるんだなァ」とちょっと残念に思いました。香港グルメが有名だったのはひと昔前のことなんでしょうか?ちなみに香港には飲食店は数えきれないほどありますが、フードコートはあまりありません。


f0371533_11452980.jpg



「フード・リパブリック」は「新港中心」というモールの地下にありますが、吹き抜けになっているので分かりやすいです。基本的にアジア料理が専門のフードコートで、日本、台湾、中國、韓国、ベトナム、タイ、シンガポール料理などいろいろなお店が入っています。1人でさくっと食べたい時や、大勢で旅行中にみんなが食べたいものを探すのが面倒な時にはぴったりです。


f0371533_11453603.jpg



こちらの上海料理のお店にしました。

f0371533_11454549.jpg



見た目はパン生地ですが、手打ち麺のようだったので決めました。外で食べるなら、家ではできない何かが良いなァと思います。


f0371533_11460881.jpg



メニューはこんな感じです。写真付きだし、シンプルで分かりやすいのがフードコートの良いところです。


f0371533_11455553.jpg


f0371533_11460269.jpg



お店イチオシの担々麺にしました。麺が粉っぽく、食感も均等じゃないところに、なんだか親しみがわきました。美味しくはなかったですけども、手作り感がバシバシと伝わってきます。このクオリティを日本のお店で出したら、すぐにネットで叩かれて閉店に追い込まれること請け合いといったお味です。


手拉坦坦麺 $52 (¥735)

f0371533_11461624.jpg



スパイスに漬けたり、揚げたりと手間のかかるパイコーも、お家では作らないのでお願いしました。なかなかの油っぽい仕上がりで、一部は生焼け状態でした。炒飯はジブンで作る方がマシだなぁとさえ思いました。勝手に玉子入り炒飯だから、と追加で5ドル取られてもいました。でもこんなことでは驚きません。香港では「家で作った方が美味しい」と思うようなご飯に出会うことは日常茶飯事です。お会計金額が間違っていることもよくあります。そういうことには寛大な、心の広い香港です。


上海排骨飯 $57 (¥806)

f0371533_11462302.jpg



アジアご飯だけでなく、香港スナックや、飲茶、香港スイーツなどもありました。綺麗だし、ショッピングセンターの中にあるし、香港にしてはリーズナブルな価格で言うことなしです、美味しくはないですけども。フードリパブリックはアジアで最も大きいフードコート・チェーンの1つだそうです。香港では奧海城、油塘Domain、旺角・新世紀廣場の4店舗展開しています。


f0371533_11472169.jpg


< Food Republic@新港中心 >
🏢 尖沙咀廣東道30號新港中心B02
📞 2111-1961
🕐 10:30-22:30
💻 http://www.foodrepublic.hk/tc/outlets_details.php?ol_id=14

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2018-08-31 16:26 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(0)

今日は早起きして「マンマミーア!」を観に行きました。とても良かったです。香港は朝の時間帯の映画の場合、チケットが通常料金よりもお安く購入できます。さて。映画の後は、気になっていた米線を食べに觀塘まで行きました。米線とはお米でできた麺のお料理で、香港に来て好きになった唯一の食べ物でもあります。そのため、外出の際はいつも米線のお店を探しております。


f0371533_18393647.jpg



と言っても米線は香港の食べ物ではなく、中国雲南省の名物です。香港で食べる米線も美味しいですが、旅行で雲南省に行った時に食べた米線の美味しさは衝撃的なものでした。今回ご紹介のお店は觀塘工業地区にあり、表にドアも看板も店名表示もなくて戸惑いますが、やや奥まった所にある黒い羊の写真が目印です。大雑把に言うと、觀塘のスイミングプールのお向かいにあります (←言わなくてもいつも大雑把)。


f0371533_18421206.jpg



觀塘駅のD4出口の階段を降りてまっすぐ行くとすぐです。觀塘はかなりイマイチの場所ですが、米線好きなら是非行ってほしいお店です。佐敦の上海街にも店舗があるそうです。11:45くらいに行ったら店内には1組しかお客さんはいませんでしたが、12時を過ぎるとすぐにいっぱいになりました。お店は結構広いです。


f0371533_18425723.jpg



メニューはこちらです。小さいサイズを「細椀」ということを初めて知りました。でも大きいサイズがなぜ「太椀」じゃないのかが気になりました。太っていることを気にしている人が「太椀」と言うのをためらってしまうことを考慮して、恥ずかしがらなくても済むようにとの気配りだろうと思いました (←ただの勘)。


f0371533_18432766.jpg



ご飯大盛り無料のお店で、大盛りをお願いするのが恥ずかしいワタクシですので、その気持ち、よく分かります。メニューは一部写真付きなのでシンプルで分かりやすいです。英語表記もあるし、有難いです。本場っぽいのがいただけそうなお店だなァとピンときました。雰囲気的に。


f0371533_18434260.jpg



食べ物に関する直感だけはするどい方ですが、それ以外は鈍いです。


f0371533_18442613.jpg



待っている間にテーブル上を観察。いろいろ並ぶ調味料に「ここは美味しいに違いない」と確信しました。「ここはイマイチに決まってる」と思うことが多い香港で、こんなこと珍しいです (←個人的見解です)。


f0371533_18444020.jpg



おかずにもやしのナムルみたいなものを頼みましたが、これが絶品!「なにこれ?なにこれ?!」と言っている間に食べ終わりました。お箸が止まらないピリ辛の一品です。


涼拌黄豆芽 $18 (¥253)

f0371533_18444929.jpg



お店の看板メニューである羊肉の米線をお願いしました。細椀でもかなり量が多かったです。薄切りの羊肉は臭みもなく、スープもあっさりしながらコクがあり、量もたっぷりで大満足です。スープは羊肉に負けないようなかなり濃い塩味です。


羊肉酸辣米線 $45 (¥633)

f0371533_18445822.jpg



羊肉のお店なのになぜかオススメしまくっていた豚肉米線もお願いしました。最初「少し臭みがあるかな」と思いましたが、すぐに慣れました。こちらは厚切りチャーシューのようなお肉がたっぷり入っていました。羊肉酸辣米線より軽めの味付けです。


豚肉酸辣米線 $36 (¥507)

f0371533_19130575.jpg



どの写真も同じに見えますが、こちらは牛肉です。どのスープも多分同じ羊スープを使っているので、羊肉がダメな方にはだめだと思います。店名にもある「黒羊」は英語 (black sheep) だと悪い意味ですが、香港では珍しく「きっとまた来よう!」と思えるお店に出会えました。


牛肉酸辣米線 $38 (¥553)

f0371533_21362703.jpg

< 雲南啊老表黑羊湯鍋米綫 >
🏢 觀塘觀塘道472-484號觀塘工業中心一期地下D號舖
👣 觀塘駅D4出口から步行約2分
📞 3482-3328
🕐 11:00-22:00(月~土)/11:00-18:00(日・祝日)
💰 現金のみ

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

by ni07050 | 2018-08-19 19:52 | 香港で食べる中華・台湾・韓国料理 | Comments(0)