ちょっと風変わりでユニークな、とってもおもしろいベジタリアン・レストランに行きました。たどり着くまでがちょっと大変なお店です。


f0371533_19022571.jpg



入り口は、天后駅から歩いて約5分のところにあるビルのこちらです。一見、レストランには見えませんが、これは香港ではよくあることです。これくらいでは驚きません。臆せずに中に入ります。問題はこの先です。


f0371533_19023534.jpg



驚いたことに、こちらのレストランへはピンポンを押して入ります。まるで誰かのお宅を訪問しているみたいです。しかもこのピンポン、無視される確率がかなり高いです。食べたい場合はベルを押し続けるか、お店に電話を入れます。全然歓迎されている感がないお店です。


f0371533_19024155.jpg



しばらくするとロックが解除されました。お店のオバチャンが階段の上から「ごめんよ~、気付かなかったよ~」みたいなことを言って (多分) またすぐドアの向こうに消えていきました。お店は2階にあるので、上に上がります。こちらが入り口です。


f0371533_19024727.jpg



店内はこんな感じです。なんと表現したらよいのやら。中華風?家庭風?なに風?! オバチャンも消えてしまいました。まぼろし?!


f0371533_19062994.jpg



窓際に食べ物が並びます。ビュッフェスタイルです。ランチは1人60ドル (約845円)、ディナーは1人88ドル (約1,240円) です。


f0371533_19025648.jpg



先ほどのオバチャンが両手に食べ物を持って、キッチンと思われるドアから出てきました。スタッフはこの方だけです。広東語でばぁーと喋って説明してくれます。とてもフレンドリーで、広東語を勉強してこなかったことを初めて後悔しました。


f0371533_19031108.jpg



お皿やフォーク・スプーンはあそこにあるから、好きなだけ食べてみたいなことを言っているのは分かりますので、早速いただきます。オバチャンはすぐにキッチンに戻って行ってしまいました。こんなに放置されては、こちらも戸惑ってしまいます。食器の柄やフォークなども家から寄せ集めてきたかのようにバラバラです。あまりの気取らなさに、なんだかこちらまで力が抜けて、居心地が良くなってきました。


f0371533_19032222.jpg



たまに出てきては新しいおかずを置いていくオバチャン。そのたびに広東語でばーっと喋っていきますが、残念ながら全く意味分からず。多分「あれ食べなさい、これ食べない」と言っていたのかなァと思います。ご飯はいかにもお家で作ったご飯という感じで全部美味しいです。デザートも数種類あります。つい自然に「食べきれないから、もういいよ~」と言いそうになって、「あ、親戚じゃなかった。レストランだった」と思ったほどです。


f0371533_19032897.jpg



知り合いだっけ?と思わせる接客態度や、家みたいな雰囲気、生活感あふれる器や、盛り付けに、なんだか親戚の家に来た?みたいな感じです。1時間くらいして、ピンポンが鳴りました。でもオバチャンが出てきません。ずーっと鳴っているので、キッチンにオバチャンを呼びに行きました。ドアロック解除のボタンを押して、またすぐキッチンに引っ込むオバチャン。先ほど、ピンポンしても無視されていた理由が今、分かりました。全然、商売っ気ない~!


f0371533_19034949.jpg



入ってきたお客さんはバックパッカー風の男性。店員がいない店内にかなり戸惑っています。分かります、分かります、その気持ち。仕方なく「好きな所に座っていいですよ。食べ物はあちらから取ってください。飲み物はこちら・・」など一通り説明しました。その時、またチャイムが。もう長年勤めるスタッフの如く、体が自然にドアロック解除のボタンを押していました。


f0371533_19035835.jpg



今度は外国人のお客様「6名ですけど、いいですか?」「どうぞ~(ワタクシ)」。同様に説明をしている最中に、また両手におかずのオバチャンが出てきました。お客さんが増えて驚いています。その時、またチャイムが。忙しくなってきました。


f0371533_19041478.jpg



有難いことに次のお客様は常連さんでした。ふぅ~。これでやっと席について、また食べ始められます。これ以降のお客さんは、常連客さんが対応してくれました。みんなで助け合う、心もお腹もほっこりするレストランでした。おすすめです。


f0371533_19042374.jpg


< 佛教慈心素食 C S Vegan >
🏢 天后清風街9號寶德樓1樓
👣 天后駅A2出口から徒歩約5分
📞 6575-6052/6575-1907
🕐 11:30-15:00/18:00-22:00
💰 現金のみ

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-10 19:14 | 香港で食べるローカルご飯 | Comments(3)

荃灣にある「三棟屋村」に行きました。1987年に全面修復がなされ、一般公開されている歴史建築物です。緑に囲まれた小高い場所にあるので、ちょっと隠れ家っぽいです。


f0371533_17462773.jpg



1786年に中国の廣東地方から香港に移住してきた客家の陳一族によって建てられたそうです。村は石壁に囲まれています。


f0371533_18310947.jpg



1981に国の法定古跡に登録されました。


f0371533_13094345.jpg



中に入るとたくさんの壁で仕切られています。まっすぐ行った奥には、正廳 (メインホール) があり、陳一族の先祖の神位が正面に向かって置かれていました。


f0371533_19184708.jpg



こんな感じで、全てのお部屋が細い通路でつながっています。廊下は半屋外です。迷路みたいでちょっと楽しいです。


f0371533_17464555.jpg



全体的な地図はこんな感じです。もともとは中央の三棟からできた村でしたが、その後、後から来た人達によって、その両脇と後ろにも建物が建てられました。


f0371533_17465271.jpg



両脇それぞれ4つの建物は独立した居住室になっていて、当時の家具や、手芸品、農具や客家の人たちの日用品などが展示されています。奥の建物では客家の人たちの生活ドキュメンタリーが放送されていて、とても興味深かったです。


f0371533_17475383.jpg



香港あるあるで、元の状態が想像しがたいほど新しく修復されているので、200年の歴史はあまり感じられませんが、博物館としてみるのは楽しいです。ちょっとしたお宅訪問みたいな気分になります。


f0371533_17480296.jpg



今回こちらに伺ったメインの目的は、現在開催中の「口傳心授系列 II:香港非物質文化遺產代表作名錄 」です。非物質文化遺產とは、香港の伝統的行事や、後世に伝えていきたい文化などのことです。このプロジェクトは政府によって2014年から始まりました。


f0371533_17474606.jpg



2017年には文化的価値の高く、かつ早急に保存を検討していかなければ20項目のリストが作成されました。例えば、香港スタイルのチャイナドレスの縫製方法などです。ちょっと前までは通勤にもチャイナドレスが普通に使われていたことを示す写真もありました。なんかカッコイイです。


f0371533_17471282.jpg



伝統的なお祭りや、結婚式の赤いドレスなどは分かりやすい例ですが、大衆文化の代表・茶餐廳や、工事現場の竹の足場などもリストに入っています。


f0371533_17472153.jpg



確かに意識していかなければ、知らないうちに消えてなくなっているものかもしれないなァと思いました。


f0371533_17473345.jpg



香港スタイルミルクティーのつくり方だってリストに入っています。


f0371533_17474026.jpg



常設の展示には、荃灣エリアの開発の様子などが展示されています。


f0371533_17480868.jpg



1970年代の三棟屋です。現在あるものは、1970年代に荃灣に電車を通すために移築されたものだそうです。


f0371533_17481597.jpg



元の三棟屋に住んでいた住民は、政府の用意した新しい集落 (写真右) へ引っ越しました。


f0371533_17482622.jpg



三棟屋の裏手には中華風庭園があります。静かでいい公園でした。


f0371533_17483972.jpg


観光局のウェブページはこちらからご覧いただけます(中国語)。

< 三棟屋博物館 Sam Tung Uk Village Museum >
🏢 荃灣古屋裡2號
👣 荃灣駅E出口から徒歩約5~10分
📞 2411-2001
🕐 10:00-18:00/火曜休館 (祝日は除く)、旧正月2日休館
💰 無料
💻 http://www.amo.gov.hk/b5/monuments_10.php

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-09 14:53 | 歴史的建築物 | Comments(4)

雨による災害が続いていて、雨が降り続いている県に実家がある方々はとても心配されていることと存じます。ニュースにくぎ付けになっておりますが、徐々に雨も弱まっているようで、このまま雨がおさまるよう願うばかりです。たかが雨、されど雨。雨がこんなに大きな被害をもたらすなんて、本当に自然は怖いものだと改めて思いました。


******************
先日、尖沙咀のネイザンロードを歩いていて小腹が空いたので、こちらのお店で香港ワッフルを食べることにしました。とても小さな店舗ですが、ミシュランガイドの「街頭小食 (ストリートフード)」部門で紹介されている有名なお店のようです。店名にある通り、北角にあるお店が本店のようですが、灣仔、屯門、寶琳にもお店があります。


利強記北角雞蛋仔 Lee Keung Kee North Point Eggette

f0371533_13430716.jpg



有名だからなのか、1つ23ドル (約320円) です。個人調べでは、普通は12-18ドルなので、こちらのものはかなり強気の値段設定だと思います。ちなみに北角にある本店では16ドルのようです。観光地だからって・・。


f0371533_13433688.jpg



日本で定番おやつと言えば、アンパンです (←昭和生まれ)。それがミシュランガイドで紹介されているようなものでしょうか。


f0371533_13440607.jpg



老舗でもミシュランでも、衛生面は大事です。たとえ美味しくても、環境が汚いと作っている人の思いやりも感じられません。こちらはそれがちょっと気になりました。お店の人がフレンドリーではないのは、香港では当たり前だのクラッカーなので、いいですけども (←昭和生まれです)。


f0371533_13445268.jpg



食べてみたら外はカリカリ、でも中は半生でした。ガチョーン。格別に美味しいものを期待していたわけではないですが、せめて普通に美味しかったら良かったなァ。半生だなんて、冗談はよしこさんです。これでミシュランが獲得できるなら、外はカリカリ、でも中はトロトロの銀だこなんて3つ星獲得だと思います。


f0371533_13452206.jpg



でもミシュランガイドを敵に回すことはできないので、これはここだけの話ということにしておきたいと思います。この時だけが残念だったのだと思います。そもそも、ストリートフードをミシュランガイドで紹介する必要あるのかなァ。個人的には断然こちらをおすすめします。アンタの好みはおよびでない?こりゃまた失礼いたしました~。


マクドナルドのワールドカップ限定メニューを食べました。バンズがサッカーボールの形でおもしろかったです。


f0371533_19024709.jpg


< 利強記北角雞蛋仔 >
🏢 尖沙咀彌敦道178號地下E舖
👣 佐敦駅D出口から徒歩約3分
📞 2590-9726
🕐 11:00-23:00
💰 現金のみ
💻 http://eggball.hk/mobile/

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-08 22:23 | カフェ・デザート | Comments(2)

素敵な香りで癒されたくて、自宅でアロマオイルを焚いています。そろそろアロマオイルがきれそうだから買い足さなきゃなァと思っていた矢先に偶然、専門店を見つけたので入ってみました。香港で50年以上続く老舗の精油のお店でした。


兆成行香薫油 Shiu Shing Hong Essential Oil

f0371533_16285059.jpg



高品質の精油の他にも、キャリアオイルや、お化粧品の基礎になる成分オイルなども販売しています。製品はフランス、オーストラリア、イギリス、日本から輸入しているそうです。


f0371533_16284247.jpg



前からアロマテラピーに興味がありましたが、ここに来てみて、あまりの種類の豊富さに改めてその深さを感じました。今は芳香用として楽しんでいるだけのアロマだけど、いつかきちんと勉強してみたいなァ。


f0371533_16290002.jpg



好きな香りとその効果くらいしか分かっていないので、新しい香りを開拓すべく、お店の人を質問攻めにしました。アロマをする者には夢のようなお店です。


f0371533_16290747.jpg



広東語と片言の英語なので、最後は携帯を渡され「これを読め」と言われました。ぶっきらぼうだけど親切なオジちゃん。


f0371533_16311030.jpg



広東語は分からないけど、何となく意味は分かります。ありがとう。どうやらこの精油で、以前見つかったオットの体内の石が取り除けるそう。本当~?!


f0371533_16312143.jpg



渋い店舗には、アロマには全く縁がなさそうな男性 (オジサン) スタッフしかいませんでした。そのオジサンズが、100%天然の自然素材からできたエッセンシャルオイルを売っています。お店の雰囲気からもなんとなく、正直な性格が伝わってくる感じです。


f0371533_16291480.jpg



よくアロマオイルが売っている雑貨店だと、それが合成香料なのか、精油なのか分からない場合が多いですが、なんとなくこちらのものは本物であるだろうと思いました。歴史を感じる店内からあふれる安心感。レジも超レトロでした。


f0371533_16292166.jpg



アロマオイル使用の注意事項や、精油の禁忌などが載った冊子をくれました。情緒が不安定な時に使ったらダメなものや、妊婦さんには向かないもの、また、おそらくマッサージオイルとして使う時の注意事項だと思いますが、日光浴の前に使用してはいけないもの、敏感肌の人には禁止のもの、乾燥肌の人には向かないものなどがあるようです。その他に基材を使って作るDIYコスメのつくり方などもありました。


f0371533_13250023.jpg



ウッド系の香りが欲しくて購入した今回のオイルは、エクストラ・ピュア・オイルだったので、1滴でもかなり強い香りを放って、ビックリするほどでした。これは希釈して使わなければダメなのかどうなのか・・良いものを手に入れたのにどうやって使いこなせばいいか分からない・・。猫に小判、豚に真珠状態です。


f0371533_13251359.jpg



お客さんも何故だか男性ばかりでした。壁はトランプ大統領が威張っていた近所のレストランのものです。


f0371533_16293297.jpg


< 兆成行香薫油 Shiu Shing Hong Essential Oil >
🏢 上環蘇杭街130A地舖
👣 上環A1, A2出口から徒歩
📞 2544-5964
🕐 9:30-18:30/日曜定休
💻 http://www.shiu-shing.com.hk/main_3.htm

他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-07 14:30 | 日常生活 | Comments(0)

福岡県、佐賀県、長崎県に大雨特別警報が発表されました。日本に比べたら自然災害がほとんどない香港ですが、それでも1日の間に何度も雨が降ったりやんだり、湿度も高く、過ごしづらい毎日です。家の壁もはがれ始めました。


f0371533_18345108.jpg



でも雨だけのせいではないようです。至る所にひびも入っています。


f0371533_18352270.jpg



天井から床まで続く長いひび割れです。しかも1か所ではなく、何か所もあります。正直なところ、とても怖いです。マンションの経営管理の人に言って修理の人が見に来てくれました。天井の剥がれはなんとかなりそうですが、ひびはどうにもならないそうです (ちなみに天井の剥がれは、これで2回目)。「他の多くのユニットからも同じような苦情が来てるけど、ひびは表面だけで、建築構造的には問題ないから」とのことでした。賃貸で良かったなァと心から思いました。購入していたら泣き寝入りです。先日、このマンションが優良マンションの賞をとったというお知らせが掲示板にありましたが、恐らく何かのジョークに違いないと思いました。


f0371533_18351330.jpg



さて。香港に来てからトマト味のポテトチップスにハマりました。全然トマトの味はしませんが、かと言ってどんな風かと聞かれると、表現できない不思議なお味です。我が家ではワールドカップを観戦するのに、コーラとこれがかかせません。スライスの薄さ、味付け、パリパリ度、どれをとっても完璧です!


f0371533_18162654.jpg



トマト味がこんなに美味しいならば、と他のトマト味も試してみることにしました。こちらはカルビーのトマト・ポテトチップスです。16.6ドル (約230円) でした。さすがカルビー、トマト味の再現度は高かったです。でも美味しさはレイズにはかないません。


f0371533_17275043.jpg



スーパーマーケットのプライベート・ブランドのこちらは、8.9ドル (約130円) でした。お手頃だけど、もう買わないなァという感じでした。かなり薄味です。


f0371533_17282113.jpg



トマト味と言いつつ、基本的にポテトチップスには目がないので、他に気になるものは定期的にチェックしています。ポリシーは日本で買えなそうなものを買う、です。こちらはバリバリの日本語ですが、確か台湾のものだったと思います。


f0371533_17290650.jpg



つたない日本語がかわいいです。15.9ドル (約220円) でした。厚切りのギザギザは良かったですが、お味はイマイチでした。


f0371533_17295076.jpg



ある時は山芋チップスを発見し、買ってみました。芋好きとしては、じゃがいもだろうが、サツマイモだろうが、山芋だろうが、芋はいもです。しかし、山芋は山芋としてフレッシュな感じでいただいたほうが良いという結果となりました。


f0371533_17311707.jpg



そんな感じで、いつもレイズに戻ってきてしまいます。パッケージが魅力的な激辛火鍋味も試しました。辛さだけでうまみが感じられず、残念でした。


f0371533_17302036.jpg



前出のプライベート・ブランドも同じ味を出していたので、挑戦してみました。やっぱりイマイチでした。世の中には「高いからって美味しいわけではない」という食べ物がたくさんありますが、ポテトチップスはお値段が高い方が美味しいと言える食べ物だと思いました。


f0371533_17303038.jpg


他の香港情報もこちらからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
人気ブログランキングへ/FC2 Blog Ranking
ご覧いただきありがとうございました。Thank you for reading.
043.gif043.gif043.gif043.gif043.gif

[PR]
# by ni07050 | 2018-07-06 18:58 | 日常生活 | Comments(2)